モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。2015年には5cafeの巨大壁画制作に挑戦、2016年は大丸百貨店での大きな個展やフジロックフェスに似顔絵屋さんとして出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

2014年11月

噂が噂を呼び、福岡から全国へ急速にファンを広げまくってる宅老所よりあいのおもしろい雑誌『ヨレヨレ』。

yoreyore031


第3号は、谷川俊太郎さんとモンドのコラボ連載が掲載されています。
夏に描いた「モンドのえにっき」に谷川さんが詩で返答してくれたもので、これがすごく面白い!
ぜひ読んで欲しいです。 
  
DSC05023


 
たまたま出逢った鹿子さんと言うフリー編集人が、たまたま近所に住んでて、巻き込み巻き込まれ合ううちに関わることになった雑誌『ヨレヨレ』。 
今や全国規模で「おもしろいもの」にアンテナ張った人々を巻き込み巻き込まれ合っている。
  
 
『ヨレヨレ』には物作りの未来と希望が詰まってる気がします。



そんな『ヨレヨレ』に大きく関わっている重要人3名によるイベントがブックスキューブリック箱崎店で開催されます。当然、おもしろいことになると思います。 




重要人その1)モンドくん(画家) 
 FTNdZbznrGgMxMUGcYX4smj0YFWnS4VMn1zti0F_sz4

インパクト強烈な『ヨレヨレ』の表紙および挿絵、そして詩人・谷川俊太郎さんとのコラボレーションも担当している小学5年生。当日は昼の部で似顔絵屋さんをやります(要予約)。 




重要人その2)鹿子裕文(ヨレヨレ編集長)
DSC09189 のコピー
 
フリーの編集者として骨身を削って文字通りヨレヨレになりながら『ヨレヨレ』を作り上げた張本人、軽快かつ饒舌なトークでヨレヨレの秘密をおもしろく語るトークライブを夜の部でやります。 




重要人その3)ボギー(音楽家)
教室ジャンプ
 
音楽家でありながら、数々のおもしろい仕掛けを世に投げかけるヨコチンレーベル代表、『ヨレヨレ』ではコラム「ぐるぐるチンチン」を担当。夜の部ではライブでやりたい放題に盛り上げます。 




12/7までの期間中はモンドくんの原画展示『大ヨレヨレ展 〜モンドくんが描くおじいちゃんおばあちゃん〜』も開催中です(入場無料です)。 


DSC05600



生きること、老いることの楽しみを再発見できるような時間になれたらと思います。
皆様のご来場をお待ちしております。 



大ヨレヨレ展



『大ヨレヨレ展 〜モンドくんが描くおじいちゃんおばあちゃん〜』 
2014年11月7日(金)〜12月7日(日) 
11:30〜19:00 
場所:カフェ&ギャラリー・キューブリック 
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1−5−14 JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分) 




イベント1『モンドくんの出張似顔絵屋さん』 
モンドくんがあなたの似顔絵を描きます!※65歳以上優先 
日時:2014年12月7日(日) 14:00〜18:00 
料金:1人1000円(別途 要ワンドリンクオーダー) 
ご予約・お問合せ:hakozaki@bookskubrick.jp 
※お名前とお電話番号を明記の上、11月30日までにお申し込みください。 
  65歳以上の方はその旨お伝えください。 
※お申し込みは基本的にお一人様ずつとなります。 
 複数名での似顔絵をご希望の方は、その旨お伝えください。 
※応募が多い場合は抽選とさせていただきます。 
  抽選結果は12月1日以降にお返事いたします。 




イベント2『ヨレヨレ編集部トーク&ボギーライブ』 
前半は、3号刊行を迎え全国各地から続々と反響が届くヨレヨレ編集部・鹿子さんの制作話。後半は、圧巻のパフォーマンスで会場を爆笑と感動に沸かせるボギーさんのライブです。 
日時:2014年12月7日(日) 19:00スタート(18:30開場) 
出演:鹿子裕文(「ヨレヨレ」編集部) 
ボギー(音楽家・ヨコチンレーベル代表) 
入場料:2000円(ワンドリンク付・要予約) 
ご予約・お問合せ:hakozaki@bookskubrick.jp 

*懇親会有(参加費 2000 円・当日会場でも受付けますがなるべくご予約ください。) 
*イベントのお申込みは、電子メールでのみの受け付けとなります。[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号、4.懇親会参加有無]をご記入の上お申込みください。当店からの予約確認メールをもってお申し込み完了といたします。 
*返信がない場合はお電話にてお問合せください。 


11月24日。 


別府「円界」の翌日は、早朝から移動。今日は二日市八幡宮で開催される「公孫樹まつり」というイベントに呼ばれてモンドくんの似顔絵屋さん出店。大きなイチョウのご神木が紅葉で染まるこの時期に毎年開催されているらしく、すごく素敵な雰囲気。 

DSC05901 のコピー



ひと風吹くごとに落ち葉がざざーっと舞い落ちてきて、一面にひろがる黄色い落ち葉の絨毯。きれいだな〜。 

DSC05938 のコピー




大きなイチョウの木の下に「モンドくんの似顔絵屋さん」コーナーを作っていただいており、さっそく似顔絵スタート!天気も良いし気持ちが良い。 

10396296_603755013083386_7278368092927899130_n




モンドの絵が表紙を飾った本がずらっと並べてあり、その上に落ち葉がはらはらと積もっていく。 

DSC05903




ひとり目はおしゃれなカフェの店長さん。 

DSC05908 のコピー




マルシェでカレーを販売していたレストランのシェフ。 

DSC05918 のコピー




神主さんも描いた。 

DSC05954




今日もいろんな人の顔を描いていく。モンドの目の前に座っている人がどんなお仕事をしているかは、モンドにとってはまるで興味がないらしく。ただただその人の顔をじっと見る。 

DSC05959 のコピー



そして描いた絵にはなんの先入観もない、見たままの顔が描かれる。 

DSC05961 のコピー




街でよく見かけるプロの似顔絵屋さんは、面白く描こうとしたり、きれいに描こうとしたりするけど、モンドの絵には一切のデフォルメがないので、描かれた人の反応は「わあ!私だ!」って喜ぶか「あ........。」としかめっ面になるかのどっちかなのだ(笑)。 

DSC05933 のコピー

DSC05977 のコピー

DSC05966 のコピー





3〜4人描いたら休憩、境内にはステージがあり、琴や三味線の演奏をやってたり、マルシェのテントでは美味しいものいろいろ売ってたり、子どもが遊べるコーナーもあったりして、一日のんびり遊べるようなお祭りだった。テンちゃんはずーっと手に負えないほどやんちゃ...。 

DSC05973 のコピー




今日は15人描く予定だけど、予約の15枠はアッという間に埋まってしまったらしい。モンドが絶好調でひとり10分もかからず描いていくので時間が巻いてしまい、空き時間を使って追加で受け付けることにした。 


DSC05990 のコピー

DSC05987 のコピー

DSC05994 のコピー




DSC05981 のコピー


お父さん、顔隠れとるやん(笑)。 

DSC05982 のコピー




最後は外国の方おふたり。 

DSC06005 のコピー





最終的にモンドが描いた人数は、5時間で23人!! 
しかも合間の休憩時間は思いっきり走り回って遊んでたからね、疲れ知らずやね。 
モンドもテンちゃんも今ちゃんも落ち葉でいっぱい遊んで、すごく楽しい一日過ごせたみたい。

DSC05936 のコピー

 

モンドの隣りのテントで出店してあった写真屋さんに家族写真を撮っていただいた。そういえば、写真屋さんに家族写真撮ってもらうの初めてだから、これはとても良い記念になったなあ。 

家族写真 2





今回のお祭りに誘ってくれた八幡宮の梅野さんには、いろいろ気を配っていただいて感謝です。 

DSC06006 のコピー




夜はイチョウがライトアップされて、さらにきれいだそうで、しかもマイケルジャクソンの完コピダンサー、トシ・ジャクソンなんて人も出るらしい(笑)見たかったけど、夜はボギーが佐賀でライブなので、夕方で片付けて移動。 


佐賀に到着しライブハウス・ラグジーの前でボギーだけ車から降り、家族は福岡へ帰宅。 
さあ、夜はライブがんばるぞー! 

と、意気込む。 

DSC06007




お客さん少ねーーーー!!!!!!!! 

11月23日。 

清島アパートの似顔絵屋さんを終え、別府の中心地にある温泉宿ホテルニューツルタに移動。すごく立派なホテル!ロビーも素敵。 

DSC05887



家族で泊まれるようお部屋も用意していただきました、ありがたや〜。 

DSC05883




こちらの大広間で開催されるイベント「円界」。
ニュースタイルライブとは!?いろいろとわくわくだ。 

DSC05825




ライブ会場っていうか、完全にただの大宴会場!!
こういう場所でライブやるの、ほんと大好き(笑)。 

1509754_603268696465351_1489171247170381448_n




地元のドーナツ屋さんが今夜のためにオリジナル商品を開発してくれてた。ボギーにちなんで「うんこドーナツ」と「ヨコチンすこう」の2品(笑)。果たしてこんなの売れるかはさておき、愛のある悪ふざけは大好き(笑)!(めちゃ美味かったです) 

DSC05818




大広間でモンドは似顔絵屋さんのつづき。 

T1A1560_R

 
そういえば、モンドがはじめて似顔絵屋さんをやったのは3年くらい前の別府温泉だった。タイムマーケットやフォークイナフらと毎年行ってた温泉旅行、そこでお小遣い稼ぎにモンドが勝手にやりはじめたのが「モンドくんの似顔絵屋さん」だったのだ。 

これはそのときに100円で描いてもらった絵。 

別府の初似顔絵屋2012





見比べると3年弱ですごい成長だなあ。 

DSC05813 のコピー




できた似顔絵を見せた瞬間の「わあっ!」って笑顔が、モンドの楽しみなのである。 

T1A1568_R


DSC05838 のコピー






ホテルニューツルタの支配人ツルタ夫婦の似顔絵も描いた。 

DSC05815 のコピー



普通にお客さまもいるホテルの宴会場でこんな挑戦的な企画をノリノリでやらせてくれるツルタさんは、なんてパンキッシュな支配人さんなんだろう。普通の支配人さんだったら写真撮るときなかなかこの顔はしないもの(笑)。 




大広間にお客さんがどんどん集まってきて、いよいよ「円界」スタート! 

T1A1618_R

 
オープニングに登場したのは、盲目の落語家さん。別府在中で趣味で落語を勉強しているらしく、人前でやるのは今日が初めてらしい。“盲目あるある”という笑っちゃいけないテーマをうまく笑いに変えてて、上手だった。 

DSC05829




続いては、清島アパートに住んでいる別府の芸術家さんたちとモンドによるトークセッション。ほんとにモンドがちゃんとトークできるか心配で心配で、いつでもフォローできるように前でスタンバってたけど、その必要がないくらいちゃんと面白くトークセッションできてて驚いた。 

T1A1700_R



スライドで自分の作品や芸術家さんたちの作品を見ながらああだこうだとちゃんと“自分の言葉”で大人と会話ができてる。きっとたくさんのテレビ取材や雑誌インタビュー、台湾でのトークライブなどこの1年いろんな経験を踏んで来たからこそ、モンドは明らかに成長できてるんだろうなあ。 

T1A1656_R



頼もしかった。 

そしてトーク後半にはテンちゃんも乱入し、大人をハッとさせる面白い“ワードセンス”を連発してて、テンちゃんのポテンシャルも末恐ろしいものがあった。 

T1A1707_R


ふたりとも物心つく前からボギーのライブ見てるからね。 
マイク握ってしゃべることに何の抵抗もないんだろうね(笑)。 



「円界」続いてはボギーのライブ!やっとお父ちゃんが仕事をする番だ。 

今夜は前半40分、後半40分とたっぷりと時間を貰っているので、まずはしっとりと歌いはじめ、徐々に徐々にボギーの世界に変えていく作戦だ。 

DSC05840




でも30分後にはもうこのありさま(笑)!「カーニバル」で狂喜乱舞の宴会場!! 

DSC05848





前半終わってハーフタイム。俺は芋ロックを片手にお客さんたちと談笑、みんなすっかりほぐれた表情になってる。親子で来てるお客さんも多く、子供たちはみんなすっかり友達になってて、走り回ってる。「円界」はまさに宴会だ。 

今ちゃん、マイク握って「あ〜!あ〜!」って何か歌ってる。 
やはりこの子も、俺の遺伝子しっかり受け継いでるなあ(笑)。 

T1A1579_R




後半戦、何をやってもOKな状態までほぐれたこの空間で、ライブをやるのは楽しい。 
主催のすまこちゃんの提案で、お客さんが「BON-ODORI」のコーラスをやることに。さらに、ふたりで秘かに振り付けの練習をしていたモンドとテンちゃんがダンサーで加わり宴会場で「BON-ODORI」大会がはじまった(笑)! 

気がつけば会場のみんながゾンビになって踊りまくるという異様な光景に(笑)!! 

T1A1931_R



これはめちゃくちゃ面白かった!!!!! 


そしてもうひとつ、すまこちゃんから「アルコールメモリーズ」でコントラバスを弾きたいという嬉しいリクエスト。すまこちゃんは以前は福岡に住んでおり、micemoheeのメンバーだったのだ。リハでかるく一回合わせただけだったけど、すごく良い雰囲気でやれたなあ。 

T1A1951_R



ありがとうすまこちゃん! 


最後は照明もぜんぶ明るくして「贈る言葉」、みんなの良い笑顔がよーく見えるぜ。 

T1A1981_R




「さんねーんBぐみ〜!」「ボ〜ギ八せ〜んせ〜!!」 
「ワ〜〜〜〜〜ッ!!!」 

で、胴上げ。 

T1A1992_R




ラストはボギー家族全員で感謝の挨拶。 

T1A2003_R




さらに記念撮影。 

T1A2012_R





ほんとに楽しかった。 
こういうの大好き!!!


別府は面白い!って以前から聞いてたけど、音楽とアートと観光がうまくコラボし合って、街を盛り上げるイベントが頻繁に開催されてて、しかも企画自体が斬新なアイデアだったりして、活気がすごくあると思う。 


「なにもない」「面白くない」と地元の愚痴ばかり言う街はつまらない。 

「なにもない」から何かやる。 
「面白くない」から面白いことする。 



企画してくれたすまこちゃんや、清島アパートの芸術家さんたち、ツルタ支配人ご夫婦、お客さんたち、みんな別府の街が好きなんだなあって空気を感じた。 


素晴らしいことだと思う。 





打ち上げは別府の穴場という韓国料理屋に連れてってもらった。 
カンパーーーイ!!!!!! 

DSC05888



蒸し豚、サムギョプサル、マッコリ、サイコーーー!!! 

T1A2018_R




子供たちは遊び疲れて眠ってしまった。 

DSC05895 のコピー




俺も丸一日いっぱい遊んだので、酔いつぶれてしまった。 
別府、また行きたいな。

11月23日。 


今日は別府で昼はモンドの似顔絵、夜はボギーのライブという2本立て。 
最近は親子でイベントに呼ばれることも増え、我が家ではそれを「二毛作」と言っている(笑)。さらに九州近場だと車で行けるので家族旅行も兼ねて「三毛作」になったりもする。
今回呼んでもらったのは別府の温泉宿、まさに三毛作のパターンだ。ありがたや、ありがたや。 


というわけで、意気揚々とボギー家族は高速道路を走ってた。予定通りにいけば11時半には目的地に着く予定だった。しかし、大分道の日田付近で事故があったらしくとんでもない大渋滞に巻き込まれ、やっと別府に辿り着いたのは2時間遅れの13時半だった....。 


モンドの似顔絵屋さん会場である「清島アパート」に到着すると、主催の上田すまこちゃんはじめスタッフのみなさん、そして待ってくれてたお客さんたちが「わあっ!」って歓迎の拍手で出迎えてくれて、とても嬉しかった。 

DSC05792 のコピー




「清島アパート」はホントに古い古いアパートで、別府の若い芸術家さんたちが住んでいる。
1階がアトリエで、2階が住居なのだという。 

DSC05796



まるでトキワ荘みたいな素敵なアパートだ。 
若かったら住みたい!って思っただろうなあ。 

DSC05797




マスクなど日用品や彫刻など何でも天ぷらにして揚げるというアートも展示してあった(笑)。 

DSC05795



いろんな面白いこと考える人いるんだなあ。 
アートとジョークの境目ってどこなんだろう?たまに考える。 


アパートの隙間すらアートに見えるほど、昔の建築物ってかわいい。 
カメラ向けたら、しっかりポーズきめる今ちゃん。 

IMG_2807



絵になる女だ(笑)。 

DSC05747 のコピー



別の場所でカメラマンさんがサッとカメラ向けても、スッと壁に寄り添い表情作ってポーズきめていた。プロだ...。 

20141123_mondo_ono40





アパートの一室が「モンドくんの似顔絵屋さん」スペースになっていた。 
さっそく似顔絵開始! 

IMG_2804




ひとり目は照れ屋さんでかわいい男の子。 

DSC05751 のコピー




ふたり目は金髪のきれいなマダム。 

DSC05756 のコピー




三人目はきれいなマダムのめちゃカワなお嬢さん。 

DSC05761 のコピー




2時間遅れを取り戻すかのような集中力でハイペースに描いていくモンド! 
まわりでテンちゃんや今ちゃんが走り回ってても、黙々と描く!描く! 

20141123_mondo_ono30

DSC05769 のコピー




アパートの前が空き地で、車通りが少なくて、遊んでくれる大人がいる。こんなときのテンちゃんは、ほんとやんちゃである(苦笑)。 

20141123_mondo_ono41



ずーっと走り回ってた。 

20141123_mondo_ono43




しかもモンドのジャマする...(苦笑)。 

20141123_mondo_ono32




あまりにもやかましいテンちゃんを大人しくさせるコツは絵を描かせること。 
テンちゃんも絵を描き出すと顔つきが変わるのだ。 

DSC05781 のコピー




子どもと大人の笑い声、良い雰囲気に包まれた清島アパートでの似顔絵屋さん、ここで描けたのは10人。 

DSC05777 のコピー

DSC05789




残りは宴会場のホテルニューツルタへ移動して描くことに、夕方からはここでボギーが出演するイベント「円界」がはじまるのだ。 


レポ、つづく。 

モンドが大好きな鳥山明を描かせてみました。

「今日のお題はこの人ね」って顔写真みせたら「このおっちゃん誰?」って言うので、
「鳥山明だよ」って言うと「ええっ!」って驚いてた。


もしかして、ほんとにこんな人だと思っていたのでしょうか(笑)?

img_102869_17804148_0
 
 
ご本人はこんな顔です。


鳥山明

モンドが描いたキャベツをデザインして『ラウンジサウンズフェスティバル』のチラシを作りました。 

LSF2014




そしてチラシの裏は、ボギー手描きのメッセージと絵。 

LSF2014裏




今年も一年ラウンジサウンズを盛り上げてくれたバンドと共に、ドカーンとお祭りやります『ラウンジサウンズフェスティバル2014』!!!!

ラウンジサウンズには欠かせないレギュラーバンドから、若手有力バンド、今年盛り上げてくれたあのバンドあのシンガー、ずらり並ぶと圧巻!!! 

モンドくんの似顔絵屋さんもありますので、ぜひ遊びにきてくださいネ! 

 


12/27(土)【ラウンジサウンズフェスティバル2014 】 
会場)福岡VooDooLounge 
open13:30 start14:00 close23:30 
入場料:2000円+1ドリンクオーダー 

出演) 
■ nontroppo 
■ THE VOTTONES 
■ 漢方先生 
■ チャーリービーンズ 
■ 宇宙サービス 
■ 白痴 
■ 鮫肌尻子とダイナマイト 
■ brownbems 
■ ぱちゅ〜む 
■ フアリナ 
■ Martens 
■ 世界のザキ 
■ Bellbottom from 80's 
■ 林まゆ 
■ 木藤和也 
■ InとOut逆菩薩 
■ ななこが 
■ DX集団下校 
■ ニブルスくん 
■ 井上周一(folk enough) 
■ ボギー 

DANCE) 
■ ハナアロハ(フラダンス) 
■ oriental☆cabaret(ベリーダンス)

似顔絵屋) 
■ モンドくん(限定15人)※先着順です。

司会とDJ)ボギー 

このページのトップヘ