モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

2017年08月

8月2日(水)。

今日は三重の松阪へ、せっかく松阪に来たので牛を食べる!アメリカンビーフだけど(笑)。胃腸炎から完全復活したモンドは一週間ぶりのお肉にめちゃんこ嬉しそう!!!
DGMvJkbU0AE3_Qg
  

ボギー家族ツアー松阪編はの会場はモンドカフェという名前のかわいいお店。
20597093_1294875043971376_183154318214787364_n

かわいい店内で似顔絵屋さん開始。
20597262_1294875523971328_1780041765310578719_n

ケーキもかわいい。
DGNUr-KUAAUw3NP

店長さんもかわいい。
DGRMXYFVYAE6DVf

主催のトーマスはヒゲもじゃもじゃ。
DGNV3mgV0AAH0P2

トーマスは音楽家であり絵描きでもある。ボギーの似顔絵を描いてくれたんだけど、よく見たらチンポやん(笑)。トーマスとの付き合いはそう長いわけではないけど、出会ったその日から仲良しになれた。家族ツアーはもう三年連続でお世話になっている。なんだか幼なじみのような、なんだか腹違いの弟のような、そんな気分になるのだ。


体調全快モンドの似顔絵屋さん、絶好調でどんどん描いていく!
DGRMXX_UIAAzk1c
20479856_1294875490637998_2981006984445813506_n

絵を描くときのモンドの眼力はすごい。至近距離からあの目でまっすぐ見つめられるとお客さんはみんな照れくさそうにはにかむ。なかには赤面しちゃう女性もいる。
20637930_1294875557304658_3273991846371051763_n

そんな絶妙な表情もモンドはそのままに描いてしまうのだ。
DGRMXYBVoAAq-os


テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さんも人気!ほんと笑顔がたえない時間がずっと流れてたなあ。
DGROe4TVYAAkARx
DGROe4SVwAApDRg

トーマスも描いたよ。
DGNVrhvU0AAVeSv
 

 

夜の部のセッティング中にDJさんのターンテーブルで遊ぶテンちゃん今ちゃんの自由奔放すぎるプレイがかなりパンキッシュ!いいオモチャを発見したような初期衝動が炸裂!
DGRREAgUAAARsKP
 

似顔絵屋さんを終えたモンドは、新しい商売を思い付いて勝手にはじめていた。その名も「はいご霊似顔絵屋さん」、その人の背後霊を描くらしい…(笑)。
DGRNda5UAAEt5un
DGRNda2UMAAXdkI
 

和気あいあいとした時間が流れていたが、ライブのセッティング中に問題発生!ボギー家族ライブはマイクとスタンドが最低でも4本は必要なんだけど、機材が全然足りなくて焦る!主催のトーマスは青ざめて硬直しとるし…(苦笑)。で、みんなで試行錯誤しながら作ったマイクスタンドがこれ(笑)。
DGRTpIAUwAEcD2e

わははははは!ピンチも遊び心で切り抜けることができるんだねー。



夜の部、ボギー家族ライブ開演!今夜は今ちゃんがパンキッシュやった。遊びモードからライブモードに切り替わってないのだ。そーいうときの今ちゃんはいつも以上にはちゃめちゃで制御不可能だけど、キメるところはちゃんとキメるからズルいわ~、結局今ちゃんに全部持っていかれる…(苦笑)。

DGRmEtyU0AAEqcQ

おれは怒濤の5連チャンライブだったので喉が心配だったけど、ちゃんと歌いきることができた。
20604260_1294879590637588_4904961287061230017_n

自由の中にもルールがあり、はちゃめちゃの中にも助け合いがある。家族ライブを見たお客さんはきっと気付いてくれたはず、家族とは「絶妙なバランスで成り立っているチーム」であるということを。
DGRilz8VYAQhYdI

日々現場で鍛えられる子供たち、このままだと最終地の仙台に着くころまでにはものすごい演奏のプロ集団になってしまうかもしれない…。なんつって。

 

ボギー家族のあと地元のヒップホップユニット、チャクラダイナミクス。気取らない、怖くない、良いことばかり言いたがらない、すごく言葉選びのセンスが良いフリースタイルで大笑いした。サイコー!

 DGRnbwNVwAACBZb


終演後、ボギー家族+トーマス家族+モンドカフェのスタッフさんと記念写真。かわいくて居心地良くてごはんがおいしいお店だったなー。また行きたい。

DGRoDJuVYAIfXYF
 

打ち上げはここくらいしか開いてなくて「昭和食堂」という近所の居酒屋へ、昭和レトロをウリにしてる居酒屋ほど昭和の人情味からほど遠く離れてる感じする。まあ俺はトーマスと呑めりゃどこでもいいんだけどね。おつかれー!

DGRrrEOVwAAocGZ

ライブ後はトーマスの家でみんな雑魚寝、今ちゃんは一年ぶりにゆうとくんと遊べて大はしゃぎ、別れぎわにぐずる。このくらいの歳のころの別れぎわって可愛くて切ないよね。
20525842_1294883747303839_1850879011787986550_n
 

切ないといえばトーマスの家の裏の大きな森はソーラーパネル設営工事のために無残にも消えていた。こちらはただただ切ないだけで、可愛くはない。
20479830_1294883763970504_6659117045260011645_n
 

おれもトーマスもやりたいことだけをやりながら家族で暮らしてる。なんの保証も無い暮らしを自ら選んで生きている。きっとどんなことがあってもおれたちは人生を楽しめちゃう人間なのだろう、トーマスまた遊ぼうな!


さあ、今日は6日ぶりのオフ日!名古屋で遊ぶのだー。

8月1日。


車中泊した翌朝は身体がバキバキになる。浜松に到着し朝からスパでリフレッシュ。ダサい館内着姿で家族写真(笑)。モンドはまだ肉は無理だけどサラダをもりもり食べてた。やっと回復!!!
DGHa-ypUMAAFlwo

今日の会場は浜松エスケリータ68、家族ツアーでは3年連続で来ている。逆に浜松、ここしか知らない(笑)。
20525267_1293499864108894_1011347945528002701_n

いつきても狂ってる店内で楽しい。店長の後藤さんも楽しい。

DGImnL0VoAA1yFm
DGImnL3UwAEPcO-
DGImnL2UMAUlE_m
DGImnL2UIAEsGeK

モンドの似顔絵屋さん開始、エスケリータ後藤夫妻をモンドが描く。
DGInAWaUIAA11DM

静岡のイラストレーターYKOYKOくんが来てくれた。
DGL6K5TUIAAnnwl

彼はかつてボギーをビックリマン風にかわいく描いてくれたんだけど、いつかボギー家族もビックリマンにして欲しいな。
DGL6LH_UwAAPeG4

テンちゃんはピロヂさんを描く。ピロヂさんとは夜の部で共演だが、これも3年連続なのだ。

DGInOoKUIAAHeHu

次々と描く、今ちゃんも描く。
DGL4a3gUIAA1WlM

今ちゃんの絵、むちゃかわいくなってきた。

DGL4a3hUMAAOFts
DGL4a3eVoAA5KzW

わいわいしてる内にいつの間にか夜の部に突入していく、夜のお客さんがわらわら集まりだす。

20476565_1293582700767277_8040509678827670422_n

ここから宴会のようなライブがスタートだ!


まずは三年連続共演のピロヂさんのライブ。ピロヂさんのステージは曲が気に入らなかったらカラーボールを投げつけていいシステムなので、三年連続カラーボールを投げつけているテンちゃんは気合いが入ってた。
20622136_1293582534100627_2861353248127762941_n
 

曲が気にいるも気にいらないもお構いなしにステージ中ずっとカラーボールを投げつけられ続けるピロヂさん、テンちゃんの気迫のこもったボールが何度も顔面にヒット!最後の曲の終わりで見事にピロヂさんの帽子をはじき飛ばして爆笑のエンディングをむかえた(笑)。あ~面白れ~。

19756705_1293582547433959_1995095197924444051_n

いつもおどけてふざけたステージをするピロヂさんだけど、ほんと優しくて良い人なんだよな〜。そんなピロヂさんの人脈のおかげもあってボギー家族ツアーの浜松編はいつもお客さんがいっぱい集まってくれるのだ。感謝感謝!でもカラーボールはぶつける(笑)。
 

続いてボギーのステージ、エスケリータにくるとどうしても旅芸人の血が騒いでしまう。奥村靖幸「だいすき」や「ERIMO岬」など、今回のツアーでは予定に入れてない曲もついついやってしまいがち(笑)。
DGMPJrKUAAADdzH
   

ボギー家族ライブでは子供たち演奏しながら日々アレンジを変えてくるのが楽しい。「お!そうくるか!」と思いながら即座に対応を考える。今ちゃんが「おさんぽ」のときマイクを交互に持ってきてバービーボーイズ風な掛け合いにしようとしてくるアイデアとか面白いよな~。

20525658_1293582614100619_2092218400398711073_n

胃腸炎から完全復活したモンドの本家たこ踊りも帰って来た!!!

 DGMMT3gUQAANGOQ


最後は「カーニバル」「ERIMO岬」で畳み掛けに加えてピロヂさんのカラーボールをお客さんと投げつけ合い合戦になりもうめちゃくちゃな大人の大運動会だ!!そのときカメラはとらえた!背後からお父ちゃんを狙う息子の姿を!!!
DGMPk3WUMAENNCn

そしてボギ八先生「贈る言葉」で大団円!
DGMPJrDVwAIXnQJ

この浜松あたりから家族5人はスイッチが入りどんどんランナーズハイ状態のようになっていくのだった。
DGMNUorV0AAIDO3
 
エスケリータに来るといつもバカなことし放題だし、それを待ってるお客さんがいる。酒呑んでワイワイ楽しんで、そして終わったらパッと帰ってくお客さんたちはいつも気持ちが良い。 

 

うちの子ら見てると、こんなにも全国各地に(大人の)友達がいる子供、それほどいないと思うよ。
DGMR_pKUwAArpSF
DGMR_pMVYAAP2a1

 

やっぱり今年も楽しかったエスケリータ68。みんな「また来年~!」と言って手を振ってくれるのが嬉しい。今年もありがとうございました!また来年~!
DGMTgbKVwAAW03q
 


ライブ後はおすすめされた「さわやか」というファミレスでハンバーグ食べた。
20525482_1293582844100596_3742263296164892180_n

安くてうまくて、いいね。家族ツアーではあまりお酒飲まないので、ボギーも健康的(笑)。
20597512_1293582944100586_1561290105862969955_n
 

 

さあ、家族ツアーはここから後半戦に突入!

松阪、名古屋、東京、茨城、福島、仙台と続くよ!


7月31日(月)。

京都ホホホ座に到着。
20479879_1292611754197705_1002664512126411633_n

去年の家族ツアーでモンドが描いた天狗のお面がまだ入り口に貼られたままだった。鼻は折れてたけど(笑)。
DGCpiLCU0AIgRkK
 

店長山下さんと一年ぶりの再会。いろいろ話したいこともあるけど、今ちゃんに引っ張り回されてなかなかゆっくり話せない山下さん、「お父さんとしゃべりたいんだよ~」といいながら今ちゃんに手を引かれてゆく姿が面白すぎた。
DGGl8ynUAAEM92x
  

ホホホ座では去年の家族ツアーのときに納品したモンドくんバッジやポストカード、ボギーのCDが売られている。委託販売で置いてもらってるお店の中ではホホホ座の売り上げはダントツだ。それはホホホ座の店内にある本やCD、雑貨などの面白い品揃えをみれば納得できる。ホホホ座はどこか高円寺の円盤とも通じる魂を感じるお店だ。
DGGmrnhUAAA4tG9

今日も今ちゃんはあるがまま。店内に勝手に今ちゃんバッジコーナーを作ってせっせと接客に励んでいた(かなり押し売りしてたけど)。
20476534_1292715294187351_4021331746398920532_n

モンドくんの似顔絵屋さんin京都ホホホ座スタート。
20597049_1292611830864364_5613609586607308763_n

どの似顔絵もパッとみてめちゃくちゃ似てるから今日も筆はノッている。胃腸炎でまともにごはん食べられず、飢えた獣のようなストイックな状態だからかもしれない。
DGCvOPPUMAEc-_H
DGCvOPTUMAEDogP
DGCvOPOVoAA559j
DGCvOPOUwAA3lPy

この日、面白かったエピソードは、モンドが描いたこの金髪の子の話。2年前に本屋さんである画集が目に止まり、惹き込まれて夢中になって読んでたらデートに遅れてしまい彼氏にフラれたことがあるんだって、その画集が実は「モンドくん」なんだって(笑)。「モンドくんに描いてもらえて2年越しの夢が叶いました!」と喜ぶ彼女はなんとなんと福岡から来たのだそう。
DGGchwJUIAEa9pc

このふたり、ずっと今ちゃんの遊び相手になってくれてありがたかった〜。

そんなこんなで今日は10人を描き上げる。おつかれさんモンド!

実は似顔絵の予約もライブの予約も昨日の大阪以上に京都のほうがピンチだった。平日ということもあるかもしれないし、ホホホ座がちょっぴり街のはずれにあるからかもしれない、それに突然の雷雨で悪天候なのも大きく影響してるかもしれない、来客するお客さんがとても少ないのだ。去年は飛ぶように物販が売れた京都だったが、今年は閑古鳥が鳴いていた。

 
物販ブースで夫婦二人してこんな顔したままボーッと数時間。
DGC2fDHU0AAk89N

 

このあと、夜の部だけど、果たしてお客さんは増えてくれるのだろうか?ホホホ座でのボギー家族ライブ、本に囲まれたステージ。ステージっていうか、そのまま店内。予約は8人だったが結局当日15人に増えていたので、少しホッとした。

16473937_1292715104187370_6035221365895648404_n

今日も序盤から暴走気味の今ちゃんだったが、昨日の大阪でこのジャジャ馬をうまく乗りこなす技は身につけたのだ(笑)。

 DGGp9s-UAAEsElF


ふつう「家族ライブ」というと仲良しほのぼのライブを想像されるかもしれない、しかしボギー家族ライブはそーいうのとはちょっと違うかもしれない、ユルそうに見えて実は子供たちとの演奏ほどスリリングなセッションはない。お約束やアイコンタクトも通じない自由気ままな世界と向き合うのは闘いに等しい。おれも全力でやらな負けるのだ。だからライブ後はめっちゃくたくたになる。
DGGp9tEU0AAHcSn
 

ボギー家族ライブ、日に日に進化したり退化したりドッタンバッタンしながら成長しております。同じライブは二度とできません。
DGG5eb7UQAA350A
  

京都編には赤ちゃん連れてマルヤマちゃんが来てくれた、アストロラブのナカムーやレイニーのナベちゃんが来てくれた、ニーハオ!アリちゃんも元天神FMの大和くんもミシマ社鳥居さんも来てくれた、杏菜ちゃんも来てくれた。みんなありがとう!会えて嬉しかった~。
20476246_1292715180854029_4833962184817924179_n
20431332_1292715197520694_545665350399476412_n
20430114_1292715274187353_479493276691285918_n
20479997_1292715280854019_864739629501524891_n
  

ライブが終わって今夜はそのまま浜松へ移動、今年もホホホ座の山下さんとはゆっくり酒を飲むことができなかった。でも大した話をしなくても、波長が合うのはわかる、もしも同じ街に住んでたらきっと飲み仲間だし親友にもなれるような気がする。それが山下さんの印象だ。噂のヤバい居酒屋に次こそは一緒に行きたいな。
DGG6qWuVoAAdBOE
 

ホホホ座にボギー家族CD「バカになりましょう」、ボギー「青い春」「アルコールメモリーズ」、モンドくんバッジとポストカードを追加で納品したので、ライブに来れなかった京都の方はぜひお店でお求めください。

 

京都をあとにし高速に乗る。子供たちは疲れて後部座席で眠っている、おれもウトウトする。ベイビーはタフだ、ブラックコーヒー飲んでブラックブラックガムを噛みながら夜中の高速を走らせている。知らないパーキングエリアに停車し、ここで初めての車中泊。ボギー家族ツアー始まって10日間が経った。
DGGMKG3UIAASCtv
 

 

さあ、次は浜松!三年連続共演のピロヂさんとのお楽しみ!盛り上がるばい!

7月30日(日)。

ボギー家族ツアー大阪編の会場ゲストハウス木雲、今日はライブしてそのまま泊まれる。
DF9fAPVUMAAkDhN
 
隣りに銭湯もあるからライブ後にすぐお風呂も入れるし、サイコー!
DF9fAPTVYAADKwd
 
この会場を選んでくれた主催の黒ネコさんとの面識は無かった。だけど、ツイッターで「今年の家族ツアーも大阪だけ決まらないなあ」と呟いたところすぐに「大阪の企画やりたいです」とメールをくれたのが黒ネコさんだった。それからメールでやりとりをくり返しながらこの日の大阪編開催が実現したのだ。

ただ、大阪は集客にもの凄く苦戦した...自分の人気のなさゆえだけど。なんとか似顔絵やライブの予約が当日になって良い具合に埋まったと聞いてホッとした。主催の黒ネコさんにはずいぶん気苦労をかけたことだろう。

 
そんな黒ネコさんが作って持って来てくれた肉巻き梅シソおにぎりをいただきながらモンドくんの似顔絵屋さんが始まる。
DGBln65UQAAShRo
  
普段からだらだらしているモンドは胃腸炎のせいで余計だらだらしていたが、絵を描きはじめるとスイッチが入る。
DF9nIK4UMAE6ZlG
 

モンドの体調はだいぶ回復していた。まだおかゆかスープしか食べれないけど、「グリーンティーがおいしい!いっぱい飲みたい」というのでベイビーがお茶屋さんからグリーンティーをいっぱい買ってきた。
19894548_1291858334273047_8348756519717500221_n

そのグリーンティーを飲みながらどんどん描いていった。その出来は普段よりむしろ絶好調!線が研ぎ澄まされてるように感じる。
DGGchwJUQAAXqM8
 
大阪もいろんな人が来てくれた。
DGBYtr4UAAAdNca
DGBYtr2V0AAFL1s

モンドが5年生の頃から毎年似顔絵を描いてもらいに来てくれてる大阪のめぐちゃん、彼女の結婚式のウェルカムボードもモンドが描いたのだが、今年は生まれたばかりの赤ちゃんを描いて欲しいと来てくれた。なんかすごい嬉しいよね、こーゆう繋がり。
20431328_1291858247606389_491047199099396805_n

この女性も家族ツアーに毎年来てくれてて、もう3年連続でモンドに似顔絵を描いてもらっている。一緒に成長を見守ってもらってるようでとても嬉しい。
20525399_1291858760939671_8390536823403053597_n

昨日の姫路に来てくれてた方が「あまりに楽しかったので今日も来ました」と二日連チャン!
20526294_1291858550939692_8195596948325347275_n

しかも「昨夜、ボギー家族ライブの楽しさを妻が興奮して話すので」と言いながら今日はその旦那さんも一緒に。
DGGchwHVoAAElfb
 

この日はモンド、13人を描ききった。体調はまだ万全ではないけど、絵を描いてるあいだはアドレナリンが出ているのだろう。笑顔もみせていた。
DGBc4yzVoAAjEJf

モンドが復活したので今日は似顔絵の依頼がない今ちゃんは退屈そう(笑)。
DGBdXWcUIAA4OdG

ちょうど近くの商店街でお祭りをやってるので、合間を縫ってテンちゃんも今ちゃんとお祭りも楽しむ。

DGBen6UUAAAkIF1
DGBen6NV0AAGaN4

モンドが似顔絵描いてるあいだは呑むのがまんしてたので、終わったあとの一杯のビールは格別!さあ、夜の部はボギー家族ライブだ。

DGBln68UIAAgvgD

外でビールを呑んで会場に入ると今ちゃんがステージでオープニングアクトを勝手にはじめてた…。しかも、なかなかウケていた(笑)。
DGBnK6qV0AEw428
  

しかし、今ちゃんがオープニングアクトで異常なハイテンションになってしまったまま家族ライブに突入したのがマズかった。今ちゃんの暴走が止まらない、その隣りでモンドとテンちゃんはケンカ始めた、ベイビーは困り果て、俺はステージでガタガタになってしまう…。大人と一緒にバンドをやるのとは違い、自由な子供たちと一緒にバンドをやるのは一筋縄ではいかないが、こんなにもまとまらない家族ライブは初めてのことだった。

20476459_1291865607605653_245759949209588417_n
 
今夜の今ちゃんは「ステージ上で人を笑わせること」と「ふざけて笑ってもらってる」ことの区別がつかなくなっている。簡単にいえば、のぼせ上がってるのだ。
 

「ふざけてステージに上がるやつはステージに立つ資格はない!降りろ!」と今ちゃんを叱った。4才だからって特別扱いは無し。今ちゃんは「やだ!」と顔つきを変え、鈴をぎゅっと握りしめた。そこからの「バカになりましょう」と「星のOHAKA」でやっと家族のグルーヴを取り戻せた。お客さんはさぞやハラハラしたことだろう(笑)。

 

最終的には「ステージ上でふざけるな!」と子供たちを叱ったあと全力でふざけるボギー。
DGB0Bv0UQAEt14E
  

今夜のライブにはボギーとベイビーが高校生だった頃の先生が見に来てくれてたんだけど、実の先生を差し置いてボギ八先生「贈る言葉」熱唱。

DGB00YaVoAAwVCw
先生に胴上げさせる元生徒て…よく考えたらめちゃくちゃやな。
DGB00YbUAAAGX0N

なんとかかんとかステージは盛り上がって終了したけど、かなりはちゃめちゃだった。でも、そういう日もある。

20431385_1291865697605644_5038828684993577009_n
 

ボギー家族ライブは、毎日が違う。同じライブなんて二度とできないバンドだ。歯車がうまく噛み合わない時はちょっとだけ油をさすと、またガチッとハマって回りだす。回り転げながらまた次の街へ向かうのだ。

 


ライブ後はそのまま隣りの銭湯に入って疲れを癒す。本当に今日はどかっと疲れが出ていた。

DGB5QsYUQAEsclX

モンドの体調が回復すると共におれもベイビーも張っていた緊張の糸みたいなものがフッと緩んだのかもしれない。打ち上がる余力も残っておらず、吉野家の牛丼を家族で食べて、そのままゲストハウス木雲で気絶するように爆睡...。

主催してくれた黒ネコさんやお世話になった木雲のみなさんともちゃんと乾杯できなかったことが今さらながら残念に思う、本当にありがとうございました。そして、ボギー家族に会いに来てくれたお客さんたち、感謝です!

 

さあ、明日は京都どすえ!

7月29日(土)。 
 

さあ、今日から怒濤の5連続ライブがはじまるのだが、モンドの腹痛がなかなか治まらないので午前中にベイビーが大きな病院へ連れて行き検査をしてもらう。そこでやっと胃腸炎ということが判明、ただの食あたりや風邪ではなかったのだ...ベイビーから送られてきた写メには病室で点滴を受けているモンドの姿が。
DF5DdNRVwAANC4n

カメラに向かって白目むいてふざけるので、もうそこまで心配はないけど、ここ2~3日はしんどかったろうな。この数日ほとんど食べれてないので点滴で栄養を補給してからモンドとベイビーは会場で合流することになった。

おれはテンちゃんと今ちゃんを連れてタクシーに飛び込み、会場へと移動する。車の中から途中でチラッと姫路城が見えた。ほんとは観光とかもしたいけど、この日そんな余裕はとても無かった。
20476192_1290981347694079_1233159832187671306_n
 
会場のQuietholidayは1階が本屋&カフェで2階がギャラリースペースになっている。姫路城のすぐ近くにある小さくて可愛いお店だ。店長の長谷川信也くんはミュージシャンでもある、去年の家族ツアーで高砂の「本と。」に行ったとき音響をやってくれた縁もあり今年は長谷川くんがボギー家族ライブを主催してくれたのだった。
21078423_1316156248509922_9210460532301702132_n

昼の部は2階のギャラリーでいろんな地元ミュージシャンが投げ銭ライブをし、1階でモンドの似顔絵屋さんをやるという構成になっており、昼からお客さんがいっぱい来てくれたおかげて1階も2階もお客さんでパンパン状態、長谷川くんは2階の仕切りでてんてこ舞いになっていた。

20507211_1550797971654530_1644972385519784403_o

本当は13時から似顔絵屋さん開始なのだが、モンドが病院から戻る時間まで今日もテンちゃんと今ちゃんの似顔絵屋さんが出動!がんばれ!お客さんもSNSですでにモンドの病状を知ってくれてて「だいじょうぶ?」「無理しないでいいからね」と声をかけてくれる。 
DF5GM2UV0AA4wKa
急な対応にもみなさん笑顔で優しかった。ありがとうございました。
DF5GM2TVwAArH4u

ふたりで8人を描いたところで遅れてモンドが到着、ごはん食べてないからふらふらだけど「描く!」という。ひとたびペンを握ると集中力は変わらない。
DF5HtIYUMAEf-BB

モンドのプロ根性は見上げたものだ。
DF5HtIdVYAAr0yF

すらすらと6人の似顔絵を完全させてしまった。

DF5HtIbUMAATzl8

しかもすごく似てて、いつもより研ぎ澄まされる感すらあった。
20476381_1290973267694887_6126230792201979449_n

描き終えるとモンドは「お腹へった...」といい商店街へごはんを食べに行った。まだおかゆか野菜スープか果物しか食べれないけど。食べれるようになったなら回復は早いかな。
20479651_1290973457694868_8435952514099264063_n
 
おれは会場に残りライブの準備などをしながら出店のカレーを食べる。
20376036_1290973491028198_7730664113754417190_n
 
昼の部に出ていたラッパーのじげんさんが「モンドくんを描いたので彼に渡してください」と似顔絵をくれた。
20526011_1290973424361538_4202678424626739831_n
昼の部は似顔絵が忙しすぎて付きっきりだったので2階のライブがぜんぜん観れなかったのだけが心残りだ。じげんさんのラップも、一年ぶりの長谷川くんやcavesくんの歌も聴きたかった。喜多こころさんが「デイドリームビリーバー」を歌っている声が1階に漏れ聴こえて来たとき、今ちゃんが「あ、おとうちゃんのうただ!」と言ったのが可愛いかった。たしかにおれも歌ってるけどね。
 


夜の部はQuietholidayの2階でお客さんも満席の中、まずゴトウイズミ作映画「地下音楽現場物語」の上映、まだ9歳の頃のモンドのインタビューがかわいいな。この映画以降、わが家の暮らしは面白可笑しく加速していったのだ。
21151600_1316156215176592_7810377986103782190_n

この後ボギー家族ライブ、去年の家族ツアーで知り合った高砂や神戸の方々もたくさん来てくれてて嬉しかった。
20414210_1550797591654568_5925792163938699787_o

モンドも演奏に復帰、ふらふらでギリギリな体調のなかよく頑張ったと思う。
20414224_1550797564987904_2793015505032866786_o

しかし、さすがにまだ「たこ踊り」は踊れず、テンちゃんと今ちゃんのふたりダコ(笑)。
20526239_1290981184360762_4679380942241990799_n

今夜も家族それぞれが自分の持ち味を活かし、やれることをカバーしあってひとつのステージを作り上げていった。その行程はどの会場も違う、同じライブなんかひとつもないのだ。
DF8unnBVwAAT2aI

終演後に物販がすごい勢いで売れた。いや、今年のツアーは広島も道後も米子も隠岐の島もどこも物販が大賑わいでボギー家族のアルバムやモンドくんバッジが売れていく。うれしー悲鳴!みなさんありがとうございます! 


そして今夜はなにが嬉しかったかって怖(COA) のエディとビルがふたり揃って来てくれたこと!もう大昔、20代の前半に二度彼女たちを福岡に呼んで「ハイコレ」に出てもらった。エディとはゑでぃまあこんで数年前に会ったけど、ビルとは20年ぶりくらいの再会! 

20374537_1290981121027435_6240924446126082666_n

姫路、初めて来たのになんだかとっても歓迎してもらった。遠方からもたくさん会いに来てくれてたし、本当にありがたかった。出演者やお友達と最後にお店の前で記念撮影。
20414217_1550797701654557_1779042137308069498_o
 

モンドは先に宿に寝かせてそのまま打ち上げ、朝からてんてこ舞いだったのでやっと打ち上げで解放された感じだった。「てんじく」というめちゃ安くてウマイ中華料理屋でおれはしゃべり倒した(笑)。なんだかしゃべるのが楽しくて仕方ない夜だったなあ。家族ツアーは各地で出会いと別れを繰り返す。でもほんとは出会うばかりでみんな「またね!」と手を振ってくれる。ありがとう、ぜったい帰ってくるよ~!

20374798_1290981237694090_5276281985674108871_n
  

姫路編を主催してくれた長谷川くんには企画だけじゃなく宿泊も二泊お世話になった。ほんとにありがとうね!
DF8z0J3UwAASrYU
 

 

さあ、明日は大阪だ!まだモンドが全快じゃない状態ながら旅はつづく、ここが踏んばり時!

7月28日。

隠岐の島を出発する前になかむら旅館のリュウくんが隠岐の島の摩天崖
という絶景スポットを案内してくれた。
20292965_1289537947838419_6727255482149032552_n

うひょー!すばらしい!!
DFys6owV0AARgq_

天気がよかったらもっと壮絶にすごい景色らしいのだが、この薄い霧がかった景色も幻想的だ。
20292818_1289537964505084_8102758225514491317_n
  

馬や牛が放牧されている。きれいな馬やな~。
DFyuRmYVoAACNZ_

でもそこらじゅう馬糞牛糞だらけなので、踏まないように歩かなきゃいけない。景色に見とれてるとウンコ踏むのだ。
DFyu9w7UMAA08b5
 
知らない間に撮られてたウンコ越しのボギー家族(笑)。
20684673_1256429264486771_353585736_o
 

この3日間はいい景色いっぱいみたなあ。心が洗われた。(ウンコは例外)


島に着いてからずっとモンドの看病で海にも行けなかったベイビーにやっと良い景色見せれたし、ご褒美に大好物のエビフライも食べさせてあげることができて満面の笑みゲット!
20294108_1289538111171736_1030054997245419644_n
 

なかむら旅館に戻り出発の荷支度、いよいよ島のみんなともお別れのとき。
DF3z4evUIAAYdDj

漂流物のオブジェにサインをするモンド。
21106720_1315938485198365_6750929229857857694_n

なかむら旅館には言葉では言い表せないほど良くしていただいた。最後に記念撮影をしたあとも名残惜しくて子供たちがなかなか帰ろうとしないのだ。
20684288_1256429261153438_962244100_o

島の魔女ことセラピストのてるみさんから出航前にもう一度モンドを診てあげるといわれ「島のほけんしつ」と呼ばれる場所に立ち寄らせてもらう。
DF0G_iEUwAAeY6n

泥を使って悪い成分を抜きとる治療をしてもらい、モンド、すいか食べれるくらいに回復して良かった。
DF0G_iIUMAAv5vC
 


帰りのフェリーに乗り込みいよいよ船が出るそのとき、出会ったたくさんの島民の方々が港に見送りに来てくれてびっくり!

21032756_1315938511865029_1389149326405405115_n

なかむら旅館のみんなだけじゃなく島の魔女や昨日似顔絵を描いた人やライブに来てくれた人までいる。島でお世話になった人が次から次にどんどん集まってきてくれた!
21034715_1315938531865027_2806837809513424155_n

それだけでも充分すぎるほど感動だったけど、出航のタイミングでボギー家族の「星のOHAKA」が港のスピーカーから大音量で流れ出したサプライズにはまさか!と思ったし、3日間遊んでくれたなかむら旅館の子供たちウタちゃんとハナちゃんが全力で船を追いかけて走ってきたとき目頭がツーンときた。「ありがとー!ありがとー!」と叫びながら隣りでベイビーは号泣していた。
DF0nVdWU0AI5Yp6

今ちゃんもでっかい声で「またあしたー!」と叫ぶ。
20430017_1289594064499474_2205827357116063421_n

明日はさすがに無理やけど、また必ず帰ってくるよと誓う隠岐の島。
 

見えなくなるまでずーっと手を振ってくれた島のみんな、こんな朝ドラの最終回みたいな素敵なお見送りってあるだろうか?隠岐の島に行って、船のお別れっていいもんだなあと思った。



帰りのフェリーの中、モンドはゆっくり身体を休めていた。早く回復しなきゃね。
21150250_1315938685198345_6161805180430818381_n

「隠岐の島に住みたい」と言うほどまで心に隠岐の島での思い出がしっかり染み込んだテンちゃんは、最後の最後までなかむら旅館で仲良くなった若者たちとトランプしながら遊んでいた。彼らもまたそれぞれの旅に出るのだ。
20293988_1289594294499451_676652129912464965_n

港に到着し、みんなともお別れ。ママチャリで全国廻りながら路上で弾き語りしてる慎之介くんはこれから九州を廻るらしいので、もし見かけたら投げ銭入れてあげて。
20431408_1289594304499450_5494597502974818118_n
 

 

さあ、ボギー家族ツアーはまだまだ続いていく、次は姫路だ!!!


7月27日(木)。
 

朝、モンドの熱はだいぶ下がったものの吐き気と下痢は治まってはいなかった。
DFsjzybU0AARWy9

モンドがやれるかどうかについてベイビーと話し合う、そのとき旅館の中村さんから優しすぎるメールが届く。
20430116_1288171264641754_851148082257061638_n

中村さんのちょっとアホみたいなアイコン写真からは想像できないほど細やかな心遣いに泣けてくる。こんな温かい人だからこの旅館には人が集まってくるんだろうなと思った。

言葉に甘えさせていただき、今日の似顔絵はテンちゃんと今ちゃんが代行で描き、モンドは写真を見て描いた似顔絵をお客さんに後日郵送するという形になった。それならそれで最高の一日にしなきゃ!今日は今日を楽しむしかない!がんばろうぜ家族ども!!


モンドの看護のためベイビーを旅館に残し、ボギー、テンちゃん、今ちゃんの3人は車に乗せられ似顔絵の会場へと向かった。車の窓から見える景色がどこもかしこも大自然そのままって感じで、ほんとうにお客さん来るのだろうか?という気持ちになる。
21077709_1315938388531708_3437994223320969178_n

似顔絵の会場は「あまマーレ」というイベントスペースを使わせてもらうことになっている。ここは廃園になった保育園なのだそうだ。
21150378_1315938431865037_1176730417033485439_n

とてもかわいい保育園だったんだなあ。
DFuapvVUQAE9UtB
 20265054_1288406874618193_6415953787740711755_n


あまマーレの廊下ではモンドくんのミニ個展をやってくれてた。
DFub1SzUQAAL2HZ

隠岐の島の海に流れ着いた漂流物にモンドの絵をコラージュした作品なども楽しい。

DFub1S1UIAAAZ7j
DFub1S1UQAAvAd4

テンちゃん&今ちゃんの似顔絵部屋はここ!すみれぐみの教室。
DFuapvTVwAAz6mA
 


急病のモンドに代わりぶかぶかのベレー帽をかぶって似顔絵屋さんをするテンちゃん、その横には今ちゃんが並ぶ。ふたりともしっかり責任感を持って一生懸命に描いてるその姿は感動してしまった。
DFueYqVVwAAC_yy
 DFueYqXUIAECuiZ

テンちゃんも今ちゃんも、しっかり上手くなってる。
20294241_1288406527951561_5618799241812000169_n
20375651_1288406534618227_6377512427809645089_n

途中で兄妹げんかしちゃったり、
DFueoiVVwAAewIn

お客さん放ったらかして島のお友達と遊びに夢中になっちゃったりもしたけど、
DFufxJLUQAAusWG

ふたりでお客さんを笑顔にできたんだから素晴らしいことだよ。
DFueYqVVwAI5zux
DFugo38UwAIcu5S
DFugo3-UIAA56XL
DFugo3-UQAArPHo

お兄ちゃんの代わりにがんばるという責任感がふたりを最後まで奮い立たせ、15人も描けたんだと思う。 

 

モンドの似顔絵は写真を見て描いて後日郵送することになっているので、お客さんたちは「三兄妹に描いてもらえて逆にラッキー!」と喜んでくれた。
 

 

さあ、夜はなかむら旅館でボギー家族ライブだ!!!モンドにはもし体調が良くなってきたら一曲くらい参加したら?とは言ったもののまだぜんぜんご飯食べれないし、お腹も痛いようだった。とにかく今夜のライブは4人でやるぜい! 

 

ライブ前、元気付けにと鰻丼を出してくれた。なかむら旅館、どこまで優しいんだろう。ぜったい良いライブすっぞ!!!

DFu9aW9UMAQfxVU

隠岐の島なかむら旅館での夜の部が始まった。お客さんは30人以上入っている。人口たった2,000人の島で30人以上来てるってすごいことだよこれ。東京ドーム満員よりもすごい集客率(笑)!
DFyA8aQU0AAk9TF

まずはママチャリで全国を歌いながら旅しててこの夏はなかむら旅館で働いてる近藤慎之介がオープニングアクト。熱い歌。

DFyA8aYUIAA5Fz4
 

続いてボギー家族ライブ開始、モンド不在だけど、そのぶん気合いは漲ってる。

21150071_1315938585198355_7186054874025563929_n

テンちゃんも今ちゃんもベイビーもがんばる!
DFyCOdAVYAEOian
DFyCOdJUIAE1dlK

島のみんなは初対面とは思えないほど盛り上がってる。
21078591_1315938631865017_3972907011094730092_n

たこ踊りで島民みんな踊りだし、うさぎやパンダまで踊りだす!おかしな騒ぎに(笑)。

21034419_1315938635198350_4288097344559869657_n
 

モンド抜きの4人でがんばって盛り上げまくったし、お客さんも盛り上がりまくってくれた。でも、「星のOHAKA」で一曲だけモンドが参加しに部屋からよろよろと降りてきたときの歓声がいちばん大きかったし、家族がいちばん熱くなった瞬間だった。
20431695_1289279391197608_2043073185050578807_n
 

モンドはにっこり笑って「星のOHAKA」を演奏したあとよろよろと部屋に戻っていった。無理してがんばったんだと思う。やっぱりモンドもプロなのだ。お客さんに笑顔を見せることが今夜なによりのパフォーマンスになることを知っているのだ。
 

すっかり盛り上がりまくって最後はボギ八先生「贈る言葉」で胴上げ!全員が大合唱してて凄いグルーヴだった。
DFyiuQ5U0AA3klq
DFyiuQ5VYAAc13p

隠岐の島熱いわ~。っていうかなかむら旅館に集まる人が熱いのかな。終演後の物販もすごい売れた。島には洋服屋さんもCD屋さんも無いらしい、みんなショッピングはネット通販なのだそう。だから実際にTシャツやCDを手に取って買えるのってすごいテンション上がるんだって。なるほど。
20374223_1289279527864261_8361058443207039584_n
 


ライブ観にきていた島の魔女と呼ばれるセラピストの方が「良いライブを見せてもらったお礼にモンドくんの症状を楽にしてあげたい!」とモンドを気功法で治癒してもらった。ほんといろんな面白い人に出会う旅だなあ~。
DFyklrpUAAEpnx_
 

打ち上げはなかむら旅館にて海鮮丼とイカ刺しがモリモリ!島の魚、ウマイ!!
DFyjRG8UAAARA2j
DFyjRG8UQAAD7fL

お世話になったなかむら旅館のなかむら家族と従業員風な仲間たち。最高の思い出と思いやりをいっぱいありがとう!

DFyjuGIUIAIOMl5

「家族は支えあうもの」というあたり前のようなことを、モンドの病気がきっかけとなって改めて教えてもらった。この試練を乗り越えれたことで家族バンドの結束はさらに増したに違いない。 
 

またこの島に来る理由ができた。次はモンドも全力で似顔絵を描いたりライブしたり、もっと島を満喫させてあげたい。

7月26日(水)。
 

夏休みボギー家族ツアー4ヶ所目はフェリーで隠岐の島へ!とにかく気持ち良いほどの快晴!!
DFoPkkiUAAANE_3

3時間の船旅をボギー、テンちゃん、今ちゃんは元気にトランプなどで楽しむ。
DFoQW_dUwAAyBJE

しかし、ベイビーとモンドは船酔で撃沈…。
DFoQW_aVwAADl7g

このときはまだモンドはただの船酔いだと思っていたが、船が島に着く直前にモンドが「寒い…」と言いだす、かなり熱があるようだ…。
20264715_1287729401352607_2074889551661863634_n
 
船から島が見えた!隠岐の島は島根県の離島で、住民の住む4つの島と180もの小さな島からなる諸島である。家族ツアーでお世話になる「なかむら旅館」は人口2,000人の2番目に小さな島らしい。
20294254_1287729391352608_4732594002744136690_n

港に着くとなかむら旅館の中村さん家族が歓迎のお出迎えをしてくれたが、あまりにきつそうなモンドの様子をみて「とりあえず宿に行きましょ、早く車に!」と旅館直行してくれた。
DFqlJN9U0AAd742

幸いにも今日はオフ日なので旅館でモンドをゆっくり休ませよう。ほんとなら今日はバカンスを楽しむはずだったのに、モンド可哀想だなあ。
DFphsRXXgAEwdpy

客室に布団を敷いてそのままモンドは倒れ込むように横になった、お腹が痛い、吐き気がすると何度もトイレを往復。元々モンドはそんなに身体強くないしお腹もよく壊すので、このときは風邪か食あたりだろうと思っていたが、これが急性胃腸炎だと判明するのは3日後のことである...。

 
そんなモンドと看病のベイビーを旅館に残し、テンちゃん今ちゃんを連れて海へ!
20264806_1287739938018220_8262130980240365979_n

キャッホー!サイコー!!
DF0nVJZVwAId9_-

海も空も青すぎてヤバイ!

DFpNltqW0AAu3FM


なかむら旅館の中村家族や従業員の若いあんちゃんたちもみんな一緒に海で遊んでくれた。
21078432_1315899825202231_8803844135794474862_n

若い衆をはべらかす今ちゃん。
20375784_1287740048018209_45578389181795365_n

頭にクラゲ乗せて泳ぐテンちゃん。
20706345_1256429274486770_1537727924_o
 
遊園地よりもゲームセンターよりも海がいちばん子供の顔を輝かせるな。
DFpMJ6AW0AMy2h8 


遊び倒してようやくなかむら旅館に戻り、夕食の時間まで従業員のお兄さんたちや中村さんの娘さんたちウタちゃんハナちゃんと遊ぶ。どこに行ってもアッという間に友達関係を築くテンちゃんと今ちゃん。

21034152_1315899798535567_4435651695478695304_n

その頃モンドは部屋で眠り続けていた。作ってくれたおかゆもひとくち食べては吐いちゃうほどだが...。明日までに治ることを祈るしかない。
20476185_1288063967985817_9140909822753339700_n


なかむら旅館で夜はバーベキュー。ずらり並んだ海の幸、山の幸、そしてビール!!

 DFqlJN2U0AAFWYO
20264797_1288063567985857_5451734418203765170_n

これぞ最高の夏休み!!!
DFqlJN8VwAAy1XY
 

バーベキューは全部振る舞いだった。ボギー家族も宿泊客も宿泊してない人も近所の人も、とにかくみんなに振る舞うなかむら旅館のなかむらさん。笑顔で中指立ててるけど、この人アホやと思う(笑)。最高やん!同い年だし。
DFqltInVwAQ9SuB
  

そんななかむら旅館にはおかしな従業員がいっぱいいる。話をきくと、みんな給料は無し、食事と宿泊代をタダにする代わりに旅館を手伝ってる旅人たちだった。ママチャリで全国を廻ってる金髪のミュージシャンや、神様と呼ばれてるヒゲの人、小柄なフランス人など、宿泊代を払わない人で部屋満室。「ぜんぜんもうからないよ〜」と中村さんは笑ってたがそりゃそーやろ(笑)。
20264690_1288063961319151_5123100151158494393_n
  

まちがいなく、この島でここはいちばん可笑しな人たちが集まる場所なんだと思う。ボギー家族を呼んでくれる場所はどこも同じように、変わってて、面白くて、優しい人が集まる場所ばかりだ。このなかむら旅館を紹介してくれたのは米子のピコさんだった。夏休みボギー家族ツアーは、そんな愛すべき場所を数珠つなぎのように廻る旅なんだなあ。

 

バーベキューのあとは花火をして楽しんだ。
20292649_1288063971319150_6302011140541045809_n
DFquSq6VYAAgOMQ
DFquSrYXUAAQu1X

花火もきれいだったけど、もっときれいだったのは降りそそぐような星空だった。



さあ、明日はそんな隠岐の島で似顔絵とライブ、どちらも予約で満席らしい。たまたま島のケーブルTVをつけたらCMが流れててびっくり。その期待に応えたい。しかし、モンドの熱は下がるだろうか?似顔絵、描けるだろうか?

DFtDFglUQAAjg3n
 

家族ツアー最初の試練がやってきた。

 


7月25日(火)。

 

今日は米子でボギー家族ライブだ。実は米子に来るのは2度目だけどまだモンドが1歳になる前くらいだったので、米子に来たことがあるという程度の記憶しかない。そのとき呼んでくれた「水玉の部屋」というライブハウスの阿闇妖子さんという男性(!?)がいまどこで何をしているかも分からないし、水玉の部屋もすぐに潰れてしまったので、実質10年以上、米子との接点は皆無だったわけだが、今年の春に突然米子のライブバー「ワンメイク」を経営するピコさんからフェイスブックでメッセージが届いたことをきっかけに米子への家族ツアーがトントン拍子に決まったのだった。

20258171_1286555884803292_2475887868057891655_n

ワンメイクは古い喫茶店をそのまま譲り受けて出来たというめちゃすてきな趣きあるライブハウス。
DFkNYbyVYAEBsg_

お店に入った瞬間に「わあ!すてきだぁ!」と思わず声がもれたほど。

DFkNYbyV0AA5DF0
 

本日の主催者、ピコさんをモンドとテンちゃんが描く。
20246298_1286556034803277_6328517898891703658_n

ピコさんは二枚目やな~。どこからどう見てもバリバリのバンドマンだが、実はバンドマンじゃない。そして還暦近いとは思えないほどに若々しい。少し話せばとても誠実で素敵な人だとわかる。面白い人と人を繋げることや、人がやらない新しいことをやるのが大好きな人なんだろう。

DFkPJ6dUAAEuz2_
 
ピコさんの人脈のおかげもありどんどんお客さんが集まってきて、物販のTシャツやトートバッグなども飛ぶように売れていく。モンドの似顔絵屋さんは満席御礼!
DFkPzdXVYAAI5zo

フレンチブルドッグも描いた。
20264691_1286555664803314_3159558476085541812_n

これ傑作!!
DFkPzdbVYAAzvbA

昨日泊めてくれた日光小学校の井中さんとこのひろとくんも描いた。
20264703_1286556078136606_5354510047431390455_n
 

この方は知る人ぞ知る有名なギターリペア職人さん。
20375798_1286555881469959_5324913538491173484_n

似顔絵のあとゴッドバンドと呼ばれるその手でボギーのギターを見てくれた。ギターのボディを整体師みたいにさすったり押したりするだけで魔法みたいに音が変わる。なぜ?どして?スッゲー!完全に独学でこのリペア法を始めたらしいけど、今では全国から毎月何十本ものギターがリペアのために送られてくるほどだという。世の中にはすごい人もいるもんだなあ。
20246065_1286555951469952_8196698076641024133_n
 

モンドくんの似顔絵屋さん、結局今日は17人も描いた。ノッてる日はすごい集中力でぐんぐん描いちゃう。最後は5人家族を。いいな~これ。

20258314_1286556054803275_4102536191052295770_n


夜はボギー家族ライブ!お客さんいっぱい!一曲目から盛り上がってくれるお客さんをノセてノセられてわっしょいわっしょい状態。
DFnyH_1VwAQNt0q
  

家族の演奏は子供たちがそれぞれ最高の間とタイミングで絡んできてくれた。「戦争ワルツ」の前に今ちゃんが吹いたら台無しになる笛をモンドがスッと隠したのがグッジョブすぎてさすが!と思った。チームワークが日々ぐんぐん良くなってきてる。

20246503_1287317358060478_2864909471971280321_n

最後はボギ八先生「贈る言葉」で胴上げ完璧にフィニッシュ決める!
DFn0UZXVYAApO49

それでもまだ巻き起こるアンコールに応えて、子供たちと「楽しい一日にありがとう」でしっとりとシメ。

DFn0UZoUAAADC2a

10数年ぶりに行った米子だけど、大きな手ごたえを感じる夜だった。これからは毎年行けるような気がする。きっとピコさんが呼んでくれるだろう(笑)。
 

 

打ち上げはそのままワンメイクでピコさんの奥様の独創的かつウマすぎる手料理!カレーパンが入ってるピザもウマかった。
DFn0zkMUAAANXec

ちなみにピコさんの奥さんは自分で作った「こめぐちゃん」というゆるキャラとしても活動している。なんかいろいろすごい。
00003419


全力でやりきって打ち上げ中に眠る子供たち。今日も素晴らしかったぜ。おつかれさん!
DFn1ad3UAAEkdwS
DFn1aduV0AAacpC
DFn1aduUQAUsIWm
  

米子ワンメイク、また最高の場所に出会ってしまった。ピコさん、米子のみなさんありがとうございました。この旅でまだ良い人にしか会っていないな。世界はこんなにも愛に溢れてる。

DFn2QLKUMAATwM9
 

この夜、宿泊させてもらったのはラグジュアリーな家具やアロマの香りがいっぱいのエステサロン「バリエステ ジュプンサリ」。毎晩どこに泊まるかもこの旅の楽しさである。今夜は快適、快眠、感謝感激!
DFn3CyiU0AAnI_p
  

さあ、明日はフェリーで離島の隠岐ノ島へGO!


このページのトップヘ