10月25日。 


DSC04706 のコピー


朝8時に起きてパルコ出版小林さんに連れられモンドと朝の街を歩く。 
小林さんは知らない街をぐんぐん歩く、そして誰にでも道を尋ねて、目的地までずんずん進む。
足、早い。 

DSC04719



俺は割とだらだら歩くほうなので、朝からピッチ上げて小林さんに付いていく。 
小林さんは元々ずっとモーサムのマネージャーやってたロック畑の人なので、ライフスタイルがアクティブだ。 

昨夜も俺やモンドがホテルで爆睡してるあいだ、ひとりで飲み屋を捜しに再び街へ繰り出し、別の夜市を歩き、台湾マッサージまで受けてきたらしい。タフな俺ですら小林さんのタフガイぶりには舌を巻く(笑)。 



朝の台北の市場へ行った。外食文化の台湾では朝食を食いに市場へ行く人も多い。朝から活気があり、生活が溢れていた。 

街のアチコチで、肉を処理する光景もみれる。 
普通に店の入り口にテーブルと椅子並べて肉を処理してたりもする。 

DSC04735


DSC04716 のコピー


ここは肉屋。 
豚まるごと解体されて、剥き出しの肉がてんこもりだ。 
こんな状態のお店がそこらじゅうにある。 





何人もの人に道を尋ねながら、徐々に目的地へと近付いていく感じは、ちょっと冒険してるみたいで楽しい。台湾の人はほんとうに親切で、誰に道を尋ねても一生懸命答えてくれる。 

ようやく小林さんが食べたかったというお店に辿り着けた。 

DSC04708


白髪のように細いマロニーみたいな麺と、揚げた鰆が入った麺料理。
魚の出汁が利いててめちゃくちゃ美味い!これで180円くらい。 

DSC04709





朝のプチ冒険を終え、ホテルを出発。 
今日は台中でモンドのイベントなのだ。 


台北駅から新幹線で台中へ、台北駅の構内がめちゃくちゃ広くてびっくりする。
これ、外じゃないよ、構内だよ。 

DSC04725




小林さんが駅弁を買ってくれた。有名な新幹線弁当らしく、パッケージ可愛い。 

DSC04728



味は....(笑)。 



台中まで1時間、まずホテルへ到着。 
モンドがふざけてかけてるメガネはそこら辺で拾ったメガネ(苦笑)。 

DSC04928




チェックインしようとしたら、ホテル予約してくれた松本さんがフロントでなにやら困惑してる様子。3部屋予約したはずなのに、予約がちゃんととれてなかったのか...? 

こちらの部屋ですと案内された部屋がこれ。 

DSC04730



3部屋じゃなくて、ベッドが3つ(笑)!!しかもセミダブル3つ!!! 
爆笑した。 

おれらは別に構わんけど、松本さんは女性なのでさすがにこの部屋じゃね(笑)。 
このあとちゃんと3部屋用意してもらえて一件落着。 


モンドのイベントは夕方からなので、それまで近くの公園で遊んだ。 
ちょっとかけっこしただけで暑くて汗が噴き出す。 


小林さんが冷たいデザート買ってきてくれた。 
アイスにいろんな豆が乗ってて、タピオカ入りの蜜をかけて食べる。アイスの下はまさかの豆腐!しかも量がどんぶり一杯くらいある(笑)。 


DSC04734



いよいよモンドくん展覧会「Mondo the world」会場へと向かう。 
台中の中心にあるファッションビル「勤美誠品緑園道」は予想以上にでっかくて素敵なビルだった! 

1933896_135764780546_8607_n





つづく。