モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。3歳頃より絵を描き始め、小学生になると週末には似顔絵屋さんとして活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」、鹿子裕文「へろへろ」「ブードゥーラウンジ」の装画、「文學界」「東京新聞」の挿絵連載。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。フジロックなど全国のフェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在17歳。映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」(長久允監督)にて2019年俳優デビュー。現在も毎日絵を描き、ブログに発表し続けている。 <モンドへの問合せやおしごとのご依頼はこちらまで> オフィシャルHP)http://yokotin.xyz <モンドのインスタグラム> @mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

2019年08月

8月12日。

さあ、つくばでツアー千秋楽を終え、追加公演として急遽決まった阿佐ヶ谷マスウェルへ出発。事故った車のマイナス感情をプラスに変えることが出来るとすれば、それはやっぱりライブしかない!というわけで、いよいよこのエアコン壊れた車で移動だ。熱中症対策として、ありとあらゆる冷んやりグッズを買ったが、暑いのがとにかく苦手なベイビーのモチベーションが心配だ…。

日中の運転はやはり暑い。ボーっとしてくる。池袋の駅前でタクシー用のレーンに間違えて入ってしまい、慌てて出ようとしたら出口のとこで警察が張っており「はーい違反でーす、こちらまでどーぞー」とすぐさま隣りの交番へ連行。罰金7000円。
FullSizeRender

お盆だから田舎から出てきた車をこうやって捕まえては罰金ボーナスを稼いでいるのだろうか?だとしたらクソだな。

入り口のところに立ってれば間違わないのに、わざわざ出口で待ち構えてるのが腹立たしかった。
IMG_8895

警察ってほんとに市民の安全を守るためにいるのだろうか?炎天下の中、小さな子供も乗ってる車をとめて、長々と交番で書類かかせて、7000円もぎとって、最後に「すいませーん、お気をつけてー」だってよ!ファッキン!

そもそも車が事故ったことでずいぶんヘコんでいたベイビーに、トドメを喰らわすようなこの池袋警察からの罰金の仕打ちは精神的ダメージが大きかったようだ。

「もう東京ヤダ…帰りたい…」とタフなベイビーの口からため息が漏れる。明らかに、旅の疲れがドッと出ていた。

「でもさ、今夜の阿佐ヶ谷にも来てくれる人がいるからさ」となだめるしかない。

この日、東京に行く目的はライブだけじゃなかった。毎年ボギー家族ツアーのとき阿佐ヶ谷で宴会をひらいてくれるセガールさんたちとの打ち上げがあるのだ。
FullSizeRender
お盆の忙しい時期なのに宴会にはたくさん集まってくれて嬉しい!イェーイ!エネルギーチャージ!焼肉食いまくりだぜ!!!
FullSizeRender
FullSizeRender

宴会のあとボギー家族ツアー追加公演の会場、阿佐ヶ谷マスウェルへ戻ると、この旅の先々で出会ったお客さんがまさかの大集合で、2日前に決まったライブなのにお客さん超満員!!!
IMG_9087

さっきまでヘコんでたベイビーも大感激して「最後に東京きてやっぱり良かったね!」と涙ぐんでいた。
IMG_9051

ボギー家族ツアー追加公演の阿佐ヶ谷マスウェルはぎゅうぎゅうパンパン!まさかこんなにたくさん来てくれるなんて!!!そもそも車が事故らなかったら無かった夜。だからこそ、愛しかないわ!
FullSizeRender

今年のお客さんMVPはこの方やな。リトルゾンビーズでボギー家族のことを知り、ツアー初日の広島で初めて出会い、そのあと防府、西明石と現れ、ついには阿佐ヶ谷までやってきたすごい男!初日と最終日を目撃した唯一の人物だ。今週末の別府にも来るらしい(笑)。最高だね。
IMG_8941

透子ちゃんも藤野、青山、北浦和、阿佐ヶ谷と4ヶ所来てくれた。もうほぼ家族だね!
IMG_9031

ほかにもいろんなツアー会場で出会った人たちが阿佐ヶ谷に続々と集結しててマジでエモかった。泣きそうなほど嬉しかった。旅の打ち上げ感がハンパない!
IMG_8938
IMG_9047
IMG_8945
IMG_8939

音楽仲間もたくさん集まってくれた。げるしー、酒井少年、西尾、おどる、神さま、ダッチャン、飯田くん、アイアムアイ、まさかの秋風リリーまで!
IMG_8946
IMG_9006

終わって知ったんだけど、米米クラブのボンさんとジェームス小野田さんまで来てくれていたらしい!なんてこったい!!

会場全体を包む熱気に後押しされ、ボギー家族の集大成のようなライブとなった。
IMG_9044

今ちゃんはディーバのように感情こめて歌い。

テンちゃんは最高のグルーヴでカホンを叩く。


モンドもこの夏はベースを弾きまくりだ。



ベイビーは運転もライブもフル回転だったし。俺はアドレナリンがドバドバ溢れていた。


残りカスのような5人からびっくりするようなエネルギーが湧き上がり、自分の音楽人生においても5本指に入るようなパフォーマンスがここにきてやれたこと、改めて家族を誇りに思う。
IMG_9028

<阿佐ヶ谷ボギー家族セトリ>
ロックンロール
酒がねぇ
山谷ブルース
ぼくとはと
カントリーロード
戦争ワルツ
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
ウィーアーリトルゾンビーズ
星のOHAKA
バカになりましょう
家族のうた
贈る言葉


最後は渾身のボギ八先生「贈る言葉」!!多幸感しかなかった、喜びが渦巻いてた。
FullSizeRender
そして心の底から「あなた達はみんなボギー家族です!!!」って叫んだ。
FullSizeRender

家族に残ってる全ての力を叩きつけたライブのあと、投げ銭を数えると7万円もの大金が!!!

お昼に払った7000円の罰金のなんと10倍!!!人生大逆転だ!!!

みんなの愛、しかと受け取りましたよ、本当にありがとう!!!!!

FullSizeRender

自動車事故も罰金も嫌なトラブルをすべて良い思い出に変えることができたし、この勢いで一気に福岡まで帰るぞー!!!

おりゃー!!!!!

ツアーレポ、ついに最終章へ続く。

8月11日。

ボギー家族ツアー14ヶ所目、つくばキッチンソイヤで今年は千秋楽を迎える。お世話になるのはもう4年目だ。子供たちとも「おっす!」って感じで再会しすぐに遊びだす。
FullSizeRender

ソイヤのごはん、相変わらず美味しいなあ。
FullSizeRender

似顔絵は満員御礼!4年連続で来てるのに今年はとくに予約埋まるのが早かったそう、ありがとうございました。IMG_8395
IMG_8404

モンドの似顔絵屋さんにも4年連続で来てくれてるご家族がいる。4年ぶんの似顔絵を持ってきてくれた。
FullSizeRender
思い出と共に似顔絵で残す成長記録。いいなぁ。
IMG_8377

ライブ直前までハイテンションで遊び続けるテンちゃん。
FullSizeRender
疾風のように走り、裸になっていた。野生児!
FullSizeRender

さあ、いよいよボギー家族ツアーの千秋楽ライブだ!やりきるぞ!!!
FullSizeRender

子供からお年寄りまでたくさんのお客さんで埋まったキッチンソイヤ。一年に一度集まる仲の良い親戚のような空気感。それはこの店のオーナー夫婦アニキ&アネキが慕われているからこそ生まれるアットホームさだ。
IMG_8435

群馬編の主催をしてくれた高橋さん、なにかと助けてくれた鹿島家族も来てくれた。
FullSizeRender
2日連続で鹿島家は来てくれたので今日もかえちゃんと遊べて嬉しい今ちゃん。ふたりは幼なじみ。もはや親戚に近いかもしれない。
FullSizeRender

藤野の廃材エコビレッジゆるゆるで出会った保育士さんは翌日リトルゾンビーズの千秋楽を観に友達と渋谷まできたのに満席で入れず、途方にくれてる所をゾンビーズのプロデューサー横山さんとカメラマン武田さんから運良くチケット譲ってもらい感涙しながら観たというバタ子さん。つくばまで来てくれた!
FullSizeRender

夜の部開演。
ボギー家族のライブに大した楽器は何もない。
FullSizeRender
クッキーの缶やオモチャの鈴、タンバリン、リコーダーにピアニカ、お尻の絵を描いた安いカホン、鹿子さんにもらったエレキベース、そして酔っぱらった友達から8000円で奪ったアコギ。モンドがタケムラに変身する800円の帽子。
FullSizeRender

練習もしないし、曲順の打ち合わせもしない。ただ家族が会話をするように今しか鳴らせない音楽を奏でるだけのバンドだ。
IMG_8864

後半になるにつれグルーヴが増しフリーダムなロックンロールショーと化していく!!!
IMG_8853

<つくばボギー家族セトリ>
前半)
NO FUN MY WAY
ストリーキング
酒がねぇ
ぼくとはと
楽天ふるさと納税
カントリーロード
戦争ワルツ
後半)
ロックンロールのうた
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
ウィーアーリトルゾンビーズ
おさんぽ
星のOHAKA
バカになりましょう
家族のうた
カーニバル
贈る言葉

「バカになりましょう」のとき椅子の上に立って誰がいちばん高いかというバカ比べをやった。俺がいちばんだと思ったが、まさかの店主アニキが天井に手が届くほどの大バカぶり!最高だな。
IMG_8856

で、散々バカやったあとにこの「家族のうた」。今ちゃんの歌う表情が本当に本当にすごい。ボギー家族のライブには何ひとつ打ち合わせはない。すべてその場のノリだ。だからこそ今ちゃんはこの歌をあんな表情で歌うことができる表現者になれたのだろう。
IMG_8438

千秋楽、最後はもちろんボギ八先生「贈る言葉」!なにも言わずともお客さんが椅子テーブルを片付けてスペースを作ってくれ、なにも言わずとも輪になり、肩を組んで、ヘッドバンキングしてくれた。
FullSizeRender
もうなにも言うことない。絆を感じる!
FullSizeRender
胴上げの回数、多かったなー(笑)。
FullSizeRender

ボギー家族ツアー2019千秋楽!!つくばキッチンソイヤにて見事ゴーーーール!!!
IMG_8875

やりきったあとは清々しい。さあ、打ち上げも全力で楽しむぞ!!
FullSizeRender

ライブのあと子供たちと花火をした。花火の美しさを楽しむ、ではなく、なぜか地面を焼くことに夢中な子供たち。でもその感覚わかるわー。懐かしいわー。
FullSizeRender
と、思って写真撮ったらセーブゾーンみたいだった。もちろんできないけどね、セーブ。

最後にいちばん大きなドラゴン花火をやった。「気をつけてね、ヤケドしないようにね!」って言ったそばから店主アニキ(52歳)が燃えさかる火柱の中にぴょーん!と飛び込んでアチチチ!って悶え転げててもう笑い死ぬかと思った。
FullSizeRender
この夏、3本指に入る大バカ者。大好き!

打ち上げは遅くまで飲んで語らい俺はべろべろになった。モンド恒例のラクガキタイムもあった。
FullSizeRender
FullSizeRender
最後は店内にテントを張ってみんなで雑魚寝だ。これが毎年楽しい。
IMG_8807
IMG_8830

朝、みんなでスイカを食べた。黄色いスイカって嬉しいよね。なんでだろう?味は同じだけどね。この夏の家族ツアーは各地各地でほんとにスイカをよく食べたなー。
IMG_8870

ボギー家族とソイヤ家族、4年連続でこの集合写真を撮っている。別れぎわに「また来年ー!!」と言って手を振るのだ。

FullSizeRender

また来年も家族でここに来れるかは来年にならなきゃ分からないけど、「また来年!」って言える人が街が全国にあるって素晴らしい。


さあ、ほんとはこれで全公演終わって福岡に帰る予定だったのだが、車が事故ったことで急遽もう一本、阿佐ヶ谷で追加公演をやることが決まったのだ。というわけで、ツアーレポは怒涛のクライマックスへと続く!!!

8月10日。

ボギー家族ツアー13ヶ所目は群馬の桐生にあるPENSEE GALLERYにてモンドくんの似顔絵屋さん。
FullSizeRender

そして同時開催の原画展。
FullSizeRender

ギャラリーの真っ白な空間に絵を飾ると、子供たちの絵がより鮮烈にみえる。
FullSizeRender
モンド、テンちゃん、今ちゃん、ボギーの絵を展示した。
FullSizeRender
FullSizeRender
しかし、子供たちにとってはギャラリーもただの遊び場だな。
FullSizeRender
FullSizeRender

モンドくんの似顔絵屋さんは本日も満員御礼!昨年の家族ツアーにも来てくれたかわいい姉妹。
FullSizeRender
ロックな母娘。
FullSizeRender
リトルゾンビーズで仲良しになった女優の田所ちささん。
FullSizeRender

今ちゃんの似顔絵屋さんもかわいかったなー。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

パンセギャラリーのオーナー藤井さん。ふだんは電気屋さんらしい。
FullSizeRender
一日展示お世話になりました!

お昼ごはんに食べた鳥めし弁当、うまかったなぁ。鶏肉やわらかくて、味が染みてて。

FullSizeRender

夜の部は歩いて数分の有鄰館レンガ蔵へ移動。
FullSizeRender

その昔、味噌や醤油、お酒などの蔵だったらしく、今はイベントなどに使われている桐生市の文化財。
IMG_8289

そんな場所でボギー家族のライブなのだ。このツアー最大のキャパ!
IMG_8277

書店ふやふや堂の店主さんがドリンクを出してたんだけど、100円て、安〜(笑)!
IMG_8292
ちなみにふやふや堂は「ヨレヨレ」を販売しており、それで知った高橋さんがボギー家族を群馬に呼んでくれる流れになったのだ。縁だね〜。この日まさかのヨレヨレバックナンバー!瞬く間に売り切れてた。
FullSizeRender

開演まで受付を手伝う今ちゃん。
FullSizeRender
遊ぶことしか考えてないテンちゃん。
FullSizeRender
本場はじまるギリギリまで漫画読むモンド。
IMG_8833
疲れが顔に出始めたベイビー。
FullSizeRender

ツアーも終盤、あと少しだがんばれ。

ボギー家族ライブ開始。初めて来た街なのにお客さんたくさん!うれしい!!
FullSizeRender
序盤はゆっくりゆっくり、お客さんの緊張感をときほぐすように進行する。テンちゃん今ちゃんがとにかく自由気まま。おれも高橋さんにいただいたワインを飲みながらのライブ。レンガ蔵でワインだよ、気分がいい。
IMG_8340

ライブ後半は場所移動!
IMG_8352
レンガ蔵の後方はアートの展示があり、すごいカッコイイ絵だったのでその前でライブやりたかったのだ。
IMG_8841
今年のボギー家族ツアーの中で最も縦横無尽に遊んだライブがこの日かも。
IMG_8836

<群馬ボギー家族セトリ>
NO FUN MY WAY
ぼくとはと
酒がねぇ
ロックンロール
山谷ブルース
楽天ふるさと納税
おさんぽ
カントリーロード
戦争ワルツ

ロックンロールのうた
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
ウィーアーリトルゾンビーズ
星のOHAKA
バカになりましょう
家族のうた
カーニバル
贈る言葉

生声で歌った「家族のうた」。

旅の間にすっかり歌詞を覚えたテンちゃんと今ちゃんが一緒に歌ってくれた。
IMG_8324

周りにはぐるっとお客さんが囲んでいるのだけど、まるでそれは意識してない。これはわが家のリビングそのものだ。

群馬でのボギー家族ライブ、最後はボギ八先生ワッショイワッショイで大団円!初めてのことでみなさん戸惑いがあったのか、この日何度もやり直し、トータル3回も胴上げした(笑)。
IMG_8310

たくさんの優しいお客さん、呼んでくれた高橋さん、どうもありがとう!また行きたい街ができたなあ。
FullSizeRender

群馬の夜、また高橋さんのご実家に。
FullSizeRender
まるで旅館のような居心地の良さで、おいしいご飯もたくさんご馳走になり旅の疲れもすっかり癒える。本当にお世話になりました。
IMG_8336

ボギー家族ツアーも残るはつくば!
あとひといき!!

8月9日。

東中野から茨城に引っ越した鹿島家のお宅に2日間泊めてもらった。
FullSizeRender
おいしいごはんも食べさせてもらい、
FullSizeRender
もちろんマサラワーラーのカレーも!
FullSizeRender

それどころか、自動車整備工場も紹介してもらったり、ツアー残りの群馬とつくばは車も貸してもらうことに。ホント何から何までわが家はクリとシンちゃんに世話になりっぱなしだ。感謝!感謝!感謝!

そんなわけで朝イチに整備工場で見てもらった所、エアコンは壊れてるけど水は漏れてないので一応走れるとのこと。ただ、お盆期間に入る為、修理はすぐできない為、このままエアコン無しで運転して福岡まで帰らなきゃいけない…(キツー!笑)。
IMG_8062
とりあえず整備士さんが曲がったフロントをなんとか走れる状態にしてくれた。
FullSizeRender
なんて頼もしいんだろう、背中に滲んだ汗の模様がミッキーマウスだった!
FullSizeRender

作業中に家族ツアーの話をすると「俺の友達もバンドやってんだよ」と言って話が弾み、応急処置の請求金額を訊くと「お代は、いつか俺の友達のバンドとセッションしてくれるってことでOK!」と笑顔。超カッコイイ!!

ちなみに、そのお友達のバンドというのがフルート四重奏の宵待小町という方々らしい。そんな縁でボギー家族とセッションがもし実現したらめちゃくちゃ面白そうやん。

ボギー家族ツアーは今年もまさにロードムービーやな。今ちゃん熱で倒れたり、ボギーがヒルに吸われたり、ライブ中に地震きたり、車ぶつけたり…。でも、人に助けられてここまで廻ってこれてる。

今日は借りた車で群馬まで、突然の雷と雨のあと虹が2本出てた!
FullSizeRender

「なんかめちゃくちゃハッピーな気持ちになるね、あとは良いことしかないね」とベイビーが言った。

あらゆる困難も最後まで楽しんで駆け抜けるぜ!!!!!

そうして着いた群馬では、主催の高橋さんが豪華な前打ち上げを開いてくれて、これまたおいしいもの食べまくりだったのだ。
FullSizeRender

古いお店をリノベしたカフェレストラン、どの料理も本当に最高で、ワインをいただき、すっかりほろ酔い。
FullSizeRender
FullSizeRender

そんなおしゃれなレストランでもひたすらバカやりまくるこいつら。
FullSizeRender
貸し切りじゃなかったら店を追い出されてるよ。テンちゃんなんか最後のほうチンコ出してたし…。やめれ!
FullSizeRender

今ちゃんは厨房でニョッキを作るお手伝い。食べるより作るほうが楽しい年頃。
FullSizeRender
すごく良い氷とすごく良いカキ機で作ったカキ氷はとんでもなくおいしかった!
FullSizeRender
あんずの蜜も手作りで、旅の疲れもスーッと消えるような甘酸っぱさを堪能。しあわせ〜。
FullSizeRender

その日は昨年もお世話になった高橋さんの実家に泊めてもらう。趣のある旅館のような実家。
FullSizeRender

明日の群馬公演に備えて眠りをむさぼる。

8月8日。

ボギー家族ツアー12ヶ所目、北浦和の居酒屋ちどり。今年の会場の中でいちばん狭い空間だ。だからこそ、どこよりも「わが家のリビング感」がある。
FullSizeRender
透子ちゃんは今年のボギー家族ツアーすでに3回目。
FullSizeRender
昨日の東京公演が楽しすぎてまた来ちゃったという大阪からのお客さんも。
IMG_7966
今年は本当に2〜3ヶ所来てくれるお客さんがとても多くて嬉しい。まったり過ごすお昼の部でたくさんお話しもできるし、
FullSizeRender
ちどりはごはんも美味しいのだ。
IMG_8040

東京公演にも来てくれたなかのさんがボギー家族みたいな団子を差し入れに持ってきてくれた!元ボクサーの輪島、いま団子屋さんなのか。
FullSizeRender

テンちゃんにサソリの、今ちゃんにはカリンバの手作りネックレスをプレゼントしてくれた面白いお客さんもいた。
FullSizeRender
何者だろう?と思ったが、ふだんはマッサージ師なのだとか。雰囲気も面白い方だった。
IMG_7981

こちら一級建築士の方、今日もなんだか面白そうな人がこのぎゅうぎゅうの空間に集まっている?
FullSizeRender

テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さんも面白かったなー。
FullSizeRender
日々進化。
IMG_7975
FullSizeRender
あと、距離が近い(笑)!
FullSizeRender

わいわいしながら夜の部へと続く…。
FullSizeRender

夜の部、居酒屋ちどりは笑っちゃうくらいさらに満員御礼だ。この状況でボギー家族ライブをやるのだから盛り上がらないはずがない。
FullSizeRender
しかし、正直に言うと、月見ルで完全に出し切った翌日ということもあり軽いヌケガラだった俺は前半戦はよく頭が回っていなかった。酸欠状態だったのかもしれないが。
IMG_8844
そんな俺をカバーしてくれたのがテンちゃんと今ちゃんのテンション!今年はこいつらに何度も救われてる。
IMG_8148
今ちゃん完全にロッククイーン!!
IMG_9183
それに比べてモンドのテキトーさよ(笑)。
IMG_9187

このバランスが絶妙なのだけど。

後半戦からぐんぐんエンジンかかってきた。イシくんが今夜も来てくれたので「ウィーアーリトルゾンビーズ」のリズム隊だけ本物バージョン!
IMG_8078
イシくんはかわいいなぁ。
FullSizeRender

ボギーひとりで歌ってた「家族のうた」だったけど、歌詞を覚えたテンちゃん今ちゃんも一緒に歌ってくれるようになった。ツアー後半からこの曲がハイライトになる場面が多くなってくる。


どんなに狭くても最後は胴上げワッショイワッショイ!もうむちゃくちゃやな(笑)!
IMG_8845

<北浦和ボギー家族セトリ>
前半)
NO FUN MY WAY
酒がねぇ
山谷ブルース
楽天ふるさと納税
おさんぽ
カントリーロード
戦争ワルツ
後半)
ロックンロール
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
ウィーアーリトルゾンビーズ
星のOHAKA
バカになりましょう
家族のうた
カーニバル
贈る言葉

IMG_9189

ぎゅうぎゅうパンパンの居酒屋ちどりライブ終了!気力振り絞ってやったライブ、めちゃくちゃ楽しかった。
FullSizeRender

店主のちどりくんは来年子供が生まれるそうだ。おめでとう!バッチリ厄払いしておいたからきっと安産まちがいなしだね。

なんて言いながらみんなに見送られ、車に乗って帰る途中、あの事故に遭うわけだ。

北浦和から茨城の鹿島家まで、あともう少しで高速の出口だと思ったそのとき、カーブを曲がった所でハザードもつけずに停車して眠ってる超大型の自動車輸送トラック。「きゃあ!」と叫びベイビーが急ブレーキかけたけど間に合わずにゴツン…。フロントがくの字にヘコむ。

なんでこんなとこで寝てんだよ!非常識だろ!!
FullSizeRender

あと10分で帰り着く予定が、警察よんだりなんだりで2時間かかる…。ぶつけたトラックの運転手は「じゃあとは保険屋に任せますんで〜」と連絡先だけ交換するとさっさと帰ってしまった。腑に落ちない。

眠いし、暑いし、気絶しそうだった。
IMG_8053

でも、誰も怪我しなかったから良かったよ。
FullSizeRender

レッカー車にひっぱられ鹿島家まで移動。
IMG_8058

このとき心の中で思っていたのは、このアクシデントを旅の悪い思い出にするか、良い思い出に変えるかは自分次第だぜッ!!!って。

それは岡村ちゃんの「ほんとのDANCE、CHANCE、ROMANCEは自分次第だぜッ!」から学んだ精神だ。

IMG_9634

ありがとう岡村ちゃん!がんばる!!

8月7日。

月見ル君想フでのボギー家族まつり。東京公演はいつも山場でもある。会場準備から撤収まで約8時間ドタバタしっぱなし嵐のようなお祭りだ。家族の協力と団結力が何より問われる。
FullSizeRender

昨日前髪切られすぎて今朝まで怒っていたモンドもやっと機嫌良くなって雑誌の取材を受けていた(笑)。
IMG_7623

開場すると早い時間からお客さんどんどん来てくれて、わいわい盛り上がりはじめる。子供たちは走り回り、大人はお酒飲んで笑ってる。
FullSizeRender

すんげー早くから来てビアガーデンみたいに飲んでるウエケンさん。めちゃ楽しそう。
IMG_7674

ステージ上のお月様には「のど自慢」が流れ続けている。平和だな〜。
FullSizeRender

モンドくんの似顔絵屋さんは予約で満席、ありがとうございました!ひとり15分きっかりのペースで描いていくモンド、似顔絵屋さん始めて7年、すっかりプロだ。
IMG_7635
FullSizeRender
IMG_7685

テンちゃん今ちゃんの投げ銭似顔絵屋さんも大人気でフル稼働!!ふたりの似顔絵は似てる似てないじゃなくて、笑いを巻き起こす。
FullSizeRender
IMG_7658
福岡からガーデナーズ楢崎くんが東京まで観に来てくれた!旅の終盤できく福岡弁はすごく安堵感あるな〜。ありがと〜!!
IMG_7678

二階フロアではボギー家族のミニ絵画展。モンド、テンちゃん、今ちゃん、ボギーの原画を展示した。
IMG_7626

東京公演ということもあり映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」のヒカリ役の二宮慶多くん、イシ役の水野哲史くん、そして長久允監督!
IMG_7748
ほかにも、写真には写ってないけど江口栗子役の初音映莉子さんや、バンジョーの原さん、撮影スタッフの方々、リトルゾンビーズ愛が溢れる日活の芝間さん滝口さん、など、リトルゾンビーズで出会った方々がたくさん来てくれてめちゃくちゃ嬉しかった!打ち上げみたいな感じでもあったかも。

まつり中盤、トークコーナーに長久監督をステージに急遽呼んでボギートーク。
FullSizeRender
さらにテンちゃん今ちゃんのライブペインティングで長久監督を描いた。
IMG_7735

おもえば長久監督がモンドを映画にスカウトする為に会いにきてくれたのがちょうど2年前のボギー家族まつりだったのだ。そのときの写真がこれ。
IMG_9632

出会いひとつで人生って変わるよね〜。人生おもしれ〜!!!

さあ!このあとボギー家族ライブ開始!!

ノリと即興性を重んずるボギー家族のステージは「始めるよ」の合図も家族にあえてせず、おもむろに始めた。「ロックンロールのうた」から演奏開始!ひとり、またひとりと家族がステージに上がってくるが、今ちゃんだけ来ない?あれ?と、思ったら遅れて泣きながら登場!?理由がわかんないので曲中断…。
IMG_7901
といういきなりドラマティックな始まりかた!

ステージをテンちゃんとモンドに即興でつないでもらいつつ、
IMG_8043

おれは一旦ひっこんで今ちゃんに理由を聞く。まだ衣装着てなかったこと、あと、楽屋裏口で迷子になって曲に間に合わなくて焦ったことが泣いた理由だった。かわいい。

着替えて再登場した今ちゃん、ニコニコ笑顔でライブ再開!こういう予想外なトラブルもボギー家族ライブの醍醐味だし、むしろ掴みはOK!


今ちゃんとボギーのデュエット曲「おさんぽ」を歌い出したら小さな子供たちがステージ最前列にかぶり付きで集まってきて、しかも、歌詞もちゃんと覚えてて一緒に歌ってくれた。ものすごいキラキラした目で。

おれ感動しちゃって、泣きそうだったよ。音楽やってきて良かったなーて思った。

テンちゃん「タコの知能は3歳児」をキレキレのテンションでぶちかましたあと「BON-ODORI」のカホン!ボギーの前のめりなカッティングにぴったりついてくるリズム感。かなり気持ちいい、テンちゃんとはホントにウマが合うわー。


IMG_8068
そして今夜のニュースはなんと言ってもリトルゾンビーズのヒカリ、イシ、タケムラが揃って「ウィーアーリトルゾンビーズ」を生演奏できたこと!イクコ来れなかったので代わりに今ちゃんがイクコ代理なのもエモすぎ!!
FullSizeRender
このシーンのポーズね。
IMG_2981

超ムチャ振りでステージ上げたので、ヒカリくん歌詞忘れとるし、イシくん中華鍋じゃなくてクッキー缶やけど、ステージから見えるお客さんの顔、みんな最高に嬉しそうだったよ。
IMG_8069
「ウィーアーリトルゾンビーズ」は名曲だ。歌うヒカリ。撮影時は小5だった彼も中1になり声変わりし始めてて、あぁ、生でこの歌を聴けるのもきっとこれが最後か…なんて、スタジオで練習する4人の姿なんかも思い出したりして。そんな今この瞬間もあっという間に思い出に変わるんだな。


ボギー家族のステージにかぶりつきでみてる子供たちのリクエストにより始まった「たこ踊り」!しかし、今年のツアーでは一度も「たこ踊り」は披露していない。理由は、モンドから「恥ずかしいからもうやめて」と言うからだ(笑)。

しかし、結局たこ踊りをやるモンドのプロ根性!わはは!!

そのままステージに子供たちいっぱい上がってきて「バカになりましょう」!

♪バカなひと手を挙げて〜 ハ〜イ!

よく見ると長久監督も上がってた。

最後はボギ八先生「贈る言葉」!会場全体のグルーヴ感がすごい!!
FullSizeRender
毎日のように胴上げされる夏!
IMG_7770

ボギー家族まつり、この5人じゃなきゃ生まれ得ないグルーヴを存分に叩きつけれた夜。おれはこいつらとバンドやれてることが誇らしくて仕方ない。家族はバンドだ!!!!!
IMG_8071

<ボギー家族まつりセトリ>
ロックンロールのうた
ストリーキング
NO FUN MY WAY
酒がねぇ
楽天ふるさと納税
ぼくとはと
おさんぽ
戦争ワルツ
ロックンロール
タコの知能は3歳児
BON-ODORI
ウィーアーリトルゾンビーズ
ウィーアーリトルゾンビーズ(ヒカリ、イシ、タケムラ)
たこ踊り
バカになりましょう
星のOHAKA
家族のうた
カーニバル
贈る言葉


終演後、ファンに囲まれて撮影大会になるリトルゾンビーズたち。みんなニコニコしてる。
IMG_7835

音楽仲間のウエケンさん、カジウラチエさん、げるしー、the夜露死苦バンド、いつも世話になってるトゥインクルの上田くん、家族ぐるみで応援してもらってる松本さん、毎年家族の成長を確認しにきてくれるみなさん、などなどなど!あっちで乾杯、こっちで乾杯!楽しすぎる時間はあっという間だった。
FullSizeRender

公演を終えてドタバタと片付けを済ませたあと、店長タカハシくんがスイカを出してくれた。その甘い実にかぶりつきながら、ものすごい幸福感と安堵感に包まれていた。
FullSizeRender

最後まで片付けとか手伝ってくれた上田くん、楢崎くん、ありがとー!月見ル店長タカハシくんいつも好き勝手やらせてくれてありがとー!
FullSizeRender

とにかくドッと疲れて子供たちは車に乗るなり即爆睡だ。今夜は茨城の鹿島家にお世話になるので深夜移動。サービスエリアでベイビーとふたり、くそマズイうどんで打ち上げする。「あ〜、牧のうどん食いたいわ〜」とか言いながら乾杯!
FullSizeRender

さあ、残るツアーはあと3本!!!

‪8月5日。

旅の疲れが出始める後半、このあたりでオフ日をとりゆっくり身体を休める必要がある。しかし、オフ日には休養と同じくらい必ずやらなきゃいけない大事なことがもうひとつ、洗濯だ。夏のコインランドリーは地獄のように暑いから大嫌いだが、ちょっと宇宙船の中みたいでカッコイイ。‬
FullSizeRender

栗駒からすぐの所に狩野英孝さんの実家の神社があると聞き、洗濯のあと行ってみた。すごい流行ってる感じだったらなんか嫌だな〜と思ったが、びっくりするほど田舎の、ひっそりとしなびた神社。
FullSizeRender
サンドイッチマン伊達氏の絵馬を見つけてほっこりした気持ちになったので行って良かった。
FullSizeRender
お賽銭を入れ、最後まで無事完走できますように、とお祈りした直後に石段で足の指を強打したけど。
FullSizeRender
そのあと、栗駒山ジオパークという入場無料の施設に寄ってみた。気さくな館長さんから「どちらから来られましたか?」と聞かれたので「福岡です」と答えると「福岡…ええっ?福岡!??九州のあの福岡ですか!!」とオーバーに驚かれ、館内を丁寧に案内された。

プロジェクションマッピングのコーナーで突如始まったテンちゃんと今ちゃんの直感的コンテンポラリーダンス!
FullSizeRender
めちゃくちゃ面白い!!
FullSizeRender
来場のお客さんから拍手喝采が巻き起こるほどのふたりのパフォーマンス。即興でよくここまでやれるな、すごいわ。
FullSizeRender

その夜は鳴子温泉の鳴子ホテルに宿泊。
FullSizeRender
鳴子といえばコケシ、旅館内はコケシだらけだ。
FullSizeRender

温泉の泉質も良かったし、バイキングも豪華だったし美味しかったなー。
FullSizeRender

せっかくのバイキングなのにキウイばっか食うな!お前ら肉とか刺身とかメロンとか食え!!
FullSizeRender
FullSizeRender


8月6日。

今日もボギー家族ツアーはオフ日。暑くて観光する気にならないので旅館からすぐ次の旅館へ。
FullSizeRender

家族の疲れを癒す2デイズ、次に訪れたのは栃木の鬼怒川温泉。
FullSizeRender

でも、バイキング2デイズは逆にしんどい。
IMG_7576
味も昨日のバイキングのほうが良かったので、少しテンション下がる。
FullSizeRender

知らない演歌歌手の歌謡ショーもやってた。
FullSizeRender
FullSizeRender

歌謡ショーのあと始まったジャンケン大会で今ちゃんが勝ちまくり!
FullSizeRender

縁日コーナーのクジ引き券1000円ぶんをゲット!
FullSizeRender

そのクジ引きも大当たりしまくる!今夜最高にツイてるやん!!!
FullSizeRender
FullSizeRender

しかしこのあと、モンドとベイビーの親子ゲンカ勃発。明日、東京で雑誌の取材があるのでその前にちょっと伸びてるモンドの前髪をベイビーがいつものように切ることにしたのだが、切り過ぎてしまったのだ。

怒って帽子をかぶったまま口を利かないモンド…。
IMG_7606

ぷぷぷ…。

明日はいよいよ東京でボギー家族まつりだ!


8月4日。

ボギー家族ツアー10ヶ所目、宮城の栗原にあるカフェかいめんこや。とても古くて、とてもかわいい日本家屋。元々は薬屋さんだったそうだ。
FullSizeRender

店内も古くてかわいいものだらけ、椅子も棚もランプも置き物も、
FullSizeRender
FullSizeRender
トイレもすごかったなー。チキンジョージいるし、蛇口のパイプ管もおもしろい。
FullSizeRender
FullSizeRender
どこもかしこもモノに対する愛情をかんじる。アイスコーヒーのストローひとつにも、そのこだわりが伝わってくるのだ。
FullSizeRender

あぁ、こういう店はエンケンさんや知久さんも大好きだろうなーと思ったら、エンケンさんの影をチラホラ発見!店主のかぜのすけさんに聞いたら、案の定カフェかいめんこやでエンケンさんも知久さんもライブしたことあるという。やっぱりそうか〜。
なんか嬉しいな〜。
FullSizeRender
ピアノの蓋の裏に、歌いにきたミュージシャンのサインが書かれている。エンケンさんの隣りにボギー家族のサインを並ばせてもらって光栄だ。
FullSizeRender

イベントはじまる前に街をぶらっとお散歩、栗原市の栗駒で開催されるという夜市の看板がめちゃくちゃ怖い!歩行者天国と書いてあるが、あの世に連れて行かれそうだ…。
IMG_7205

そんな栗駒は寂れてはいるけど、とても懐かしくて安心する街並み。散策しながら街の空気を吸いこむ。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
今どき100円のかき氷屋さん。
モンドはマスカット、今ちゃんはメロン、テンちゃんはラムネ。ぜんぶ緑色やな。
FullSizeRender
しかし、テンちゃんのラムネ、着色料がエグい!!!
FullSizeRender

お昼ごはんに「たかの」という大衆食堂でカツ丼を食べた。あれ?カツ三切れしか乗ってないやん…って思ったが、そのカツのブ厚さに驚き!余裕で二枚分の厚み!中華そばのスープに味噌をまぜた不思議な味の味噌汁も美味かった。
FullSizeRender

さっきかき氷食べたばかりなのに、パピコちゅーちゅーする人たち。暑い日のパピコはうまいもんね。
FullSizeRender

カフェかいめんこやでモンドくんの似顔絵屋さん開始。暑さに弱いモンドはここ数日の暑さにやられたのか頭痛でちょっとダウン気味。
FullSizeRender

それでも似顔絵に手抜き一切なし、似てる。満員御礼17人を描ききった。
IMG_7208
FullSizeRender

宮城の栗原は交通の便がいい場所ではない。むしろ、かなり行きづらい。しかし、ボギー家族ツアー最北端ということもあり、青森から、山形から、新潟からと、東北各地からたくさん会いにきてくれて本当に嬉しかった!
FullSizeRender

かいめんこや店長夫妻。
FullSizeRender

ウィーアーリトルゾンビーズに感動して青森から駆けつけたという超アクティブなYamさんはギャラリーをやっているらしい。いつか青森でモンドの展示をやれたらいいな〜。
FullSizeRender

お店の片隅でずっとLEGO遊びする今ちゃんと主催高橋くんの長男ようちゃん。
FullSizeRender

「ねぇ、こんやぼくんちとまる?」
「とまりたーい」
「おいでよー、ゲームもあるし」
「いくいくー」

傍らでドキドキしながら盗み聞きする父であった。

毎年ボギー家族を宮城に呼んでくれてる高橋くんはデザイナーもやっており、彼のデザインやロゴはとてもシンプルかつセンスが良くて好きだ。
IMG_7174

夜の部、ボギー家族ライブがはじまる。宮城は東北といえどぜんぜん暑い。むしろ暑い。エアコンほとんど効いてない店内に無数の扇風機がフル稼動!!!
FullSizeRender

お客さんもたくさん集まりライブが始まった。
IMG_7399
開始早々から今ちゃん変なテンションだわ、
IMG_7492
テンちゃん鼻血出すわでわちゃわちゃ。
IMG_7496
5人のグルーヴがうまく合わない。その噛み合わなさをお客さんは笑って見守ってくれてる。いや、それはそれで悪くはないけど、こんなもんじゃないから、と少し焦る。

中盤「タコの知能は3歳児」でやっと噛み合い始め「BON-ODORI」でグイッと盛り上がってきたところで携帯の緊急地震警報が鳴り響く!

演奏中断、すぐに揺れだす。窓ガラスはガタガタと音を立て、古い家屋がぐらぐら震える。今ちゃんとテンちゃんを抱き寄せ、揺れがおさまるのを待つ。

長い揺れだった。

騒然とする会場、お客さんがすぐさま携帯で情報を伝える。「宮城で震度5弱!」
IMG_7389

揺れはおさまっても、動揺はおさまらない。

こんな事態なのに、俺はこのライブをどうするかばかり考えていた。たぶん俺には動物的な危機回避能力は無いのだろう。芸人根性しかない大バカ野郎だ。

すっかり静まり返った空気のなか、ゆっくりとフィッシュマンズの「POKKA POKKA」を歌う。
IMG_7252

♪心の揺れを鎮めるために 静かな顔をするんだ

からの「ぼくとはと」。

♪今日はなんだか やさしい気持ちでいっぱい

こわばった空気がゆっくりとほぐれるのを感じた。

再び「BON-ODORI」!!今ちゃんは生まれて初めての地震体験に怖がり、まだボギーにしがみついていたが、曲がはじまると「ゾーンビっ!」って歌いだした。ぐんぐんボルテージが上がる!!
IMG_7504
そして「バカになりましょう」で完全に家族のうねりを取り戻す!!家族5人が正五角形に突き抜ける超フリーダムな集合体だ!!!
IMG_7515

最後はボギ八先生「贈る言葉」!
FullSizeRender
からのみんなで店の外に飛び出して道路で胴上げ!!
FullSizeRender
栗駒の夜はとても静かだ。しかも大きな地震が起きた直後にワッショイワッショイ!て大騒ぎもいかがなものかとちょっぴり思ったが、それよりも生きてる喜びの爆発のほうが大きいのだ!

ライブが地震で中断するという初めての経験をさせてもらった。被害がなかったことが何よりの喜びだし、あの場にいたみんなにとってもきっと忘れられない夜だろう。
IMG_7384

打ち上げはカフェかいめんこやがたくさん料理を出してくれて、とても身体に優しくおいしかった。
FullSizeRender
FullSizeRender

一日中すごく暑かったことと、ライブで神経を集中しすぎたせいもあり、みんなかなりぐったりしてたかもしれない。撃沈…。
FullSizeRender

ボギー家族ツアーの宮城編もまたいろんな思い出ができた。毎年ボギー家族で宮城に行けてるのは全て主催の高橋くんのおかげだ。いつも宮城の名物を差し入れくれたり、寝床も用意してもらったり、帰りにもらった麩饅頭もおいしかったなー。ほんとうにありがとう!また来年もよろしくねー!
FullSizeRender

8月3日。

福島でのライブ終了後は今ちゃん体調悪いこともあり打ち上げは無しで、今年も恵美ちゃんの家に泊めてもらう。たっぷり寝て、朝にはもう今ちゃんの熱も下がっていた。あぁ良かった〜。
FullSizeRender

一年ぶりに会うすももちゃんをなでなで。子供たちはすももちゃんが大好きで今年も会うのを楽しみにしていたのだ。

恵美ちゃんのお母さんが朝食を用意してくれて、それがもう朝からすごいご馳走!色とりどりの美味しい野菜がたっぷり!!これは元気になる!
FullSizeRender
ロングツアーの疲れを一瞬にして吹っ飛ばす魔法の汁!それが貝汁だ!!
FullSizeRender
さらにデザートは桃!疲れはもはや遠い彼方へ。
FullSizeRender

恵美ちゃん家の庭になってるトマトを収穫させてもらった。太陽の光いっぱい吸い込んだ自然のトマトって青い匂いがするんだけど、その匂いが大好き!子供のころ、勝手に畑からもいで食べた記憶を思い出す。
FullSizeRender

心配したけど今ちゃんの熱も下がりすっかり回復してホッとした。

恵美ちゃん、お母さんどうもありがとうございました!すももちゃんも元気でねー!
FullSizeRender

もうここは福島の実家だよ。

今日はオフ日なのでテキトーに観光しながら宮城へと向かう。

ベイビーが「サンドイッチマンがアメトーークで紹介してた油揚げが食べたい!」と言うので、仙台の定義豆腐店へ。
IMG_7001

130円、安い!うまい!

「アメトーークで紹介されました」とか「サンドイッチマンおすすめ!」とか店内に貼り紙してない姿勢も最高!
FullSizeRender

しかし、暑い。とにかく暑い。
東北暑いわー。

今ちゃんの麦わら帽子、おみやげ屋にて350円でゲット!
FullSizeRender

すんごい大きくて綺麗な蛾を発見!かっこいい!!!
FullSizeRender

仙台からなんとなく松島へ。

松島や ああ松島や 松島や

の松島。

FullSizeRender

あまりの暑さに思考がストップしてしまい、なにも考えず、吸い込まれるように入った店で昼ごはん食べる。あとで知ったけど、店の名前が「お魚プロジェクト」って…何で??知ってたらまず入らない店名だ(笑)。
FullSizeRender

穴子と牡蠣のあい乗せ丼。
1800円、うまいけど高い。
FullSizeRender

デザートにラ・フランスソフトクリームを食べた。おれはラ・フランスが大好きなのだ。なんとなく口にするのが恥ずかしい果物、ラ・フランス。

家族でおれ以外はみんな好きじゃない果物、ラ・フランス。
FullSizeRender

松島から海岸沿いを走り石巻まで、ほぼ通過しただけだが、やはり震災の爪痕はあちこちに残っていた。手付かずの広大な土地もたくさんあるが、新しいぴかぴかの家や店、道路、看板、標識がならぶ街並みを眺めながら、失われた風景に想いを馳せる。
FullSizeRender

東日本大地震が起きた年のこと、モンドは記憶しているが、テンちゃんは幼すぎて覚えていないようだ。今ちゃんはまだ生まれてもいない。
FullSizeRender

あのときに感じたこと、とにかく家族を守らなきゃと強く思ったこと、行動したこと、震災後の日本で生きていくこと、たくさんのことを思い出したり、考えたりしながら、今日は一日中、東北の景色を眺めていた。
IMG_7037

その夜、宮城の栗原までいき、ビジネスホテルにて宿泊。

FullSizeRender

明日は宮城の栗駒という、初めての街でボギー家族ライブだ。

8月2日。

郡山ピークアクションに到着。ツアー始まっていちばん暑いのがまさかの福島、バリ暑い!!

しかも、今ちゃんは発熱したまま。ライブハウスの片隅に簡易ベッドを作ってもらった。熱が下がればいいのだが。
FullSizeRender

モンドくんの似顔絵屋さん開始。
IMG_6751
ピークアクション渡邊店長、めちゃくちゃ似とる〜!
IMG_6762
福島でウィーアーリトルゾンビーズを観てタケムラからモンドを知り、そしてボギー家族に会いに来てくれた高校生の女の子。ナンバーガールのコピーバンドでドラム叩いてるんだそう。
FullSizeRender
共演のthing of gypsy lionこと、まことさんは桃農家。2年前の家族ツアーのときもたくさん桃を持ってきてくれたけど、今年もいっぱい!
IMG_6745
似顔絵、似過ぎ。
FullSizeRender
主催の藤野恵美ちゃんは愛犬すももちゃんと並んで一枚。
IMG_6922

夜の部が始まる前にピークアクション目の前の「大助」にてボギー家族ライブの前打ち上げ。牛タンがバリバリ美味い!!
IMG_6803
焼き鳥もイカ焼きも最高。こりゃテンション上がるわー。
FullSizeRender

今夜は今ちゃんがダウンだから男3人がいつもよりもっと頑張らなきゃだ!
えいえいおーっ!!
FullSizeRender

熱がまだ高い今ちゃんにアイスを買ってやろうと思いテンちゃんと街へ。ピークアクションの外はうねめ祭りの人混みですごいことになっていた。
FullSizeRender
4年前に焼き鳥屋でたまたま仲良くなったおっちゃんから聞いたうねめ祭りがこれか!
FullSizeRender

手作り感ある露店もいろいろあって楽しい。
FullSizeRender
FullSizeRender
あ〜、今ちゃんが元気なら大はしゃぎだったろうなぁ…泣。
FullSizeRender
しょぼい景品が並ぶ輪投げ(6回300円)の中に、千円札が混じってる!
FullSizeRender
もちろん千円札狙いで投げるのだが、下の四角い木の根元まで輪が入らないと千円札はもらえない。6回すべて四角い木の に引っかかってしまった。まぁ、そういうもんだよ夜店って。結局しょぼい景品をひとつだけゲット。
IMG_6823

アイスを買って人混みを掻き分けてピークアクションに戻る。まだ体温が高い今ちゃん、パピコをちゅーちゅー。抱っこした感じで伝わってくる弱々しさ。今夜のライブ、今ちゃんは無理だろうな…と、悟った。
IMG_6847

ライブは共演者が2組。主催の藤野恵美ちゃんは浴衣姿でピアノ弾き語り、ラスト2曲とくに素敵だった。
FullSizeRender

thing of gypsy lionは言葉の人、厳しくも優しい視点で詞を書いてるのがすごく共感できる。
FullSizeRender

うねめ祭りの喧騒とは真逆の、静かに伝わる音楽が地下のピークアクションで鳴っていた。

ボギー家族ライブの時間。やっぱり今ちゃんは熱が高くて無理そうだけど、どうせなら5人一緒がいいと思いステージの上にパイプ椅子ベッドを作ってそこに寝かせた。
IMG_6974

熱でぼーっとはしてるけどキツそうではないし、なにより今ちゃんの眼に「それでもやる」という光を感じたから。

持ち時間が40分と短かったのは幸いだ。なんとかやれる!一曲目からベイビーがメインボーカルの「ぼくとはと」で始めた。今夜はテンちゃんのカホンが特に力強い。モンドもいつもより少しばかり「がんばろう」という顔色をしてる。俺はいつもよりよくしゃべったかもしれない(笑)。
IMG_7047

今ちゃんは横になりながらも鈴を振り、歌を歌っていた。ちゃんとボギー家族のひとりとして演奏に加わっていた。俺は胸がいっぱいだ。

あの姿をみて、児童虐待だ!と思う人がいるだろうか?
IMG_6972

今ちゃんは今ちゃんの意思で、今ちゃんなりのプロ意識を持ってステージに立っていると思う。寝てても。

最後はボギーがひとりで「家族のうた」「カーニバル」を歌った。家族みんながステージから降りたあと、今ちゃんだけが「ステージもどる」と言ったらしく、また戻ってきた。そしてバカやってる父の後ろで手拍子しながら歌ってくれたのだ。
FullSizeRender

結局、今夜も今ちゃんがぜんぶ持っていったなぁ(笑)。

<郡山ボギー家族セトリ>
ぼくとはと
戦争ワルツ
ウィーアーリトルゾンビーズ
BON-ODORI
バカになりましょう
星のOHAKA
家族のうた
カーニバル
贈る言葉


ボギー家族ライブがはじまる直前にテンちゃんが「あ!モンドの絵だ!」と壁に指差したのは、モンドが小5のときに描いたドラびでお一楽さんの似顔絵。
FullSizeRender
4年前にピークアクションとボギーを繋いでくれたのが一楽さんなのだ。

だから今夜は一楽さんが見守ってくれてるような気がした。

そんなわけで4年ぶりの郡山ピークアクション!企画してくれた藤野恵美ちゃんには大感謝だし、いつもめちゃ暖かく迎えてくれる渡邊店長はじめスタッフのみなさんにも感謝!今回は今ちゃんのことで気を揉ませちゃったので、次はきっと万全の状態で来ます!
IMG_6921
っていうかライブ後、今ちゃん元気戻っとるし(笑)!
FullSizeRender

このページのトップヘ