モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。2015年には5cafeの巨大壁画制作に挑戦、2016年は大丸百貨店での大きな個展やフジロックフェスに似顔絵屋さんとして出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

2015年01月

サブちゃんに会いました。


サブちゃんとボギー




サブちゃんと会った日のブログ。

奇跡の一日、まつりの記録。(1)〜サブちゃんに会えた日。
http://bogggey.blog.jp/archives/21575222.html 

 

そして55人でサブちゃんのGIGを観に行った日のブログ。

恒例・北島三郎トランス状態レポ2014〜ファイナル〜
http://bogggey.blog.jp/archives/21470783.html

1月18日。 

家の近所に木下大サーカスがやってくると知ったときからワクワクしていた。 
 
そばを通るたびにテントの中から楽しげな音楽や歓声が聞こえてくる。 
夕方頃にはライオンの吠える声なんかも遠くからかすかに聞こえたりして益々ワクワクする。 


自分の家の近所にサーカスが来るなんて経験、一生に一度あるだろうか? 


そんなワクワク気分をだいじに取っておきたかったので、12月からすでに始まっていたけどわざとなかなか行かなかった。近所にあるからこそじらしにじらして、衝動的に「今日行こう!」って思った日に行こうと決めていたのだ。 


今朝起きて、開口一番子供たちに「今日サーカス行くぞ!」って言った。 
ついに言った(笑)。 



というわけで、前売り券とロイヤルブルー指定席券を握りしめていざサーカス!!! 


DSC07479 のコピー



うわ〜!やっぱテントの前まで行くとテンションめっちゃ上がる〜〜〜!!! 

DSC07481




テントの中は撮影禁止だし、内容も言っちゃうとネタバレになるから言わないけど、
そりゃあもう楽しかった!!!
大人でもこんだけ興奮するんだから、子供たちなんて目がキッラキラに輝いてた! 


俺、小さい頃に家族で一度だけボリショイサーカスに行ったとき、あまりにも興奮しちゃって、足バタバタさせて前の椅子を何度もドンドン蹴っちゃったんよね。そしたらその椅子に座ってたおっちゃんがくるっと怖い顔で振り返り「ドンドン蹴るなコラ!」って怒られてしょんぼりした記憶があって....(笑)。 

で、今日サーカス見てたら、やっぱり後ろに座ってる知らない子供が興奮して俺の椅子をドンドン蹴ってくるんよね。心の中で「わかる!その気持ちわかるぞ!もっと蹴っても良いぞ!」って思っちゃった(笑)。 


そんなわけで、夢のようなステージをうっとりしながら見ていると、ステージの転換中に、会場案内役の女性スタッフが俺んとこにススッときて「今からピエロが来るんでちょっと協力してもらえますか?」って耳打ちされた。え?え?え?? 
 

今日はお客さんとして行ったはずなのに、気がついたらピエロと一緒にステージに上げられ、数千人に見られながらステージの中央で踊ったり、女性のピエロとキスしたりすることに...。
子供たちからは「お父ちゃんずるい!」って羨ましがられたりして(笑)。 


なんだかんだ結局ステージに立てしまうボギー...もはやこれは宿命なのかもしれない(笑)。 



どーしてそんなことになったかというと、実はその女性スタッフの方、年末の「ラウンジサウンズ40人弾き語り」たまたま遊びに来て、たまたまボギーを見てたらしいのだ(笑)。そしてたまたま今日ボギー家族がサーカスに来て、たまたまゲットしたチケットが、たまたまその女性スタッフさんの持ち場だったという、まさにたまたまの賜物(笑)。 


おまけに「終わったら一緒に写真撮りましょー」って言ってくれて、撮影禁止のサーカス内部で写真まで撮ってもらいました。Tomokoさんといってこの方も空中芸をするパフォーマーなのだとか。 

DSC07485 のコピー



うれしいなあ。
こんな経験なかなかできんよなあ。 


DSC07487


こちらこそステキな思い出をありがとうございました。 




家に帰って、子供たち3人でサーカスの絵を描いてみた。 

DSC07488






モンドの絵は見たものをバッチリ記憶して、ぎゅうっと詰め込み賑やかで楽しい絵。
(ちゃんとステージ真ん中にお父ちゃん描いてるw) 

DSC07497





テンちゃんの絵はお客さんがいっぱいだったのも印象的だったのかなあ。可愛い。 
(描いてる途中でそのまま寝てしまってたのも可愛いw) 

DSC07494





今ちゃんの絵は....パッションが溢れて凄いことに(笑)! 

DSC07495




それぞれに味わいのある、賑やかな絵が描けたね。 



彼らが大人になって、今度は自分の子供たちと再びサーカスを観に行くんだろうな。 
そのとき、きっと今夜のことを思い出してくれるんだろう。

このページのトップヘ