モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

2018年01月

福岡の酔いどれ音楽家ボギーが愛する地元の呑み屋、旅先で知った呑み屋。そこで見たもの食べたもの、出会った人々との思い出話をまとめたエッセイ本「呑み屋のはなし」が完成しました。

DT4tI1vU0AEtRSe

モンドが描いた味わいのある挿絵もふんだんに載せてます。

26734424_1451409838317895_9224955910571625_n
26904458_1451409848317894_7599340933838054939_n
26804728_1451409834984562_4044726316892316235_n


「呑み屋のはなし」
著者・ボギー
挿絵・奥村門土
B6サイズ
全48頁
1,000円 
2018.1.19発売

 
呑み屋のはなし告知

< もくじ >

■ 博多一番(六本松)

■ MAD HOUSE ひろ(六本松)

■ 天国ラーメン(谷)

■ ほろ酔い(谷)

■ 呑キング(六本松)

■ アトリエてらた(六本松)

■ JAZZ家(六本松)

■ 戦国焼鳥 家康(天神)

■ 三輪商店(高砂)

■ 得一(扇町)

■ 成田屋(西成)

■ 酒の穴(新世界)

■ 酒蔵・大寿喜(大須)

■ ひかり食堂(防府)

■ つどい食堂(防府)

■ ファッショナブルスナック・マキシム(萩)

■ みやさん食堂(広島)

■ いろり山賊(岩国)

■ 香凛(別府)

■ バー峰(別府)

■ ゆうちゃん(佐伯)

■ TABASA(阿佐ヶ谷)

■ オムニマッ(高円寺)

■ クークーバード(北浦和)

■ 天ちゃん(郡山)

■ てとらぽっと(いわき)

■ TEQUILA BAR ESPERANZA(甲府)

■ すみっこ(対馬)

■ 阿留酎(あるちゅう)(西宮)

■ 南国食堂地球屋(佐世保)

■ みぞぐち商店(佐世保)

■ かど(湯田)

■ はこざき(箱崎)

■ ビヤガーデン博多屋(大牟田)

■ やきとり二番(大牟田)

■ ぶあいそ(舞鶴)

■ BingoLove(舞鶴) 


通販はボギーまでご連絡ください。送料は200円です。
yokotin_b@hotmail.com 

※ライブ会場および通販、そのうち一部の本屋さんや呑み屋さんでも購入できるようにします。

【福岡】
六本松蔦屋書店(六本松)、ブックスキューブリック(箱崎 / けやき通り)、アトリエてらた(六本松)、Bingo Love(舞鶴)
東京】円盤(高円寺
【京都】
ホホホ座

置いてくれる本屋さんがあればぜひおねがいします〜。  

1月10日はデビッドボウイの命日なので今年もボウイを描いてもらった。
モンドが9才の頃からデビッドボウイの同じ写真を毎年描かせ続けている。毎年描くことでその成長ぶりがわかる。
デビッドボウイの歴史
去年描いたのがこちら。
デビッドボウイ2017
そして、今年描いたボウイがこれ。

デビッドボウイ2018


テンちゃんにも同じ絵を描かせている。最初に描いたボウイがこれ。

デビッドボウイ
翌年のボウイ。
デビッドボウイ(天)2017

今年はこれ。

デビッドボウイ2018(テンちゃん)

テンちゃん自身がボウイになったこともある(笑)。
 デビッドテンちゃん

そしてついに今ちゃんもボウイを描いた!

デビッドボウイ(今ちゃん)
すげーなこれ(笑)。 

このページのトップヘ