モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

2017年09月

独特のとぼけたタッチが面白い天晴(テンセイ)の絵。

モンドも9歳のころから毎日絵を描きはじめたし、テンちゃんもそろそろ毎日描かせてみよーかなと思うけど、学校から帰ってきたらランドセルをぽーんと投げてそのまま晩ごはんまで帰って来ないし、晩ごはん食べてお風呂入ったらすぐ寝ちゃうしで、なかなか毎日とまではいかないものの、気が向いたときには絵を描いている。

これからしばらく、ビートルズのレコードジャケットを1stアルバムから順番に描かせてみよっと(テンちゃんが描いた絵にパソコンで色をつけるとよりポップになるので色はボギーがつけてます)。


じゃ、どーぞ。


『PLEASE PLEASE ME』

プリーズプリーズミー


『WITH THE BEATLES』

WITH THE BEATLES


『BEATLES FOR SALE』 

BEATLES FOR SALE

 
『A HARD DAYS NIGHT』

「A HARD DAYS NIGHT」
 
次は『HELP!』から描いていきまーす。 

出川哲朗


東京新聞朝刊、第2火曜に連載の鹿子さんの連載「はみだしルンルン」第6回目。モンドの挿絵は出川哲朗です。‬

21740003_1332793263512887_6506109101061981481_n


‪そして、文學界10月号、鹿子裕文さんの連載『脳内セレブ諭吉くん』、愉快な火事の話。本文とまるで関係ないでおなじみモンドの挿絵はシナロケです。‬

21730949_1332793266846220_9015285437105979443_n
 

今日はモンドの14歳の誕生日。

21739990_1330203490438531_5938644861732032317_n

14歳といえば最も多感な時期であり「思春期」や「反抗期」などとも呼ばれるほど心と身体のバランスがとてもむずかしい時期だと思いますが、逆をいえば、子供から大人に脱皮するいちばん大事な時期ともいえます。特にモンドのようにやたら子供な一面と、やけに大人な一面の両方を持っている人間は、自分とどう向き合ってバランスを取るかで今後が大きく左右されるのかもしれません。

このブログ【モンド今日の絵】は2013年から毎日ボギー(父)がお題を出し、モンド(息子)が描くというある種の共同作業を4年間ずっと続けてきましたが、最近はモンド自身にモチーフを選ばせてみたり画材やタッチを変えてみたり、いろいろ変化を楽しんでます。

これから先、モンドがさらに自分の“世界(MONDO)”を広げていければなあと思いながら、家族として応援を続けたいと思っています。ガンバレ青年14歳!


というわけで、毎年モンドの誕生日には自画像を描かせていますが、今年は筆と竹ペンを使って墨汁で描いた自画像です。

モンド14歳の自画像

 

このページのトップヘ