モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画、「文學界」「東京新聞」の挿絵連載などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。フジロックなど全国のフェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在15歳。映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」(長久允監督)にて2019年俳優デビュー。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

2020年07月

6月27日。

土日はボギー家族のレコーディングで鹿児島。早朝から高速に乗って移動、佐賀あたりでスマホの避難警報アラームが鳴り、猛烈な豪雨に遭遇。
FullSizeRender
雨雲の下を必死に走り抜けてやっと鹿児島に到着。
FullSizeRender

レコーディングをする鹿児島のハチマンスタジオは、樹齢1600年の日本一の巨樹を御神木とする姶良市蒲生八幡神社の中にある(!)スタジオなので、きっと神々しい音が録れるに違いない。
FullSizeRender

ここはエンジニアでありミュージシャンでもあり、もうすぐ3人目の子供が生まれるお父さんでもある友人のヤマノウチくんが、すべて自分で何もかも作ってしまったスタジオなのだ。まじですごい!今回のボギー家族レコーディングはここで録ってみたかったのだ。
FullSizeRender

ボギー家族のアルバムレコーディング初日。まずはボギーの歌とギター録り。御神酒(芋焼酎)をいただきながらレコーディングスタート!
FullSizeRender
ほぼワンテイク、めちゃくちゃハイスピードでどんどん録れた。絶好調!

晩ごはんをヤマノウチくんの奥さんが用意してくれた。鳥刺し、きびなご刺し、美味!!!
FullSizeRender
バーカウンターがあって鹿児島のうまいものを食べさせてくれるスタジオがこの世にあるだろうか?いや、ここしかない!それがハチマンスタジオだ。
FullSizeRender

すっかり酒がすすむ。すすみすぎてしまう。しかし、酔ってないとうまく歌えない歌がある。なのでしっぽり酔ってから再びレコーディング開始。とんでもないベストテイクが録れた気するが、明日シラフになって聴きなおそう。
FullSizeRender
続いてベイビーのピアニカ録り。防音スタジオの中でも聞こえるほどのごっつい雷雨…。カスケーズの「悲しき雨音」みたい。
FullSizeRender
バンド「ひまわり」の頃はパーカッション担当で小太鼓ベイビーの異名をもつベイビー、20年ぶりにボンゴも叩く。
FullSizeRender

モンドのパート、空き缶パーカッションの録音。
FullSizeRender
淡々としてるようでこいつ無意識で面白いの叩いてんだなー、というのがレコーディングだとよく分かる。
IMG_6633

結局、レコーディング初日は今ちゃんもテンちゃんも出番なしで「スラムダンク」読んで寝ただけの一日。
FullSizeRender

明日はふたりのパートを録音だ。おれももう眠いのでおやすみ〜。二階に泊まる場所もあるスタジオ、合宿みたいで楽しい。


6月28日。

ボギー家族レコーディング2日目。昨日の滝のような雷雨がウソみたいに晴れ!御神木のくすの巨木が神々しい朝だ。ちなみにこの木は「となりのトトロ」のモデルにもなった木らしい。今日もレコーディング楽しもう。
FullSizeRender

その前に近場の温泉で朝サウナ!最高すぎる。つい数日前にサウナでえらい騒ぎになったことなどもう忘れてしまった(笑)。
IMG_6668

まずは、テンちゃんのパーカッション録り。完ぺき!新しいカホンを買ったので音もだんぜん良くなった。
FullSizeRender
さらにドラムも叩く。まだバスドラも踏めないくせにリズム感のみで良いグルーヴ出してる。
FullSizeRender
今回の家族アルバムはコロナ時期に生まれたあらゆることの結晶のような作品だ。ボギーとテンちゃんで練習してたパンクな曲も一曲だけレコーディングした。
FullSizeRender

やっと今ちゃんの出番。ここはギターと呼吸を合わせるの難しいから何度もやりなおすだろうなと思ってた歌パートも一発でキメる今ちゃん。天才かっ!
FullSizeRender

最後に家族全員のコーラスを重ねる。
声には相性ってあるんだけど、血が繋がってるからだろうか、どんなにバラバラに歌っても不思議なくらいしっくりまとまるのだ。
FullSizeRender

夕方18時にボギー家族のレコーディング終了。
FullSizeRender

ヤマノウチくんのオペレーションはまったくストレスなく、すごい集中力でどんどん録れた。ほんとヤマノウチくんのおかげだ。なのに最後に芋焼酎までプレゼントしてくれた。御神木の前で両家族の記念撮影。いやー、最高だなぁ。
FullSizeRender

CMソングの「はじめてのうた」や「長い春休み」「自粛のうた」「トイトイ」などかなり表情豊かな全15曲入り。コロナ禍の中でこそ記録に残したかった音のアルバムになったと思う。 8月には発売できるはずなので皆さんお楽しみに!


この楽しかったレコーディング風景を、6分間の記録ムービーにまとめたのでぜひご覧あれ。
  

ヨコチンレーベルHP

ヨコチンレーベルYouTubeチャンネル


このページのトップヘ