武術家・甲野善紀さんの著書『今までにない職業をつくる』の装画をモンドが担当しました。

CA1COMTVIAE27qx


鋭い眼光と佇まいがうまく表現できたと思っています。

 裏表紙も面白いです。

CA1CgAiVEAEbE78



こちらは、原画。

 甲野善紀

甲野善紀うら



古武術の体の動きを現代に応用した武術研究で数々の著書、そして各界のスポーツ選手や音楽家、職人など幅広いジャンルにおいて影響力のある甲野さんの著書。とても興味深いです。


ぜひ。


91uCHZzCTVL


甲野善紀『今までにない職業をつくる』(ミシマ社)

1,600円+税
装丁:矢萩多聞
装画:奥村門土
発刊:3月27日

        
内容:
「就職する」ことなく、武術研究家として35年。現在66歳。
柔道家は手すら払えず、アマレス選手は決して止められず、剣道家は籠手を打たれる一方...。
なぜ、こうしたことが現実に起きるのか?
その鍵を読み解くことはすわなち、「今までにない職業」を発想・実践することにほかならない。

長年の稽古を経て到達した甲野式発想法の真髄!
「自分自身の正直な実感を通して自分の道を切り拓く」方法!!


result


甲野善紀((こうの・よしのり))

1949年東京生まれ。78年松聲館道場を設立。日本の武術を実地で研究し、それが、スポーツ、楽器演奏、介護に応用されて成果を挙げ注目され、各地で講座などを行っている。著書に『表の体育 裏の体育』(PHP文庫)、『剣の精神誌』(ちくま学芸文庫)、『武道から武術へ』(学研パブリッシング)、共著に『古武術の発見』(知恵の森文庫)など。


ミシマ社
http://mishimasha.com/books/imamadeninai.html