モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在14歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

【モンドくん(奥村門土)】
2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在14歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。

<モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで>
yokotin_b@hotmail.com
<モンドのインスタグラム>
mondo_world
http://instagram.com/mondo_world
<父ボギーのブログはこちら>
http://bogggey.blog.jp/

今年も「CIRCLE」にモンドくんの似顔絵屋さんの出店が決まりました!二日間とも、メインステージ横の販売ブースにて描きます。グッズ販売もありますのでぜひ遊びに来てくださいね。


似顔絵を描いてもらいたいお客さんは開場と共にすぐモンドくんブースに来てください。毎年アッと言う間に予約埋まってしまいますので。

よろしくお願いしまーす!


CIRCLE'18

モンドが連載中のA9recordsのサイト内にある「教科書のラクガキFun club」、モンドが有名音楽家の絵を描き、想像で歌詞を書く連載の第8回目は岡村靖幸!


小さい頃から岡村ちゃんは父親から聴かされてきたモンドなりの岡村ちゃんの歌詞が「わるいだろー」(笑)。ベイビーじゃなくてちゃんとベイベーなのが流石!


http://a9records.com/rakugaki/

4月29日。

今日はずっと大自然の中にいた。

昆虫図鑑かよ!ってくらい色々な虫がいて、おれは楽しかったんだけど、毛虫と芋虫が世の中でいちばん苦手なモンドは気絶寸前になっていた。


あまりに毛虫を怖がるモンドに冗談で「おんぶしてやろか?」って言ったら「うん!」と背中に飛び乗ってきたので、夕暮れの草原をおんぶして歩いた。

3年前にシンガポールで眠ったモンドをおぶって帰ったとき以来だな。あの頃よりずっしりと重くなった息子。でも、まだ子供で、ちょっぴり安心した。

モンドがずっと関わってきたお仕事もやっとこれで一区切り。

‪とくに今日はいろんなことがあって、いろんな感情が押し寄せて、そんなときに見た夕焼けがめちゃくちゃきれいで、最後ちょっぴり泣きそうになって、いや、実際のところちょっとだけ泣いて。

青春だな。


おれもモンドも、この数ヶ月間で一生忘れない経験をさせてもらったと思う。‬

4月27日。

早朝から飛行機に乗りモンドと東京ビッグサイトへ。



ここで開催される「minneハンドメイドマーケット」の会場。めちゃくちゃ広い!



全国から集まった1600人ものハンドメイド作家さんたちのブースが並ぶ。



そのメインステージ。ここで俺、トークショーやんのか…。誰か聞いてくれるのだろうか?



しかも元モー娘の高橋愛さん、そして、元SKE48の平松さんとインスタフォロアー数がすごいというモデルの吉木さんのトークショーに続いてボギーのトークショーという流れだ。

トークショーを元E-girls、dreamのayaさんと生田さんが見に来てくれて、



しかもモンドの大好物のタピオカ入りパッションフルーツティーをお土産に持って来てくれたもんだから、出番前にモンドのテンション激上がり。ありがとうございました!



トーク開始!



応募抽選により選ばれた3名の女性をモンドが描いた似顔絵もよく似てて絶好調。




おれは司会進行のお姉さんから主導権を奪い取る勢いで60分ひたすらしゃべり倒しました。



モンドの似顔絵屋さんで「忍者スリスリくん」というキャラクターの似顔絵を描いて欲しいとお願いされたのだけど、モンド曰く「今までで一番かんたんな似顔絵だった」とのこと(笑)。



誘っていただいたminneのみなさんにも貴重な経験をさせていただき感謝です。

それにしても東京ビッグサイト、でけえ。意味不明なくらいでけえ。



そのでかさに圧倒されて帰り道なんだかぐったり疲れてしまった。

‪早朝から飛行機で東京きて、そのままビッグサイトに直行して、トークショーしてくたくたになったあと、高円寺でセガールさんたちと合流。鹿児島料理の店「ことどん」。ここは何食ってもぜんぶウマイ!刺身醤油も九州の甘いやつ。芋焼酎の種類も30くらいあってすごい。‬あぁ、生き返る〜。


文學界4月号、鹿子さんの連載『脳内セレブ諭吉くん』はエンケンさんの話。このエピソードは鹿子さんから直接聞いたことあるんだけど、すごく良い話なので皆さまもぜひ一読を。モンドの挿絵はエンケンさんにちなんで猫。

‪福岡から車で3時間、平戸の3rd base cafeに到着!ボギー家族の九州ツアーは平戸からスタートだ。



海のそばのかわいいカフェ。今日はここでモンドくんの似顔絵屋さん&ボギー家族ライブ。天気もサイコー!



750円の「肉丼」を頼んだら分厚いステーキがドーンと乗ってた(笑)!コスパ高けー!!



しばらく似顔絵屋さんやってなかったから腕が鈍ってないか心配だったけど、むしろさらに腕上げとるやんモンド。バリ似!






平戸に呼んでくれたメグミさんと子供たち。



店長の力武さんもソックリ!



平戸での似顔絵屋さんは満員御礼。ありがとうございました!

今ちゃんの似顔絵屋さんもいつの間にかめちゃ腕を上げてるやん!




テンちゃんは暇そう(笑)。



3rd base cafeは落ち着く場所だ。子供たちや猫と戯れながらのどかな時間を過ごした。




マルシェも並び、アイスクリームや天然塩など購入。ぶりの漬け丼、タケノコのカレーも食べる。DJの方が一日中流してくれてる音楽もツボだ。

おれはビールを飲んでまったり。


夜の部は、地元のマロマロずがオープニングアクトで演奏してくれた。歌心のあるいいバンド。



そのあとボギー家族。5ヶ月ぶりの家族ライブは子供たちがまだエンジン全開じゃなかったけど(昼間遊びすぎてテンちゃんと今ちゃん眠くなってたし)、ここから夏に向けてどんどん変化していくんだろうな。



逆にボギーは今年に入ってめちゃくちゃライブしまくってたから即エンジン全開。



いつでもどこでも胴上げされる(笑)。



平戸のみなさんありがとう!呼んでくれた3rd base cafeの力武さん、メグミさん、ありがとう!

楽しい一日でした。

帰り道に牧のうどんを食べた。食べても食べても無くならないで有名だけど、お子様セットは530円でちょーどよいボリュームだよ。大人も頼めるからオススメ。



さあ!
ボギー家族の九州ツアーは、佐伯、別府、日田、鹿児島へと続き、7月から夏休みの全国ツアーだ。

今年もいっぱい遊ぶぞー!!!

モンドが学校の家庭科で作ってきた謎の手縫い…。



なんじゃこれ。すごく小さい。

このページのトップヘ