モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

【モンドくん(奥村門土)】
2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。

<モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで>
yokotin_b@hotmail.com
<モンドのインスタグラム>
mondo_world
http://instagram.com/mondo_world
<父ボギーのブログはこちら>
http://bogggey.blog.jp/

ボギーの部屋



ボギー(父)のNEWアルバム「アルコールメモリーズ」のジャケット用イラストをモンドが描いてます。
これからこのモノクロの絵に色を付けていきます。

発売は9月終わり頃、10.1にVooDooLoungeでレコ発イベントします。

10/1(火)「ボギー『アルコールメモリーズ』レコ発&ゴトウイズミ監督によるボギー映画上映&演奏会」

@福岡VooDooLounge

open 19:00

start 19:30

ご予約¥1800+1order

当日¥2000+1order


ライブ)
ボギーのアルコールメモリーズ
ゴトウイズミ


映画上映)

*ゴトウイズミが映画を撮った。ヲルガン座5周年を迎えたある日、ゴトウイズミが思った事。それは"自分は勢いが無くなったのではないか?"という小さな疑問。その時に思った事。「私の目標になるような人の日常に密着したい!そしてその人の仕組みを見てみたいっ!」と思った時に浮かんだのがこの人「ボギー」。福岡においては有名な彼はレーベルを主催し、日々おかしなイベントを開催し(しかもきっちりと!)そしてミュージシャンでもある。彼から日々発せられるあまりにもパワフルで可笑しい産物に三日間密着し撮った物をゴトウイズミの目線で映像化したドキュメンタリー作品。人生に迷いがある方是非ご覧ください!この日はゴトウイズミと主演ボギーを招いてのライブもあり!映像と演奏合わせて一本のドキュメンタリーです!



 


DSC00816


KBC「サワダデース」の スーパーキッズの特集ということで、わが家にテレビの
撮影クルーがきました。モンドの絵を番組で紹介してくれるということです。モンドが絵を描くとこや、インタビューなど、初めてのテレビ出演に珍しく緊張してるモンド、笑えます(笑)。
ボギーも出るし、めちゃ散らかったボギー部屋もテレビで流れてしまいます(笑)。


放送は9月9日(月)午前10:45〜
KBC九州朝日放送「サワダデース」



 

このページのトップヘ