7月23日。

ボギー家族ツアー3ヶ所目は米子ワンメイク。このすてきな空間も ビルの建て壊しにより今年の12月でお別れという。さびしい…。
FullSizeRender
この雰囲気は壊すことは簡単にできても、新しく作ることは二度とできないのだ。
IMG_4852

そんな自分の感傷とは裏腹に店主のピコさんは少しもヘコんでいなかった。すでに次の構想にワクワクしてるようだった。どんな構想か聞いたけど、そりゃワクワクするわー!という内容。来年もこりゃ米子に行きまくるな(笑)。
IMG_4901

モンドくんの似顔絵屋さん@米子ワンメイク。今日もばっちり似てて、仕上がるたびに笑いが巻き起こる。

米子は毎年描いてもらってるというリピーターの人も多いんだけど、ほんとみんなソックリすぎ。

こちらバルーンアートのお仕事をされてる方。
IMG_4855
毎年たくさんの風船やおもちゃを子供たちにプレゼントしてくれる。
IMG_4873

こちら占い師の方。
IMG_4867

わあ!関西から片山さんもやって来てくれた。毎年家族ツアーには必ず数ヶ所来てくれる。
IMG_4883

去年の大雪の日にお世話になった倉吉ブックセンターのご夫妻。
IMG_4889

蒜山のめちゃ美味い焼きそば屋「悠悠」のご家族も毎年描いている。家族写真ならぬ家族似顔絵!今年もばっちり年賀状にしてください。
FullSizeRender

米子の心強い姐御サクさん!毎回米子に来ると宿泊のお世話になっている。
IMG_4904

そして、ワンメイクの妖精。めぐさん!めちゃくちゃ雰囲気でてる。
FullSizeRender

今ちゃんに憧れて前髪ぱっつんにしてる4才の女の子、米子にいくと毎年会いに来てくれる。最近よく「チコちゃんみたい」って言われるらしく、そのたび「チコちゃんじゃない!今ちゃんなの!」と怒るんだって(笑)かわいいなー。
IMG_5064

‪今ちゃんが描いた絵がめちゃイイ。‬
IMG_4920
なにこれ?不思議なかわいさ。
FullSizeRender

夜の部が始まる前に米子の街を歩く。
FullSizeRender
大きなカブト虫が死んでた。
FullSizeRender

ライブ前に去年お世話になったタカオさんのバーに寄って一杯。ギラギラピカピカの店内に今ちゃんも喜ぶ。
FullSizeRender

米子ワンメイクでのボギー家族ライブは、ハチャメチャさの中にものすごい一体感があったし、多幸感もあった。
IMG_5054
ツアー3ヶ所目にして家族5人が最高のグルーヴをたたき出してた!
IMG_5069
これからどこまで高まっていくのだろう?まだまだイケる!
IMG_5073

企業のいう「ファミリーのようなもの」の実態って結局なんやろう?ボギー家族はファミリーというよりむしろ5人の個性の集合体だと思ってる。その形はピラミッド型じゃなくて、正五角形だ。
IMG_5051

「ウィーアーリトルゾンビーズ観た人!」と言ったらほとんどのお客さんが挙手。ちなみに米子の映画館では上映されてない。みんなわざわざ出雲や広島や岡山の映画館まで行って観てくれたのだ。口々に「すごい映画だった」と感想をくれた。だから盛り上がるよね、この曲やったらさ(笑)。
IMG_5068

<セトリ>
NO FUN MY WAY
ロックンロール
酒がねぇ
楽天ふるさと納税
ぼくとはと
おさんぽ
戦争ワルツ
ウィーアーリトルゾンビーズ
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
楽天ふるさと納税
バカになりましょう
星のOHAKA
家族のうた
〜アンコール〜
バカになりましょう
贈る言葉

IMG_5050

米子ワンメイクに集まってくれたお客さんの8割は毎年来てくれる顔ぶれだ。それはそのまま店主のピコさんを慕ってワンメイクに集まる人たちで、ボギー家族もその中に暖かく迎え入れてもらっている。とても優しくて居心地の良い場所。
IMG_5055

ワンメイクの打ち上げは、めぐさんの手料理!これが毎回楽しみなのだ。どれもキレイでめっちゃ美味しい。あ〜幸せ。
FullSizeRender
FullSizeRender

12月で現ワンメイクのビルは建て壊しのため移転となる。さびしいけれどこの魅力的な空間が無くなるわけじゃない。また新しい場所で新しいワンメイクがはじまる。
IMG_5049

と、ピコさんもめぐさんも、お客さんも、ボギー家族も、みんなわくわくしていた。

米子ワンメイク、これからもずっと行き続けます!