5月13日。

春からずっと廻ってきた家族ツアー九州編もいよいよ最終地、佐伯だ。到着するなりボギーのコスプレで出迎えてくれた佐伯の主催チーム!アホやけど、愛があるよなあ。

C_xXemEUQAIJEya

ボギー家族ツアー佐伯編は、ライブ会場となるチクタクテンポの開店祝いでもあり、まずは餅つきからはじまった!わっしょい!わっしょい!
C_rfEL1UMAAdJGS

モンドもテンちゃんもはじめて餅つきを体験。
18403227_1217814081677473_5375077468480518781_n
C_rg-5QUQAAXAB7
 
自分でついて自分で丸めて食べるお餅、最高にうまい!
C_xXemBVYAEZ3Vy

朝からたくさんお餅をついて、夕方から餅まき!
18423790_1218923214899893_2498362445024230015_n

子供たちは初めて捲く側も体験。
C_xYMIeUwAE_og5
 
やっぱり餅まきってテンション上がるわ〜。 
C_xYMIeUwAM9FBf

餅まきの他にもこの日は、コーヒーやかき氷、カレーなどの出店があったり、つぶれた旅館のなかにあったものを蚤の市として売りまくってたり一日楽しめた。かわいいグラスや陶器が100円とか。
C_rvRrWUAAAeEaD

おれはかわいい扇風機を1000円で購入。昔の扇風機は頑丈だからちょうど欲しかったのだ。
C_rvzv1UQAAjsMp
 
普段はきっと静かな町で、走り回る子供たちの声が一日中きこえる環境で、モンドくんの似顔絵屋さんやボギー家族ライブをやる。これはまさに、この家族ツアーのいちばん大事なテーマでもあるのだ。
C_xXemCUAAEoJ8R
C_r9OZ_UAAArEXa

モンドくんの似顔絵屋さんin佐伯は満員御礼!みんなほんとよく似てたなあ(笑)。
18425352_1218939491564932_3514430639992177395_n
C_r9OS-UIAEiNG5

犬のお客さんも来た!
C_sAZivVwAAC9S_
C_sErk-U0AAmzLf

家族ツアーの別府編で知り合った透子ちゃん、そのあとの那珂川編にも来てくれたのに、佐伯にも来てくれた。もうすっかり家族ぐるみでお友達。
C_r9ONrUMAAZP98
C_r9ONsVoAIwRml


似顔絵屋さんと餅まきのあとはスナックボギー。まずはのど自慢傑作選やコロッケの映像みてみんなで大笑いする時間。
18447165_1219006981558183_3275321417174737030_n

さらにうまい棒食い当て大会。
18425392_1219006944891520_4105165793749134557_n

キン消しピンピントーナメント、大人も子供も一緒になって友達の家で遊んでる感じになるのがスナックボギーだ。
18424182_1219006948224853_7823692727556917215_n

サンシャインがギリギリのところで踏んばって逆転勝ちしたこの名勝負は盛り上がったなあ(笑)。
18486012_1222382224553992_3193976708132255645_n
 
 
少し休憩したあとは、第2部のボギー家族ライブ。
18519698_1222382304553984_1906967152257443270_n

普段は静かな静かな町なのに、今夜は「うんこ」や「贈る言葉」の大合唱が遠くまで聴こえていただろう。 
18486394_1222382167887331_4017374866292635324_n

子供たちがどんどんステージにあがってきて自由勝手に見せ場を作っていく(笑)ギリギリのところでカオスにはならない絶妙の間とタイミング!特に今ちゃん、スゲー。
C_xcTC_VYAA4gZ1

次第にめちゃくちゃ大はしゃぎで大人も子供もバカになっていった。もう尋常じゃないグルーヴ感が生まれていた。
C_xemgYVYAAPkw4
  
もちろんボギ八先生「贈る言葉」で胴上げ!!!
C_xemgZUIAAw69a
 
アンコールでは最後に主催の大谷くんがいちばん好きだという「青い春」を歌って『春のボギー家族ツアー九州編2017』の幕を閉じた。


歌い終わったあと大谷くん率いるバンド「佐伯市民」を今年のチンロックにその場でオファー、「うおー!出ます!」と即答。今年のチンロックも熱くなりそうだ。
  
 
家族ライブの終演後に「ライブ見たあと子供が欲しくなった」とはよく言われるけど、今夜女性のお客さんから言われた「今まで観たライブでいちばん感動しました、今夜さっそく子作りします!」って感想はダイレクトで最高だなと思った(笑)。
 
佐伯は毎年ぜったい楽しい、それは呼んでくれる四畳半チーム(大谷くん、江藤くん、後藤くん、山岡)が最高のまごころを込めてボギー家族を呼んでくれてるからに他ならない。ライブハウスの無い町で、祭りをゼロから作り上げる苦労は想像を絶するが、だからこそ楽しもうとする気迫がハンパないのだ。

佐伯には来年もぜったい行く!呼んでくれる限り行き続けるし、みんなと一緒に歳取っていきたい。子供たちの成長も見ていきたい。そんな場所だ。みんな本当にありがとー!

18519992_1222382354553979_6947419562485915515_n

よっしゃ!佐伯の夜はこれから、いまから打ち上げだー!キャホー!


レポは狂乱の打ち上げ編へと続く。
http://mondo-art.blog.jp/archives/51317860.html