モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在14歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

【モンドくん(奥村門土)】
2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在14歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。

<モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで>
yokotin_b@hotmail.com
<モンドのインスタグラム>
mondo_world
http://instagram.com/mondo_world
<父ボギーのブログはこちら>
http://bogggey.blog.jp/

8月10日。

ボギー家族ツアーの帰り道はいつもちょっぴり切ない。あまりに楽しい日々の反動、祭りのあとの淋しさである。いっきに帰らずゆっくりゆっくりと福岡へ向けて車を走らせる。遊び疲れた子供たちは後部座席でほぼ眠りっぱなしだ。

FullSizeRender

まずは一ヶ月間の疲労を癒すため、スーパー銭湯で半日ほどのんびり過ごした。

FullSizeRender

夜中に高速道路へ乗る、しかし予想以上にお盆の渋滞&事故渋滞につかまりなかなか進まない。その夜は静岡あたりのパーキングエリアで車中泊。

FullSizeRender

8月11日。

ずいぶん涼しい朝。出発したときは灼熱の日々だったことが懐かしく思えるほどだ。

FullSizeRender

帰り道はみんなでどこが面白かったとかどこで食べたごはんが美味しかったとか、やっぱりそういう話で盛り上がる。

FullSizeRender

出発したときは「一ヶ月なげ〜!」って思うんだけど、あっという間に終わって帰り道に「一ヶ月みじけ〜!」ってみんなで言い合うのも恒例なんだよなぁ。

ただ、パーキングエリアのメシはもう食い飽きた…。

FullSizeRender

お盆シーズンなので渋滞は覚悟してたが、岡山あたりの火災事故渋滞のすごさにはベイビーもさすがにギブアップ…。結局この日もまだ福岡にたどり着けず二夜連続で車中泊。さすがに車中で二泊は身体が痛いわ〜。おウチのふとんで寝たい〜。

FullSizeRender


8月12日。

関東では「ミーンミンミン」とのんびり鳴いていた蝉の声が「シネシネシネシネシネシネシネ!」に変わったのを聞いて九州はもうすぐ!と実感する。西と東で蝉の鳴き声ってぜんぜん違うよね。

FullSizeRender

ずっとひとりで運転し続けてるベイビーが眠くならないようにしりとりしたり大声で歌ったり面白い話や怖い話をしたり、あの手この手。もう俺の持ってるエピソードトークは全て出し切ってしまった。

FullSizeRender

長い長い道のりを経て関門海峡を渡り九州に入るときはやっぱり盛り上がる!わー!!

FullSizeRender

ついに福岡!昼ごはんはウエストうどん!

FullSizeRender 

あーこの味、帰ってきたばい!!

FullSizeRender

と、いうわけで、なんだかんだで東京から丸二日かけてやっと家に到着だ。ただいま〜!

FullSizeRender

一ヶ月ぶりのわが家に安堵して何も考えずふとんにぶっ倒れる俺、すぐさまアニメ見始めるテンちゃんと今ちゃん、モンドは漫画を。しかしやっぱりこの人はすごい!まっ先に洗濯をし始めるベイビー。もはや超人的ですらある。

このツアーはベイビー無しにはとても成し得ない。本当におつかれさま、いつも家族を守ってくれてありがとう。

夜は完走を労ってスタミナ亭で打ち上げ!!!肉だー!!!カンパーイ!!!

FullSizeRender

これにて一ヶ月間の長い旅は終わった。みんなまっ黒に日焼けし、くたくたに疲れ、宿題もぜんぜん終わってないけど、そんなことは問題じゃない。

ボギー家族ツアーは飛びっきりの「思い出づくり」なのだ。このバンドで有名になろうとか成功しようとかじゃない。バンドの存在理由が「思い出づくり」じゃダメだろうか?


思い出をつくるって、すごく大切なことだと思う。心に残る思い出をたくさんつくるために人生はあるとさえ思ってる。


しかし、その「思い出づくり」にはたくさんの人の手助けの上に成り立っていることを忘れてはいけない。全国各地でお世話になった方々に心からありがとう!!!


また来年も家族ツアーができるかどうかは正直まったく分からないし、むずかしいかもしれない。でも、4年間もこんな旅を続けてこれたこと自体がもう充分に奇跡なのだ。


子供たちが大きくなって、自分の家族を持ったときに、この旅のとんでもなさに気付いてくれたら嬉しいな。


IMG_2826

8月9日。

ついにたどり着いた最終地!東京での千秋楽は「ボギー家族まつり」@月見ル君想フ。心配していた台風も昨夜のうちに去り、朝から気持ちいい晴天!

IMG_4556

会場に作った「旅の思い出コーナー」には、ボギーのツアーブログに各地のいろんなエピソードと共に登場した品々を飾る。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

さらにはモンド、テンちゃん、今ちゃん、ボギーの原画展示や、

FullSizeRender

ボギーが編集した「ベストオブのど自慢」の映像など。早めに来てくれたお客さんが退屈しないような展示と、わが家に遊びにきたような雰囲気づくりをしてお迎え。

FullSizeRender

オープンからライブスタートまではたっぷり長い時間をとっていて、その間はモンドの似顔絵屋さん。

IMG_4166

このツアー中に200人以上も描いたモンド、ほんとおつかれ!

IMG_4115

加えてテンちゃん今ちゃんの投げ銭似顔絵屋さんも大人気でフル稼働!

FullSizeRender

ボギー家族まつり前半の主役は完全に子供たちだった。

IMG_4096

この3人に会いに来てくれたお客さんもたくさんいるし、子連れのお客さんもいっぱいで会場はまるで遊園地みたいな賑わいだ。月見ルはほんと居心地も使い心地も良いハコで、おれは東京のブードゥーラウンジと呼んでいる。

FullSizeRender

この日はツアーの千秋楽ということもあり音楽仲間もたくさん来てくれた!ウエケンさん、ポコペンさん、オドル、コバ、三木さん、パクシン。ほかにも、飯田くん、もみじちゃん、あら恋池永くん、ムスキくん、猫楠くん、アルミちゃん、スギハラくん、大森洋平さん、などなどもう嬉しい顔がいっぱい!

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_4173
FullSizeRender

さらに驚いたのは福岡から来てくれたガーデナーズ楢崎くんや名古屋からMaMoさん、満月堂の松本ファミリー、などいろんな街から月見ルに集まってくれて大感激だ!

FullSizeRender
IMG_4185
IMG_4580

3年前にモンドが初めてシンガポールで個展をしたときに現地でいろいろお世話してもらった柏木さんとも再会!あの時はモンドがすごくなついてお兄ちゃんみたいな感じだったけど、3年経ったら身長すっかり抜かしとるし(笑)。

FullSizeRender

さらにはナナロク社の村井さんや漫画家落合先生たちやアリクのサブちゃんやアナンちゃん親子やモンドが今年お仕事を通じて友達になった子供たちや、ベイビーの昔の会社の同僚や、もう本当に書ききれないほどいっぱい!

IMG_4208
IMG_4187

あっちもこっちも友人知人だらけなのが嬉しくて会場回ってしゃべってるだけであっという間に2時間くらい経っちゃってた。

IMG_4201

一階も二階もお客さんいっぱいの熱気に包まれた中いよいよボギー家族ライブ開演!フロアを埋め尽くすのは音楽を初めてこの26年間で出会ったあの顔この顔、それがこの夜ひとつの空間に集まってくれていることが心の底から幸せだった。

IMG_4212

ボギー家族ライブではいつも家族にセットリストを教えないようにしてる。それはステージ上での子供たちの瞬発力を信じてるから。

IMG_4567

今ちゃんは旅の疲れかちょっと風邪気味で咳が出てたんだけど、くるくる踊ったりシャウトしたりステージから何度も飛んだり、とにかく自由にちゃんと自分の見せ場を作り出してくれた。

IMG_4555

モンドとテンちゃんのパーカッションもツアー中にどんどん磨きがかかりアレンジも変化して、それがバンドのグルーヴを面白くしていた。「上手い」は最初から目指していない。

IMG_4589

テンちゃんがライブのこと「現場」って言った時はさすがにみんな大爆笑したけど、この日は夏のツアーを全部ぶち込んだセットリスト全22曲、トータル2時間超え。こんな長時間やれるほど家族バンドのレパートリーは増えたし、最後までやり抜く体力もついたのは「現場」をこなし続けた成果だ!

FullSizeRender

家族ライブでは恒例の「タコおどり」。ほんといつも思うんだけど、これモンドが3才のときにやり始めた踊りだから、頭の中をいったん3才にしないと面白くないし恥ずかしい。でもみんなでやっちゃうとめちゃくちゃ楽しいんよね。

IMG_4574

一階も二階もタコおどり!

IMG_4194

そのままフロアではしゃぎまくってたちびっ子たちが「バカになりましょう」でステージにどんどん上がってきて10人家族みたいになっちゃった瞬間が前半のピークだった!子供たちマジでパンキッシュ!!

IMG_4560

ボギー家族がバンドになって初めて5人で演奏した曲「星のOHAKA」をやってるとき泣きそうになった。いつまでも5人で演奏しながら旅できたらそりゃ最高に幸せだけど、これから先、子供たちには子供たちの旅が始まるのだから。

IMG_4561

ただ、これだけはハッキリと言える。こんなキラキラした音楽は今この瞬間じゃなきゃ鳴らせない!


最後「贈る言葉」の多幸感たるや!

IMG_4599

いろんな喜びのパワーが大爆発してた!!

IMG_4303

ボギーがわっしょいわっしょい胴上げされてるとき、ふと横を見るとテンちゃんも胴上げされていた。

IMG_4584

今年のツアーはテンちゃんがほんと活躍してくれたもんなぁ。

IMG_4588

たくさんの拍手と歓声に包まれながら一ヶ月間に渡る「夏休み!ボギー家族ツアー」はこれにて全行程を終了!

IMG_4600

各地でお世話になったみなさん、ホントにホントにありがとうございました!!もう一回最初から廻りたいくらい楽しい毎日でした!

IMG_4525

片付けを終え、子供たちが遊びで並べた椅子の上にみんなで寝転んで遊んだ。何気ないこんなこともぜ〜んぶこの夏の思い出になるのだ。

FullSizeRender

その夜、子供たちを寝かしつけてからベイビーとふたりで小さな打ち上げをした。毎年ここだ、東中野にあるカウンターしかない中華屋。

FullSizeRender

ここのちゃんぽんがウマイんだなー。無事完走できたことにカンパイ!

FullSizeRender

あ〜〜さすがに今夜は燃え尽きた〜!!!

8月6日。

仙台での打ち上げを終え、近場のスーパー銭湯で汗を流し、そのまま夜は車中泊した。

FullSizeRender

車の荷台はパズルのようにビッシリと詰め込んだ荷物でぎゅうぎゅうパンパン。そん車の中で5人が眠るのだからやっぱり身体中バキバキに痛くなる。

家族ツアーは楽しいことばかり書いてるけど、きついこともいっぱいだ。でも、きついのも良い思い出になるんだよなぁ。

朝、ベイビーが忘れた携帯をもらいに再び福島へ戻る。途中で郡山を通ったので「味のじゅん天」へ。

FullSizeRender

もちろんまだ開いてなかったが、ここは「呑み屋のはなし」の表紙でモンドが描いた風景と同じ場所なのだ。店の前に停まってる自転車まで同じで笑った。実をいうと俺まだこのお店に入ったことがない。

IMG_3993

ボギーのエッセイ「呑み屋のはなし」はライブ会場かヨコチン通販、あとは下記のお店で買えますよ。

恵美ちゃん家で携帯を受け取ったあとドライブしながら、福島の南会津にある大内宿というとこにきた。藁ぶき屋根の古い家屋が並ぶ観光地。

FullSizeRender

今ちゃん、古い家屋がよく似合う。座敷わらしみたい。

FullSizeRender

すごく雰囲気の良い日本家屋で高いお蕎麦を食べた。Wi-Fiもしっかり飛んでいた。

FullSizeRender

鮎の塩焼きも食べた。

IMG_3901

なぜかモンドにずっとトンボが止まってた。お盆はまだだよ。

FullSizeRender

この日は旅の疲れを癒すためちょっと贅沢して猪苗代のリゾートホテルに宿泊。写真で見たのとだいぶ雰囲気違う外観にまずアレ?っとなり、チェックインの時フロントの人が肘ついて接客するのにアレ?っとなり、部屋にWi-Fiが飛んで無いのにアレ?となり、晩も朝も飯の時間がやたら早い設定でキッチリ決められてるのにアレ?となった。

FullSizeRender

決定的だったのはメシがどれもこれも美味しくなかったこと…。

IMG_3951

茶碗蒸しの具がミックスベジタブルは無いわ〜(怒)。

FullSizeRender

その怒りを卓球にぶつける家族たちであった。

FullSizeRender
FullSizeRender


8月7日。

ホテルをチェックアウトするとき1万円札は5枚も消えたが昨日の晩メシのフラストレーションはまったく消えてはいなかった。

そんなうまいもの欲求が膨らんだボギー家族が昼メシに飛び込んだのは会津若松の「しおえ」。

IMG_4007

このソースカツ丼めちゃくちゃウマイ!!!

FullSizeRender

あぁ、やっと心が満たされたよ。ゆっくり運転しながら東京へと向かう。

FullSizeRender

しりとりをしたり、サッポロポテトの面白い食べ方コンテストをしたりしながら、
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

夜、東京に到着。子供たちに「何食べたい?」と聞くと「カプリチョーザ!」というので新宿のカプリチョーザへ。

FullSizeRender

福岡は2年前にカプリチョーザが全部潰れてしまったので、このトマトとニンニクのパスタの味に飢えてたのだ。

FullSizeRender

今夜から3日間泊まらせてもらう東中野の鹿島家へたどり着くと、彼らはボギー家族と入れ替わりでちょうど福岡へ里帰りをするところだった。つまり、家主不在のまま家だけ使わせてもらうということになる(笑)。

FullSizeRender

いってらっしゃ〜い!


8月8日。

台風が接近している。

FullSizeRender

なので今日は一日中ずーっと鹿島家でごろごろしてる。

FullSizeRender

この台風も明日の午前中にはきっと去ってるだろう。明日はいよいよ東京で夏休みボギー家族ツアーの千秋楽だ!オフ日を3日間もとったので体調万全な状態で挑む。

この夏の成長を、たくさんの人に見てほしい!


IMG_7865

■ 8.9(木)『夏休み!ボギー家族ツアー2018@東京編~ボギー家族まつり』
会場:青山月見ル君想フ
(東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1)

開場16:00 開演19:30
予約2,500円 当日2,800円+1ドリンクオーダー
中学生1,500円+ 1ドリンクオーダー、小学生以下無料

第一部「モンドくんの似顔絵屋さん」
16:00~19:00 ※似顔絵は満席です。
テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さん(予約不要、投げ銭)

18:00〜19:00 「ボギーの子育てトーク」

第二部「ボギー家族ライブ」
19:30~21:30
ライブ)ボギー家族

展示)ボギー家族の絵画展

ご予約受付:
yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)

8月5日。

仙台の駄菓子屋よしぎの、ここはボギー家族ツアー中でも子供たちがすごく楽しみにしてた場所。そりゃそーだ!駄菓子屋だもの。

IMG_3558

おれも楽しみしてたし!駄菓子に囲まれて昼からビール!

FullSizeRender

よしぎのは最高に楽しい空間!子供も大人もこりゃ天国!

IMG_3542

店主ジョンさんがベニヤ板に描いた絵もこの場所の賑やかな楽しさを増幅させている。

FullSizeRender

だのに、あと3日で閉店しちゃうなんて、さびしすぎる。(正確には移転なのだが、駄菓子屋じゃなく呑み屋になるみたい)

IMG_3547

閉店セールってことで「ただコーナー」なんて半ばヤケクソなコーナーまである。

IMG_3523

このカッコイイおばけのフィギュアはテンちゃんが貰った。

IMG_3554

おれは古いビートルズ本などいろいろ貴重な良いものもらっちゃった!

IMG_3572

ジョンさんは「もう最後だからカキ氷食べてよ!」とタダでどんどん振る舞っていた。儲ける気がまるでない(笑)。

FullSizeRender

モンドくんの似顔絵屋さんはじまる直前に水戸に忘れてきた画材のバッグが届いてホッとする。

IMG_3521

‪似顔絵屋さん開始!仙台編を主催してくれた高橋くん。親子でそっくりに描けてる。

IMG_3536

青森、山形、福島など遠方からのお客さんもたくさん会いに来てくれて嬉しかった!

FullSizeRender
IMG_3571
IMG_3588

いちばんビックリしたのはなんと福岡から「博多の女」持ってきてくれた味園さん(笑)!‬

FullSizeRender

モンドの副業「はいご霊似顔絵」も大盛況で、ジョンさんははいご霊2枚も描いてもらって大喜びしてた(笑)。

IMG_3552

夜の部スタート。オープニングに路地裏調査隊という地元の二人組。サウンドチェックのとき清志郎やたまなど歌ってて、反応したウチの子らも一緒に歌いだし盛り上がってた。すごく自然なライブのはじまり(笑)。

FullSizeRender

そんな流れを受けて最初はボギーひとりで岡村靖幸「イケナイコトカイ」、たま「らんちう」、「ナイトクルージング清志郎」の3曲を歌う。もちろんすべてモノマネで(笑)。家族ツアーも14ヶ所目だと言うのに、まだまだ絶好調な俺のノド!!

FullSizeRender

駄菓子屋よしぎの、この店で最後にライブをするのがボギー家族ということになる。光栄なことだなぁ。今夜は子供も大人も心ときめく駄菓子のような音楽を奏でようと思った。

IMG_3992

「おさんぽ」のとき今ちゃんが「お外でうたおー!」と言いだしたので、面白がってお客さん引き連れみんなで店の外に飛び出したの最高だった。

IMG_3885

あぁ、これはLIVEっていうよりLIFEそのままだなと思う。

FullSizeRender

再び店内に戻りそのまま一気に盛り上がっていく!!

IMG_3878

お客さんもみんな狭い店内でタコおどりだ!!

IMG_3621

最後は胴上げ!今まで駄菓子屋の中で胴上げされたヤツがいるだろうか?たぶんボギ八先生だけだ。当然、天井に足とかぶつかったぜ(笑)!

IMG_3725

思いっきりバカやった夜は最高の気分だぜ!

IMG_3875

なぜかライブ後すぐに始まるスイカ割り!

FullSizeRender

夏休みの思い出つくりまくりやな!!!

FullSizeRender

今年もまた型ぬきにハマるモンドとテンちゃん。こういうときのモンドの集中力は凄いものがある。

FullSizeRender

次々と成功させなんと2600円もの賞金ゲット!目がイッてる。

FullSizeRender

お客さんもほとんど残ってそのまま打ち上げ。この日、仙台では大きな花火大会が開催されてて、外ではドンドンと花火の音が聞こえてたが、駄菓子屋よしぎのの中ではみんなで「のど自慢」みたりボギトークしたり。いつまでも打ち上がりっぱなしだった。

IMG_3846

主催してくれた高橋くんは引っ越しちゃうし、よしぎのジョンさんは移転しちゃうけどこれからもきっと長い付き合い。どうもありがとう!

IMG_3848

打ち上げで遅くまでたくさん話したみんなもありがとう!またきっとどこかで会いましょう。

IMG_3870

打ち上げのとき今ちゃんが「いつまでもみんなでライブがやれますようにと流れ星にお願いしてる」と言ってたらしい。

その話はあとから聞いたんだけど、もうすぐこの夏休みの旅も終わるというタイミングに涙が出てきちゃいそうな言葉だよね。

IMG_3872

家族ツアーも残すは東京公演のみ!この旅で得たもの全部を大爆発させる家族ライブの集大成だ!!

8月4日。

福島のカフェ&ギャラリーTOKUZOへ今年も帰ってこれた。

FullSizeRender

主催の恵美ちゃんの粋な計らいで女性参加者はみんな浴衣に。ベイビーと今ちゃんの浴衣もちゃんと用意してくれてて嬉しい。そして、みんながしゃべってる福島訛りが優しくて懐かしい。

IMG_3214

TOKUZOの一階でモンドくんの似顔絵屋さんとライブ。二階ではオルゴールや書道やタイダイ染めのワークショップ。

IMG_3224

こちらテンちゃんが作ったオルゴール。

IMG_3257

こちら今ちゃんの書。

IMG_3293

TOKUZOではオーナーの木村さんが廃材を再利用したステキな額縁が買える。どの額縁もめちゃくちゃカッコイイのだ。

FullSizeRender

すごく気に入ったのがあったので買わせてもらった。「2000円でいい」と言われたけど、そんなハズないので5000円をお渡ししたんだけど、それでもきっとまだ安い。モンドの風景画を入れてみたらすごく良い〜。

FullSizeRender

モンドくんの似顔絵屋さんは予約で満席。たくさんのご来場ありがとうございました〜。山形、仙台、東京など遠方からもお客さん来ていただき感謝!

IMG_3230
IMG_3275

ひとつ申し訳なかったことは、昨日、水戸にカバンを忘れてしまったので落款の代わりにサインになってしまった。みなさん逆に「レアだ!」と喜んでもらえたけど。

IMG_3256

「三匹の飼い猫を描いてほしい」と来てくれたお客さん。完成をみて「きゃー!ウチの子だ!」と大喜び。こういうのも嬉しい依頼。

FullSizeRender

テンちゃんと今ちゃんの似顔絵屋さんもすごい良い感じに成長してきた。

IMG_3267

それぞれのタッチが仕上がってきてる。

FullSizeRender
FullSizeRender

ライブは主催の藤野恵美ちゃんの弾き語り+ 半澤紫雪さんの書によるコラボから開始。夏の夕暮れを感じる涼しげな書が歌とよく合ってて素敵だった。

IMG_3296

続けてボギー家族ライブ開始。

IMG_3559

浴衣着てまるで座敷わらしのような今ちゃんが縦横無尽に飛び回る。おれの上に乗っかってずーっと歌ってるときはめちゃくちゃ歌い辛かったけど、見てるお客さんはめちゃくちゃ面白かったんだろうな(笑)。

FullSizeRender

この夏のツアーで途中からレパートリーに加わりはじめた「ボンオドリ」が徐々にいちばん盛り上がる曲に成長してきてる。「こうしよう」とかアレンジは何ひとつ決めてない。それぞれの感性に任せて好きなようにやってるだけ。「♪踊りだせダセー踊りを」まさに今のボギー家族の真骨頂!

IMG_3491

涼しげな夏祭りのような雰囲気で始まったけど、結局最後にはワッショイワッショイ大騒ぎになる(笑)。見よこの写真を!空間が渦を巻いている!

FullSizeRender
FullSizeRender

今日のライブもほんと楽しかった!子供連れのお客さんも多くて家族でわいわい盛り上がって帰っていく姿も嬉しかったし、Tシャツやトートバッグもたくさん買っていただいた。

IMG_3448

企画してくれた恵美ちゃん、TOKUZOの木村さん、今年もお世話になりました!

IMG_3451


この日は近くでちょうど馬町のお祭りをやっており、打ち上げはみんなで祭りに繰り出す。真っ赤な夕焼け空がきれいだなぁ。

FullSizeRender
FullSizeRender

東北だからかもしれないが、ずいぶん涼しい風も吹いていた。

FullSizeRender

旅のスタートはあんなに暑い日々だったのに、秋を感じる風に吹かれちゃうと、あ〜、もうすぐ家族ツアーも終わりだなぁってちょっぴり切ない気持ちになっちまう。

FullSizeRender


今年も福島滞在中は恵美ちゃんの実家にお世話になった。子供たちはすももちゃん(犬)に会えることをすごく楽しみにしていた。

IMG_3177

お母さんが美味しいごはん用意してくれたり、子供たちにはお小遣いまで。

IMG_3203

もう、すっかりボギー家族の福島の実家みたいだ。ありがとうございました!また来年も帰って来れたらいいな〜。

IMG_3513

さあ次の街、仙台へと向かう。仙台に着いてベイビーが携帯電話を恵美ちゃん家に忘れていることに気付く…。ツアー後半、気が緩んできたのか忘れ物が多いな。気を引き締めよう!

8月2日。

はじめて来た水戸の街。会場はミネルバ、その隣りに神社があったので旅の安全と成功をお祈りする。

IMG_3136

色や看板の文字や壁やシャッター、商店街もいい塩梅に古くて良い。イケイケな新しい店やケバケバな看板が少ない街は落ち着く。

FullSizeRender

表通りの裏側の風景も楽しい。

FullSizeRender
FullSizeRender

なんとなく歩いて、なんとなく入ったミナミ食堂で470円のラーメンを食べた。

FullSizeRender
FullSizeRender

水戸といえば水戸黄門!

FullSizeRender

明日から「黄門まつり」が始まるらしい。わが家は毎晩テンちゃんの肛門まつりを見せられている(笑)。

FullSizeRender

雑貨&カフェのお店「ミネルバ」でモンドくんの似顔絵屋さん開始。ミネルバの吉田さんファミリーは美男美女!そしてミミちゃんかわいい!

FullSizeRender

初めて来たけどとても落ち着く素敵なお店だ〜。

FullSizeRender

来てくださったみなさんありがとうございましたー!

IMG_2860
FullSizeRender

モンドが似顔絵を描いてる間、テンちゃんと今ちゃんによるアヴァンギャルドなセッションが繰り広げられていた。

FullSizeRender
FullSizeRender

夜の部スタート。
るなぱあくでお世話になった髙橋さんが「あの日は台風でちゃんとライブ見れなかったから」と、お仕事休みとってわざわざ群馬から来てくれたのがすっごく嬉しかった!もう子供たちともすっかりお友達。

IMG_3105

共演者の飯田健二くんは水戸のミュージシャンだ。柔らかな声とギター、70年代初頭のフォークミュージックのような匂いがする。ただ決して古い音楽ではなかった。いい歌だった。

IMG_2966

ボギー家族ライブ、初めての水戸。初めてなのはボギー家族を見るお客さんたちも同じだ。最初はお互いに探り合い、ほぐし合い、徐々に距離感を縮めるのがセオリーだが、今ちゃんとテンちゃんにはそういう“遠慮”というものが全くない。お客さんはこの状況をどう見ていいのか戸惑っている様子(笑)。

IMG_3163

ボギー家族ライブは、子供たちがあまりにバラバラ好き勝手に動くのだが、そのバラバラさがたまにギュッとまとまったりする瞬間がある。見てほしいのはそこ。彼らなりにちゃんと考えがあって動いてるのが分かるはず。

IMG_3155

昨夜のボギー家族バンドのグルーヴがいちばんギュッとなった瞬間はこの「ボンオドリ」の演奏だった。これがこの夏のツアーで今のとこベストかもしんない。YouTubeに上がってるのでぜひ見てください。

ボギー家族「ボンオドリ」


なかなかシャイなお客さんたちにボギ八先生が叫ぶ「明日から黄門まつりでしょうがバカチンが!自分の肛門さらけ出さんかい!!」

IMG_2971

やっと火がついた!最終的にはどの会場も盛り上がり、胴上げまで持っていく。みなさん、ありがとう!!!

IMG_3073


ところで、モンドが一心不乱に何かをむしってる姿、ボギー家族ライブ中に見て気になってる人いると思う。あれ、カウベル叩くすりこぎの棒をむしってて、このツアー始まって棒がもう半分くらいの細さになった…。このツアーが終わる頃にはきっと普通のドラムスティックになってる気がする(笑)。

FullSizeRender

水戸ミネルバの吉田夫妻はステキだったなぁ。とても仲良しだし、オシャレだし。おれもいつかベイビーとかわいいお店やれたりするのかな?先のことはまるで分かんないけど。

FullSizeRender

この夜は吉田さんの家で飯田くんも交えて打ち上げもした。いろんなことしゃべりながらいつの間にか寝つぶれてしまった。

翌朝、そうめんをいただく。

IMG_3144

吉田さんが別れぎわに「楽しい夏の思い出をありがとう」と言ってくれた。こちらこそです!

FullSizeRender

ツアーもいよいよ終盤だ。
始まっちゃえば終わるのはあっという間だな。

次の街、福島に着いたころはもう夜だった。着いた瞬間にミネルバ吉田さんからメールが届く。

「モンドくんカバン忘れてますよ!」

IMG_3176

あちゃー!!!モンドの画材が入っただいじなカバンを水戸に忘れてきたーー(泣)!

8月1日。

今日はつくばキッチンソイヤ。夏休みにここに来るのはもう3年目ともなると「おかえり!」「ただいま!」って言葉も自然に飛び出す。

一年ぶりに会うソイヤのキンちゃんカンちゃん兄弟。部活でまっくろ。ウチの子らはツアーでまっくろ。

FullSizeRender

お客さんがカフェオーレを差し入れしてくれた(笑)。ありがとうございまーす。

FullSizeRender

モンドの似顔絵屋さんには小さなお子さんからお店の常連さん、親子、兄妹、牧師さん、今年出会ったお友達、いろんな人が来てくれた。

IMG_2344
FullSizeRender
IMG_2820

三年連続でモンドに描いてもらいに来てくれてる男の子。お母さんが「この子の成長をモンドくんにずっと描いてほしい」と言ってくれたのすごく嬉しかった。モンドの絵の成長も同時に感じてもらえてる。

FullSizeRender

今ちゃんの似顔絵屋さん、横から覗くと怒られる(笑)。‪

FullSizeRender

でも、描いた絵は最高の味わい。

FullSizeRender

なつなつなちゃんが今ちゃんのために落款を作ってきてくれた!これから今ちゃんの絵にはこの落款が押されるだろう。

IMG_2389

イラストレーターのなつなちゃんは毎年ボギー家族の似顔絵を描いてくれてる。昨年描いてくれた似顔絵がキッチンソイヤに飾られていた。5人ともめちゃくちゃ似てる!

IMG_2826

ソイヤにてお昼ごはんをいただく。豆腐、湯葉、おから、豆乳と大豆がいっぱい!ヘルシーかつウマイ!長いツアーで乱れまくった食生活を正してくれるようなごはんだ。

FullSizeRender

ゆっくりした時間が流れる。夜のライブは盛り上げるぞ!

FullSizeRender

つくばキッチンソイヤでの夜のライブはたくさんのお客さんが来てくれた!ソイヤはいつも子供がいっぱい。だからって子供に合わせた子供向きな選曲はしないのだ。この日は一曲目から岡村靖幸「イケナイコトカイ」の熱唱からスタート(笑)。

FullSizeRender

ボギー家族ライブはたっぷり2時間のセット!前半はのんびりと、後半は畳み掛ける流れに。終盤になるにつれめちゃくちゃノッてきて止まらなくなってしまった(笑)。「バカになりましょう」倍速バージョンは気持ちイイ!

FullSizeRender

つくばの子供たちにリクエストされて「うんこ」を歌う。騒ぎすぎてうるさいテンちゃんは正座させて「うんこ」を聴かす。

FullSizeRender

最後は子供も大人も関係なく肩組んでヘッドバンキングしてる光景。いつもイッツ・ア・スモールワールドみたいだなと思う。大人がバカになって楽しんでる姿を子供に見せてやることも大切なんだ。

FullSizeRender

ちゃんとしろ、静かにしろ、みんなと合わせろ、と大人に言われてばかりじゃつまらない大人になってしまう。たまには「もっとバカになれ」と言ってあげなきゃね。

IMG_2744

キッチンソイヤに集まる大人たちも子供たちもすごく素直で楽しい。お客さんたち「ボギー家族を見ないと夏が始まらない!」とまで言ってくれる。だから毎年ここでライブやるのが大好きでたまらないのだ!

IMG_2834

打ち上げでおれはべろんべろんになってたようで、あまり記憶がないが、夜はそのままキッチンソイヤの店内にテントを張ってみんなで寝た。でも、興奮してる子供たちはぜんぜん寝ねぇ!

FullSizeRender

朝ごはんまでいただく。もうすっかり親戚みたいな仲だ。キンちゃんカンちゃんは「もう一日泊まってけば?」と何度も言っていた。

IMG_2829

ありがとう!キッチンソイヤのファミリー!またきっと家族で遊びに行きますよー!!

FullSizeRender



7月30日。

友達のセガールさんがボギー家族のために高円寺の飲み屋「ことどん」を貸し切りにしてボギー家族のために宴会を開いてくれた。立派な大人も子供も大はしゃぎなアホすぎる宴会!

FullSizeRender

この光景、どこかで見たことあると思ったが、これだ!

IMG_2289

テンちゃんはトイレットペーパーでまわしを締めて相撲を取ろうと言ってきた。

FullSizeRender

この数分後にはすっぽんぽんになっていた。

今ちゃんはネコのメイクをされて大喜びしてた。
FullSizeRender

モンドが店主の愛犬を描いた。

IMG_2243

すごい!

FullSizeRender

この絵はマジですごいと思う。

FullSizeRender

ボギーは飲み過ぎて気を失っていた。

今日はオフ日のはずだが、まったく休めていない(笑)。

7月29日。

ボギー家族ツアー10カ所目は埼玉のセンキヤ。

FullSizeRender

元々は植木屋さんだった建物を改装し、カフェや雑貨のお店になっている。2年前のボギー家族ツアーもここに来た。相変わらずお客さん多い人気のお店だ。

FullSizeRender

一階の入り口から二階への階段をのぼると、

FullSizeRender

そこがモンドくんの似顔絵屋さんスペース。

FullSizeRender

前日まで似顔絵の予約が0というおそろしい状況だったけど、当日はなんとか8名のお客さんが来てくれて助かった。

FullSizeRender

場所によってすぐ満席になるところあれば、かなり苦戦するところもある。その違いはあれど、似顔絵を描いてもらったお客さんの笑顔はみな同じで嬉しくなる。

FullSizeRender
IMG_1908

自身が似顔絵描きの仕事をしているなつなつなちゃんは子供たち3人の似顔絵をコンプリートしてくれた。

IMG_1872

それぞれのタッチが面白いんだけど、テンちゃんのは強烈すぎてなつなちゃん悶絶してた(笑)。

FullSizeRender

今ちゃんの似顔絵屋さんは描いてる最中の表情がめちゃくちゃ可笑しい(笑)。

IMG_1916
IMG_1913

で、仕上がりはこれ。

IMG_1925

なつなつなちゃんは、とても優しくて柔らかいけど、それだけじゃなくて熱い気持ちを抱いてる。ボギー家族のこといつも応援してくれて、いろんな人と繋げようとしてくれる。

そして毎年、ステキな似顔絵を描いてくれるのだ。

IMG_2300
IMG_2299

なつなちゃん、いつもいつもありがとう!

この日はモンドくんのはいご霊似顔絵も大好評で何度も爆笑が巻き起こっていた。

IMG_1868
IMG_1930

似顔絵屋さんの合間に子供たちはすぐコンビニ行こうとする。

子供はコンビニが大好きだ。コンビニを見つけると必ず寄りたがる。


IMG_1889


いまの子供たちにとってコンビニが〝駄菓子屋さん〟代わりなんだろうな。だから本当の駄菓子屋さんを見つけたときは子供たちの目の色が俄然ちがう!


IMG_1892


家族ツアー8/5は仙台の駄菓子屋「よしぎの」、子供たちは目を輝かせて楽しみにしている。


このあとは夜の部。


お客さん来てくれるかとても心配だった埼玉センキヤでのボギー家族ライブ。ちゃんとお客さん来てくれた。

IMG_1945

そしてみんなバカになってくれた。わははははは!

IMG_1941

この日の家族ライブはアンサンブル崩壊するギリギリのところで保って疾走した「ストリーキング」の演奏が最高だった。これほどスリリングなセッションはどんなジャズミュージシャンにも出来やしないと思う(笑)。

FullSizeRender

この日テンちゃんすごいなと思ったのは、連日のライブで声が枯れてハイトーンがかすれている部分を違う発声の仕方でカバーしながらコーラス盛り上げてたこと。偉かった。

あと、とっさにやったバカダンスの面白さ。

FullSizeRender

ボギー家族ライブの要はテンちゃんである。


最後はボギ八先生「贈る言葉」!

FullSizeRender

写真でも伝わる渦巻くようなグルーヴ感!!!

IMG_1991 

大笑いのなか大団円だ。

IMG_2109


センキヤでのライブ後は中華屋で打ち上げ。ツアーも17日目ともなるとさすがに旅の疲れが出始めていた。

FullSizeRender


明日から2日間のオフ日、ゆっくり身体を休めよう。
 

7月28日。

接近してる台風のせいで今夜のライブが中止になってしまった。よりにもよって、子供たちがもっとも楽しみにしてた遊園地ライブの日だ。

IMG_1735

メリーゴーランドもゴーカートもすべての遊具が今日は動かない。

IMG_1650

まだこんなに良い天気なのに閉園だなんて…。

IMG_1632

本当に残念…。

って言うか、いちばん楽しみにしてたの俺かもしれない。閉園後の夜の遊園地でライブするとか夢だったからなぁ。レピッシュの「パーティー」をボギー家族で演奏する練習もしてたのに…(泣)。


‪かわいそうだからと園長さんが木馬だけ動かしてくれた。この古い木馬の遊具は開園当初からあるもので、日本最古の木馬らしく、なんと国の有形文化財にも登録されてるという。そんな貴重なものに今でも10円で普通に乗れるってすごいよね。

IMG_1643

るなぱあくは60年以上の歴史ある遊園地だそうで、今まで何度も潰れかけたけど、地元の人々がここを無くしたくないという気持ちで今もなお運営を続けてると言う話をきいた。‬

‪この古いすべり台に書かれた言葉からも愛情が伝わってくる。‬

IMG_1694
IMG_1693

ゴーカートのコースをただひたすらぐるぐる走るテンちゃん。一体なにが楽しいのか分からないが、いいフォームだ。

IMG_1719

熱中症にならないよう扇風機にあたらせればムキムキのマッチョマンに!!!扇風機ですら遊び道具になる(笑)。

IMG_1686

動いていない遊園地のなかでも子供たちは遊びをみつけて一日中ずっと走り回ってる。子供の発想力はどんな場所でも開きまくるのだ。

IMG_1812

昼の部は予定通り開催できた。台風の予報もなんのその!モンドの似顔絵屋さんには予約満席なのに描いてほしいというお客さんが次々と来ていただいたので定員数よりだいぶ多く描く!初めてきた場所でこれは嬉しい。ありがたやありがたや!

IMG_1690
IMG_1710
IMG_1705
FullSizeRender
IMG_1739

一旦は中止になった遊園地ライブだったけど、このまま帰るのはどうしてもイヤだったのでスタッフさんたちに相談し、急遽、屋根のあるスペースでボギー家族の投げ銭ライブをやることに。それをSNSで知って見に来てくれた方々もいて、20人ほどのお客さんが集まってくれた。

IMG_1835

急遽なのでもちろん音響設備は無し、生声と生音のみで40分間!今ちゃんはまるでポールダンサーのように柱を登ってくるくる回る!テンちゃん叫ぶ!モンドはいつもどおり(笑)。家族一丸で盛り上げる!!

IMG_1832

動いていない静かな遊園地のど真ん中でタコ踊りする人々。この日、群馬県でいちばんシュールな光景はるなぱあくに違いない。

IMG_1754

不思議な気分だ。遊園地を貸し切り状態にして「バカになりましょう」を歌ってる。これは逆にすごく貴重な、思い出に残る経験をさせてもらえたんじゃないかなと思う。昔からこの遊園地で遊んでるという子連れのお母さんも同じようなことを言っていた。

IMG_1806

ライブ終わった瞬間にザーッと大雨に変わり、みんなでワハハハと笑った。ざまみろ!ちゃんとライブやったぞ!

IMG_1764

スタッフさんがスイカをたくさん切ってくれて子供たち大喜びでかぶりつく。良かったねー!忘れられないね。

IMG_1759

さらに群馬のお土産としてダルマをもらった。「ツアーが無事成功したら目玉を入れてね」といわれたのに、テンちゃんは「もう成功しとうけん!」と言って両目を描き入れた。

IMG_1777

中止を素直に受け止めていたら歯がゆい思い出しか残らなかったろう。諦めずにその先の何か面白いことを見つけようと頑張ったからこそ、この日の充実感に繋がったのだと思う。


チープでレトロな遊園地から一転し、打ち上げはゴージャスなオトナの居酒屋「海人」へ!刺し盛りがヤバイ!なにもかもぜんぶウマかった!!

IMG_1793

お世話になったるなぱあくのスタッフの皆さんと楽しい話も盛り上がり、結局今日も最高の一日になった!緊急投げ銭ライブにも柔軟に対応いただきありがとうございました!

IMG_1805



その夜は主催していただいた高橋さんの実家に泊めてもらった。まるで高級料亭のようなお家にびっくり!

IMG_1823

台風が上陸し外は嵐だったけど、むさぼるように爆睡した。朝は美味しいごはんまで用意してくださり、なにからなにまで本当に感謝。

IMG_1820

初めてきた群馬のるなぱあく、たくさんの思い出ができたし、高橋さんにはずいぶんお世話になりました。ありがとうございました!

IMG_1829

このページのトップヘ