誠品書店でのイベントを大成功で終え、テンション上がったままモンドくん一行(モンド、ボギー、パルコ小林さん、マーマー松本さん、クリス)は意気揚々と夜市へと繰り出した。 

DSC04897



台北のいちばん大きなシーリン夜市よりは小さいけど、夏まつり感はこっちのほうがある感じ。道も狭くないので屋台をゆっくり見れるし、こんな毎日がお祭りな台湾ってやっぱエネルギッシュだなあ。 

DSC04898




見たことも無いような食べ物が並ぶ屋台に胸が踊る! 
中にはこんな背中を開かれたワニまである。どーやって食べるのコレ(笑)?? 

DSC04904




手分けして好きなものを買ってくる。どれも100円〜300円くらい。 

DSC04912




お酒がビールしか無いので痛風を心配しながらも、お酒が止まらないボギー&小林さん...。
美味いんだから仕方ないじゃない(笑)! 

DSC04913


モンドは、さっさとメシ食って早く遊びにいきたい様子(笑)。 


台湾の輪投げ、すごく豪快だ。まず並んだ景品の量が圧巻!!そして100円くらい払ったらバケツいっぱいの輪っかをもらえる。バケツには小さな輪っかが50個くらい入ってて、こんだけありゃあ何個でも取れそーだ! 

DSC04901



って思うけど、これがなかなか取れなくて燃える(笑)。 

射的でモンドはビリーヤードのおもちゃをゲット!
(ホントはみんなでおっちゃんを口説き落として強引にゲット(笑)。) 

DSC04909




人情味あるわ〜。 
台湾サイコ〜。 



こ〜んな町外れの夜市でもモンドは「写真撮ってください」ってファンに声かけられてて驚いた。
しかもめ〜〜〜〜っちゃ美人さんやん!!! 

DSC04910




似顔絵イベントのあと、モンドは打ち上げを何よりも楽しみにしてるんだけど、今夜の打ち上げは格別に楽しかったんだろう。ずいぶん遅くまで遊び倒し、タクシーに乗った瞬間に眠りこけてた。 



泊まったホテルは、夜になるとクラブや風俗があるような田舎の歓楽街って感じで、こんな看板もいかがわしくて楽しい(笑)。 

DSC04922




おれやモンドが部屋でばたんと眠ってるあいだも、タフガイな小林さんは「夜のパトロールに行ってきます!」って再び呑みに街へと消えていった。 



いよいよお別れ、台湾日記最終回へつづく。