8月7日(月)。

この日は東京に台風が迫っていた。昼すぎから雨は強まり、夜には激しい雨風になると予報は伝えている。しかし、今日はボギー家族ツアーのいちばんの山場だった、東京で開催する「ボギー家族祭り」。もう月見ル君想フで三年連続やっている。家族の全ポテンシャルを最大に高めて、今やれることを、ぎゅっと凝縮させた一日。

20707923_1299448143514066_9119891275336342243_n

高級住宅や高級店が並ぶオシャレな青山は東京の中でも土地代が高いのだろう、駐車場が去年よりさらに跳ね上がり今年は一日停めてなんと6000円!福岡なら月極で停めれるほどの値段だ。月見ルに到着するとすぐに車から楽器や大量の物販を降ろす、ベイビーはちょっと遠い駐車場まで停めに行った。今日はトゥインクルコーポレーションの上田さんがお手伝いで来てくれており、ものすごく助かった。

上田さんはお笑いコンビのエレキコミックのマネージャーさんなのだが、ボギー家族をとても応援してもらってて、いつも力を貸してくれるありがたい存在なのだ。


目が回るようなスピードでドタバタと準備を終わらせ、17時に開場しすぐモンドくんの似顔絵屋さんからスタート。平日の早い時間ながらお客さんどんどん来てくれた。開演までの間はボギーが8年に渡り録画し続けてきたのど自慢の面白映像100人をスクリーンで流がす、シュールな店内(笑)。
20622145_1299447710180776_7126291664100402366_n
 

モンドの似顔絵屋さんは満員御礼だったけど、当日になって数名のキャンセルが出てしまった...。キャンセルする方にはもちろん理由あってのことだと思うけど、12名限定だったので似顔絵の予約が取れずに断ってしまった人のことを思うと胸がいたむ。

モンドは短い時間の中でギュッとたくさんの顔を描いた。もう本気で似すぎてて笑えるほど上手くなってる。
DGrINfPUwAIS5f6

今日は映画監督さんやら出版社さんやらテレビの制作者さんやら女優さんやらモデルさんやらいろんな関係者の方々が興味を持って集まってきてくれていた。そのあたりさすが東京だなあと思う。ミュージシャン仲間もたくさん来てくれて、ALOHAの西尾くんが娘連れで来てくれてたのも嬉しかったなあ。
DGrINfMUwAMg1Pg

テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さんも人気!ボギーがいろんな準備で忙しくしている間もふたりがちゃんと接客してくれるから助かる(笑)、自由奔放なままちゃんと大人と付き合える能力を彼らは自然と身につけているのだ。
DGrJKmMUAAIbaUC
DGrJKmNUMAItmel
 

この日は月見ルの二階スペースにはモンド、テンちゃん、今ちゃん、ボギーの原画展示。
DGrJsqmUwAA8Y1H

元たまの柳原さんが見に来てくれてて、テンちゃんの絵をしきりに褒めてくれたのが嬉しかった。

DGrJsquUwAER9b3
 

とにかくいろんなお客さんでごった返す賑やかな会場の中、ボギー家族祭り開演、まずはボギトークからスタート!30分間で十数話の面白話をする。今ちゃんが生まれるきっかけを作ってくれたウエケンさんの前で「あの話」ができて良かった(笑)。

DGrLLX6V0AE471t

続いてスナックボギーではうまい棒の食い当て大会。元NDGのメグちゃんを目隠しし、うまい棒を食わせるプレイ。それを見つめる今ちゃん。「家族まつり」と言いながら内容は子供向けではない(笑)。
DGrM-iZUAAAuSae
 

ドタバタと楽屋で衣装チェンジしてスペシャルゲストコーナーの奥村靖幸!実はこれ目当てで集まってくれたファンも少なくはない(笑)。「家族まつり」なので特別に子供たちとのダンスも披露。

20638610_1299447006847513_9006523957988538341_n

さらに岡村ちゃんのソックリさんの三木さんまで巻き込んでさらに盛り上がる。
20664599_1299446990180848_8329575169085964267_n

この日はよっぽどアドレナリンが出ていたのだろう、ツアー12カ所目で喉の調子が心配だったけど、むしろ絶好調!「どぉなっちゃってんだよ」「聖書」「イケナイコトカイ」「家庭教師」「だいすき」の5曲を全力でやりぬけた。

再びドタバタと楽屋で着替え直して汗だくでハアハア言いながらいよいよクライマックスのボギー家族ライブへ突入!


大活躍したのはやっぱり今ちゃん!今日はとくにすごかった。パーフェクトといってもいい。
DGsm6wpUAAAwJML

やりたい放題やってるようでちゃんと肝心なとこは押さえてるし、しっかり笑いも取るし、マジでわが家の花形スターやと思う。
DGsm6zWVYAEkyo6
 

テンちゃんのカホンは歌にぴったりと寄り添ってきてくれる。いつも甘えてくるときみたいに俺のリズムにぴったりと。このグルーヴのぴったり加減はやっぱり親子だからだろうか?血の鼓動を感じるのだ。

DGsovSJUMAEyjHx
 

モンドは13歳、思春期らしく「かったりぃぜ」という態度で空き缶パーカッションやカウベルを叩く。しかし、たこ踊りが始まると真っ先にステージから飛び出していくのだ。モンドはよく分かってる。

DGssJweVYAQgvLk
 
家族ライブでは子供たち3人がそれぞれのポジショニングで光ってくるので、おれも負けてらんねえ!と子供たちにライバル意識を燃やしてがんばる。
DGsvgo1UwAECDrq

うぉりゃーーーっ!!!
DGsvgo1VYAIgFeR

どうだ!お父ちゃんはすげえだろ!
DGsvgozUIAEloZA

親父がステージで全力でふざけてる姿をいつも撮影してくれるのはモンドだ。これらの臨場感ある写真は、シーンごとにアングル考えて撮ってるのが分かるし、なによりお父ちゃんのライブを熟知してる(笑)。

DGst4fVVYAElMGl

この写真をみるかぎり、いま思春期だけど、まだ反抗期ではないんだろうなぁと思う。
 

 

今日はこの夏のツアーで最高点の演奏だったと思う。それは家族の心がぴったりとひとつにまとまっていたからだ。ボギー、ベイビー、モンド、テンセイ、今ちゃん、この5人だからこそ奏でられる今この瞬間のグルーヴがステージいっぱいに広がっていた。

 
20622333_1299447013514179_6844462895949308994_n
 

平日にも関わらず、そして台風にも関わらず集まってくれた80人近いお客さんからの多幸感に包まれた拍手喝采を浴びながら思った、このバンドはすごいと、そして、今きっと人生の中で特別な特別な時間を家族で過ごせていると。

20708298_1299447946847419_5769273980190249347_n
 

終演後、ボギー家族「バカになりましょう」が飛ぶように売れた。30枚も売れた。家族全員でサインしまくった。もう立派な旅芸人一座やなと思った。

DGs0n2GUIAA9D9d
  

月見ルでかるく乾杯しながらマグミさん、ウエケンさん、原さん、フジイくん、げるしーと、メンズに囲まれる今ちゃん。
DGs1AkDV0AEHXOx
 

月見ルでのボギー家族祭り、ホントにたくさんのご来場ありがとうございました!愛と笑顔しかない、そんな夜。全員にちゃんと挨拶できなかったのが心のこりだったけど…。終わってたくさんメールで感想をいただき、感謝感激!

終わった頃には雨もすっかり止んでた。



くたくたに疲れて東中野の鹿島ファミリー宅に戻る。ベイビーとクリとささやかな打ち上げ。
20664633_1300964783362402_444615641076384093_n
 

ボギー家族ツアーの東京滞在中はずっとこの東中野の鹿島家に世話になった。長い付き合いすぎてもう親戚のようなもんだし、ここは居心地のいい東京の別荘って感じだ。いつもありがとう!

 

夏休みボギー家族ツアーもいよいよ終盤!

ここから東北へGo!

20727863_1300964790029068_2674223382652651234_n