モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画、「文學界」「東京新聞」の挿絵連載などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。フジロックなど全国のフェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在15歳。映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」(長久允監督)にて2019年俳優デビュー。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

【モンドくん(奥村門土)】
2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画、「文學界」「東京新聞」の挿絵連載などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。フジロックなど全国のフェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在15歳。映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」(長久允監督)にて2019年俳優デビュー。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。

<モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで>
yokotin_b@hotmail.com
<モンドのインスタグラム>
mondo_world
http://instagram.com/mondo_world
<父ボギーのブログはこちら>
http://bogggey.blog.jp/

ボギー家族ツアーの東京編は、毎年恒例!青山の月見ル君想フで家族まつりやります!

FullSizeRender


小さなお子さん連れもたくさん来ますので会場はワイワイ賑やか。超自由な空間と化します。

IMG_3629


モンドくんの似顔絵屋さんは予約残り僅かですので、ご予約はお早めに。

IMG_3630


テンちゃん今ちゃんの投げ銭似顔絵屋さんもやりますよ。

IMG_3635


さらに今年は「ボギーの子育てトーク&三兄妹のライブペインティング」なんて試みもやってみます。


ボギー家族それぞれのミニ原画展も開催!

IMG_3631


もちろん、最後はボギー家族ライブ!

IMG_3633


今年もきっとめちゃくちゃ盛り上がるでしょう(笑)。

IMG_3632


会いに来てくださいねー!!!




IMG_3627

8.7()『なつやすみボギー家族ツアー2019@東京編~ボギー家族まつり』

@青山月見ル君想フ

(東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1

開場16:00 開演19:30

予約2,500 当日2,800円(要1オーダー)

中学生1,500円(要1オーダー)、小学生以下無料


第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」

16:0019:00

似顔絵料:おひとり2,000

限定12名様(要予約)


テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さん(予約不要、投げ銭)


「ボギーの子育てトーク&三兄妹のライブペインティング」

18:3019:30 


第二部「ボギー家族ライブ」

19:3021:30

ライブ)ボギー家族


展示)ボギー家族の絵画展


ご予約お問合せ:

yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)

6月22日。

今日は中洲大洋映画劇場でのウィーアーリトルゾンビーズ舞台挨拶!福岡でちゃんと挨拶できるのがめちゃくちゃ嬉しい。
FullSizeRender

奥村家の親族一同、モンドのこと小さな頃から見守ってくれてる仲間たち、学校の先生、わが家のお隣さん、などなどいっぱい劇場に駆けつけてくれてマジ感激でした!やっぱ福岡はホーム感がすごい!

長久監督とモンドに加え、なぜかボギーまで登壇させられての舞台挨拶なのも可笑しすぎるやろ。おれ、映画には1シーンも出てないし、エンドロールにも名前ないのに(笑)。
IMG_3343

個人的にはこの日で7回目の観覧、何度見ても新しい発見があるし、泣き所も変わる。こんな素晴らしい映画にモンドが関わることができて本当に幸せだ。
IMG_3427

そして、子供の頃から来ていた老舗の映画館である中洲大洋でこの映画が観れたこと何より感慨深いものがある。
IMG_1963
FullSizeRender

ウィーアーリトルゾンビーズ観たあとの今ちゃん、この表情、たぶんセナちゃんに影響されてる(笑)。
FullSizeRender

中洲大洋での舞台挨拶のあと、料亭で鯛茶漬けをご馳走になった。箸置きでいつまでも遊ぶ3人。
FullSizeRender

今ちゃんが突然「汚ったねーーっ!」と叫んだ。リトルゾンビーズのMV「zombies but alive」でモンドが叫ぶセリフだけど…。やめてくれよ、ここ料亭だぜ。

この料亭は有名人が来すぎの名店らしく、サイン色紙がまるでレコード棚のように置かれてて笑える。
FullSizeRender
長久監督にもモンドにもサイン色紙は用意されなかった。でもきっと10年後には世界が変わってる。かもしれない(笑)。


ランチのあとは福岡パルコのタワーレコードで「ウィーアーリトルゾンビーズ」公開記念のラジオ収録&サイン会。
FullSizeRender

めちゃくちゃリラックスしたトークになったかと。
IMG_3351

CROSS FM「URBAN DUSK」栗善さんの番組です。放送は来週6/27(木)18時オンエア!お楽しみに!
FullSizeRender
サイン会にもたくさん参加いただきありがとうございました。テンちゃんと今ちゃんも「サインしたい!!」というので4人並んでサイン会。弟妹役でどっちも映画に出てるからね。
FullSizeRender

長久監督や日活のプロモーターさん(もうすっかり友達)を見送り。今日はこれから広島、神戸、大阪と舞台挨拶のハシゴだとか、ひえー!超ハードスケジュール!

おれはと言えば、家族とユウスケ、アビくん、漢方先生、パトラと打ち上げ。
FullSizeRender

しかしその日の夜中に39度の発熱。理由はわかる、年に1〜2回あるから。要はオーバーワークによる疲れすぎ。体を休めろよ〜と体が言ってるのだ。というわけで、久しぶりに眠りまくり。丸一日むさぼるように眠ったら平熱に戻っていた。

あぁ、とにかく熱い怒涛の10日間が終わった。
そりゃ熱も出るだろう。

「ウィーアーリトルゾンビーズ」は興行的には当たらなかったかもしれない。でも、たくさんの人の心にぶち当たる映画であることは間違いないはずだ。
IMG_2934

RCサクセションがまるで売れてなかった頃のシングル「わかってもらえるさ」。この曲はまったく売れなかった。
IMG_3536

しかし、この曲で救われたり、これが一番好きな清志郎の曲というファンはたくさんいる。かくいうおれも「わかってもらえるさ」に何度も救われたひとり。

FullSizeRender

いつか、わかってもらえるさ。

6月21日。

ビンゴラブで「ウィーアーリトルゾンビーズの公開記念ボギー家族と長久監督の楽しい前夜祭」を開催した。この企画は、単純に監督とゆっくり遊びたかっただけなのだが。
FullSizeRender

開演前から賑やかだったけど、長久監督が登場すると会場がワアッと湧いた。すでに映画を観たファンもたくさんいる。

まずはボギー家族ライブからスタート!
FullSizeRender

盛り上がりまくりっ!!
IMG_3402

撮影終わってから一度もベースを触ってなかったモンドが一年ぶりにベースを弾いた。ボギー家族で「ウィーアーリトルゾンビーズ」のカバー!!!!

FullSizeRender

しょげてる長久監督を励まそうと思ってこの曲を練習したんだけど、まさかモンドがまたベース弾いてくれるとは思わなかったから俺までグッときてしまったし、長久監督に至っては号泣していた。

IMG_3295

ライブのあとは長久監督、ボギー、モンドによるトーク。オーディションの話や撮影秘話などなど、撮影のあいだずっと自分も現場にいたわけだし、話すネタは尽きない。モンドはほとんど喋ってないけど珍しく終始ニコニコしていた。
IMG_3292

爆音でリトルゾンビーズのサントラ流しながらひたすらワーワー盛り上がりまくり!!テンちゃん今ちゃん「牛乳は愛」「タコの知能は3歳児」を歌いまくり!監督ぴょんぴょん飛びまくり!みんなハッピーすぎか!!
FullSizeRender

ここで特別企画!長久監督が常々出たいと言っていたラウンジサウンズの珍企画、ライディーンに自作の歌詞を乗せて歌う「ライディーンカラオケ」に監督自ら挑戦!「心臓が二つある男」。
さすがや、そのまま映画になりそうなストーリー(笑)!
FullSizeRender

最後は「zombies but alive」をみんなで歌って踊りまくって終わった。長久監督とモンドが肩組んでてまるで同級生かよ!ってくらい楽しそうで、多幸感バクハツ!!!
IMG_3373

こういうライブイベントを全国でやるべきだ。音楽映画はライブだ!

FullSizeRender

前夜祭が終わってビンゴラブからみんなでわいわい「家康」に移動して打ち上げ。
IMG_3279

ライディーンカラオケ初代チャンピオンのクレイジーボーイと二代目チャンピオン心臓が二つある男!
IMG_3277

続いて「○○いっぱい」にハシゴ酒。7時間くらい飲んでたな、やっと長久監督に福岡の洗礼を浴びせることができた。
IMG_3289

そして自分は打ち上げを抜け出してベーシックで開催中のブードゥー小屋敷さん退社祭りへ、感謝の気持ちを込めて歌ってきた。つーかべろんべろんであんまし覚えてないんやけど…。
IMG_3397

この10数年間、小屋敷さんから一体何杯の酒を飲まされてきただろう?おかげですっかり痛風仲間(笑)。
IMG_3280

その夜、長久監督はわが家に泊まった。ボギー家族の生活の空気を吸ってみたかったんだそうだ。今ちゃんから「まことー」と呼ばれていた。
FullSizeRender

このページのトップヘ