モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

【モンドくん(奥村門土)】
2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。

<モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで>
yokotin_b@hotmail.com
<モンドのインスタグラム>
mondo_world
http://instagram.com/mondo_world
<父ボギーのブログはこちら>
http://bogggey.blog.jp/

4月1日

朝7時に泊めてもらった都城のヒロハマさん邸を出発、5時間かけて小倉に移動。今日はボギー家族ツアー小倉編@engelだ。
17426121_1168098403315708_380358802653239752_n

お昼はモンドくんの似顔絵屋さん、engelの二階でゆったりと過ごす。
 
C8Vdu9KVoAEFr8z

C8VVmRQUMAApmMs

休憩時間はまるで自分の家のようにリラックスしてる子供たち。モンドはいまハマってるジョジョを隙あらば読んでる(笑)。

17499297_1168098723315676_4899531979790107396_n
 
似顔絵屋さんと並行して一階ではフリーライブが。一番目はあぁちゅ。今日から保育士さんになったらしい。おめでとう!かわいい保育士さんやな〜。
 
C8T0H6UV0AAi8rj

 
続けて本日主催してくれた紫川カナシミ合唱団(仮)が泣きながらライブ。チンロックに出たくて2年前に結成したという理由を今日初めて聞いてびっくりした。昨年のチンロック、最高だったもんな。今日で解散するとか、勿体無い...。

C8T7OclUIAAFCte
 
モンドが描いた3人の似顔絵。

C8VVmHyUQAANRUJ
 
 
竹並先生はホントに学校の先生、ASAMIさんは透明感ある声に癒された、魚座の藤田くんは可笑しみのある歌、秦穴創さんはメロディも歌詞も素晴らしかった。

17626380_1168098663315682_8727198846012534574_n
 
  
やさしい音楽を傍らで聴きながらの小倉engelでのモンドくんの似顔絵屋さん、すごくいい時間を過ごせた。

17426199_1168098526649029_2066065844043478644_n
C8VVmL-VYAANLcb
17757458_1168098626649019_6945513955197198156_n
 
来ていただいたみなさんありがとうございました!!!
 
 
このまま夜の部ボギー家族ライブへ、日が暮れるとengelはさらに温かい雰囲気に包まれる。
 
engel夜の部は共演に山岡くんとボウフラくん。どちらも味わい深い歌世界をつくっている。魚座藤井くんやキャンプズ安増などなど北九州は歌心ある音楽家の巣窟だなあ。

C8YA5qhUIAApmqY
 
 
ボギー家族ライブは会場のこたつと畳にフォーメーションを組んだら見事にハマった!やっぱり家族がいちばん落ち着く場所はこたつやな(笑)。

C8YCsZpUAAAcVaA
 
前半は眠いのガマンして逆にハイテンションな今ちゃんが暴走気味。でも自分が歌うときはちゃんとステージを全うするから偉い。

C8YJT38VYAE62wN
  
 
最後はみんなで輪になり贈る言葉、そして胴上げ。小さなスペースが愛で包まれる瞬間がいちばん好きだ。
 
C8YMH13UwAAlYii

 
何があったか詳しくは知らないが、実は主催の松浦くんは数日前から凄く凹んでたようだ。バンドも今日で解散し、イベント主催も辞めると淋しいことを言っており、そんな負のオーラをこの日は全身に纏っている松浦くんの気配が、そのまま会場の空気に影響していた。
 
しかし松浦くんは最後の挨拶で「ボギーさんのライブ見て...やっぱりイベントは続けます!」と宣言。温かい拍手に包まれた。
  
 17629703_1168249469967268_4666913182098309175_n

 
イベントをやり続けてると楽しいことも楽しくないこともある。ぜんぶ投げ出してしまいたくなることもある。だから松浦くんの気持ちも分かる気がする。だから最後に「また来年も呼びます」って言ってくれたのは本当に嬉しかった。 
 
家族ツアーはいろんな地方都市でいろんな人の暮らしや気持ちとリンクするような旅なのだ。

 
まだまだ続くよボギー家族の九州ツアー!

3月31日。

福岡から車で4時間半、宮崎の都城へボギー家族ツアーへ。昼の部は美容室メゾンドMでのモンドくんの似顔絵屋さん。昨年もここでお世話になったのだ。
17626679_1166967010095514_8444069420728560218_n

似顔絵屋さんの予約がいちばん早く埋まるのが実はここで、あっという間に満席になってしまったらしい。

17757330_1166966893428859_7576366789527338796_n

17634428_1166966950095520_7852722092535343613_n

美容室ならではのオシャレでかわいいお客さんがたくさん!

17629666_1166967660095449_4079258146179965897_n

C8SKhozUIAA20p8

C8SKhrkUQAAjyBc

似顔絵屋さん史上もっとも色黒なお客さんも(笑)。

C8OUs3oUwAEWuem
C8SKhozVoAAo_I4
 
去年サインした壁に今年もまたサインを描いた。2年連続で都城に呼んでもらえたことに感謝。

C8SWG4NVoAAXXr-


夜の部は会場を移動し、都城の本気でオシャレなレストランSLFでボギー家族ライブ。

C8SZvqSUIAAiWjz

すごい広いしキレイだし、こんな素敵な場所でボギーがライブやっていいのだろうか?と戸惑う(笑)。
17800166_1171553846303497_8175320047069434844_n

食事までご馳走になっちゃって、どれもこれも本当に美味しい。

C8SiyhCVYAQQuYi

お願いしてPAを手伝ってくれることになったスケサクと乾杯!

C8SjRXEVYAAYauN


この日はあいにくの雨だったが、オープンするとたくさんのお客さんがご来店、広い会場はあっという間に賑やかに。

17760189_1171553859636829_6909596084661332441_n

 
しかし、SLFでのライブは想像以上に難しかった。音響的な問題もあるのだけど、とにかく会場の奥行きが広いうえに、1階テーブルフロアと2階バーフロアに分かれてるという構造。前方にはライブを楽しんでくれてるお客さん、後方には食事を楽しんでるお客さん、バースペースでは会話を楽しんでるお客さん、その間を走り回るたくさんの元気な子供たち、「気」が分散した現場でのライブ、音楽をやる上でこれほどハードルの高い環境はない(笑)。

17498835_1166976553427893_4869027613002154046_n

音楽が、言葉が、会場の奥まで届かないもどかしい状況のなかでなんとか会場をひとつにしようと頑張った。子供たちも頑張った。
17796501_1171592462966302_1701674356484908681_n

店長さんまで巻き込んでタコ踊りもした。
17800456_1171553919636823_8947390311715614533_n

踊り場の階段まで駆け上がって「カーニバル」を歌うころにはやっと会場全体がひとつになってくれた。

17757285_1166976566761225_6875047046598527465_n

最終的には「贈る言葉」に持ち込んで、

17796195_1171592432966305_3472894970837385570_n

強引に胴上げまで持ち込んだのだ(笑)。

17760117_1171553796303502_7671800038835025081_n


難しい山を登った達成感はひとしおだ。みなさんご協力ありがとうございました〜。
 

この日は、お客さんの中からクジ引きで3兄妹の似顔絵プレゼントコーナーもあったし、

C8Sibj5U0AILCm8

 
さらにはボギー家族ライブと平行してモンドのライブペインティングも。

17800241_1171553749636840_6867134950647771765_n

モンドはデビッドボウイ描くのなぜか苦手でいつもあまり似てないんだけど、モンドの描くボウイはなんか可笑しくて何度も描かせてしまう(笑)。

C8SgeQYUAAASRWE
 
 
メゾンドMのヒロハマ家族、SLFのスタッフのみなさん、音響手伝ってくれたスケサク、ほんとお世話になりました!また都城に来てと何度も何度も言ってもらえて嬉しかったです。
ぜったいまたいきまーす!

C8Skjf8UMAA3wt0
 

 
そんなお世話になりまくったメゾンドMのヒロハマさんを打ち上げでめちゃめちゃ餌食にしちゃうモンド…。

C8SW0_hUwAAo37P


恐ろしい子!!!

C8SW1E8UQAEtHoL

テンちゃんに熊本のおじいちゃん家の野菜を描かせてみた。

熊本の野菜


いい味でてるな〜。


同じ野菜の写真を以前モンドにも描かせたことがある。

おじいちゃんが作った野菜



さすが!

家族ツアー3デイズの最後は三浦保育園のまどか先生引率でみんなでハウステンボスに行った。

C77PuTeVQAEqAj0
 
17554283_1163225207136361_8751736025105888848_n
17457800_1163225287136353_8885032580480857651_n
 

20数年ぶりに行ったハウステンボスだけど、恐竜おるわ巨大ロボットあるわお化け屋敷あるわで、もはやオランダの街ってコンセプトは完全に崩壊してる(笑)。

C77PuURU8AE8cwB
C77PuTgVUAAGdZZ
C77PuTfVAAAUmVI

カオスで面白いが。

 

ホラーゾーンにあるトイレのセンスなんてどう考えてもイカれてる(笑)。

C77QiwVVAAASZBE

C77QinbU8AA_cJf
 

この20年の間に改良に改良を重ねUSJ化しなんとか経営危機を乗り越えたハウステンボスだが、ホライゾンアドベンチャーは最初からあるらしい。オランダの言い伝えのような話をアトラクション化してて、ここはすごく良かった!興奮したし感動した。

17499557_1163225497136332_7114844099852325170_n

ハウステンボス行く人はここはぜったい見て欲しい。
17523455_1163225517136330_3167522781961771852_n
 
観覧者にも乗ったよ。

17626588_1163225607136321_4722740088007042872_n

イルミネーションでキラキラに装飾された虚構の街、まるでラッセンの絵のような色彩は、綺麗だけど、どこか虚しい色。

17457528_1163225660469649_4686091332816046992_n
 
夜でも見える電気チューリップ。

17522903_1163225687136313_4318287925330109054_n
 
でも、たまにこういう場所に来るのはとても楽しい。「たまに」だから存分に楽しめるのだ。
 

 

まどか先生にはハウステンボスに連れてってもらった上、チーズフォンデュまでご馳走になってしまった。美味しい~。

17626676_1163225543802994_3526030947019590743_n
 

トイレから帰ってきた今ちゃんが元気な声で「うんこがいっぱいでまちた!」と叫び、チーズフォンデュ食べてるお客さんたちの手が一瞬止まる

17553806_1163225577136324_2042232723192220229_n
 

大笑いでハウステンボスをあとにした。

 

  

子供たちは終始大興奮で結局夜まで遊び倒してしまった、三日連続ライブを終えたあとなのに、タフな家族やと笑いが出てくる(笑)。

C77h4_wVYAESXI-

実は二十歳の頃、初めてベイビーと旅行に行ったのがハウステンボスだった。

C77h4_yV4AARPbV

あれから20年以上経ち、五人家族になってまたここに来れたことは感慨深い。 




 

ああ、濃厚すぎる長崎~佐世保での三日間が、終わった〜。

今週末は、宮城~小倉と家族ツアー、さらに福岡でノントロッポもある。我が家はだんだん天竺へ旅する西遊記みたいになってきたなあ(笑)。

 

ボギー家族九州ツアー2017
 

「ボギーお祭り情報」

‪ http://bogggey.blog.jp/archives/69493164.html‬


3月27日。

「子供たちに本当に良い音楽を与えたい」という気持ちだけで毎年数々のミュージシャンを呼んでる佐世保の三浦保育園。ボギー家族のほかにも石川浩司さん、七尾旅人くん、勝井祐二さん&ユザーンさんなどを保育園に招聘しているのだ。


というわけで、今日は家族ツアー3デイズのシメは最大の難関!朝10時からの三浦保育園ライブ!

C75bUYbVQAAAoor
 
正直、朝の10時からのライブは、まず声が出ない。でもやるんだよ!ハイテンションの園児たち50人を相手に! 

 

ドアに貼られてた「抱いて育てるのが育」の文字を胸にステージに立つ。三浦保育園ではボギーはスターなのだ。

17553933_1163053590486856_1480634545112366554_n
 

 

今年も園児たちに媚びるような歌や、子供だましな歌はいっさい歌わない。いつもボギーがやってるライブを園児たちにみせるつもりだ。

C75JsUeVsAAO3ki
 


「バカになりましょう」は盛り上がる。「うんこ」は笑いながら「きたねー!」と罵声が飛ぶ。この日歌った唯一のアニソン、キン肉マンの「ニクニクロックンロール」で園児たちはぽかーん。タコ踊りはまるで盆踊り大会のようにみんなで踊った。「星のOHAKA」や「ミュージシャンの歌」はちゃんと静かに聴いてくれる。「カーニバル」「ERIMO岬」は園児を置いてけぼりにするぶっちぎりの勢いで全力のステージングやり抜く。「贈る言葉」ではモンドやテンちゃんがシャボン玉を吹いて園児たちが狂喜乱舞でシャボン玉を追い回すなかボギ八先生が歌うカオス状態。


最後にもう一度「バカになりましょう」を歌ったら、園児たちが辛抱たまらずに踊り出した!これだ!この瞬間こそがライブだ!と、感極まる。

 

子供だましはしない。大人の真剣はちゃんと子供に伝わるのだ。

  
 

泣いたり笑ったり騒いだり走り回ったり、自由奔放な園児たちを相手に一時間のライブを家族5人のチームワークで乗りきれた。ほんと良いバンドメンバーだなあと思う(笑)。


17554226_1163053580486857_8665413606175462313_n

三浦保育園でのボギー家族ライブには、父と母、ユウスケとアビくんも見に来てくれていた。つまり奥村家大集合(笑)。なんだか不思議な気分。

 

三浦保育園の園長先生、まどか先生はじめ皆さんありがとうございました!日本でこんなファンキーな保育園はほかにないんじゃなかろうか?最高だなあ。

17457885_1163053573820191_5902665942061856826_n
 

 

また来年もバカになりましょう!

このページのトップヘ