モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。 <モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで> yokotin_b@hotmail.com <モンドのインスタグラム> mondo_world http://instagram.com/mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

【モンドくん(奥村門土)】
2003年、福岡に生まれる。両親からイタリア語で「世界」という意味を持つモンド(MONDO)と名付けられ、幼少の頃より独特の個性を発揮。3歳頃より面白い絵を描き始め、小学生になると絵がコンクールで入賞したり、週末には似顔絵屋さんとしても活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。「文學界」「東京新聞」の挿絵を連載中。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。巨大壁画制作やフジロックなど全国の大型フェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在13歳。ミュージシャンである父・ボギーが選んだ人物を毎日1枚描き、親子の日記としてブログに発表し続けている。

<モンドへのメールやおしごと依頼はこちらまで>
yokotin_b@hotmail.com
<モンドのインスタグラム>
mondo_world
http://instagram.com/mondo_world
<父ボギーのブログはこちら>
http://bogggey.blog.jp/

今ちゃんは小さいころから絵を描くのが好きだ。

12294789_783400808452138_5354159458033786899_n

毎日たくさんの絵を描いている。

11174974_690202551105298_8331338996400810686_n

最近どんどんうまくなってきた。

C6mwbRdU0AEMKaY


というわけで、今ちゃんのかわいい絵を紹介しまーす。


『まるまる』

まるまる

 『バーバパパとママ』

バーバパパとママ

『ジュース屋さん』 

ジュース屋さん

『おんなのこ』

おんなのこ
 
『なんでも食べれるおばけ』

なんでも食べれるおばけ

『たまごをもったおばけ』

たまごをもったおばけ

『16才』

16才

『ケーキ屋さん』

ケーキ屋さん

『手のにわとり』

手のにわとり

『未来にいく17才』

未来に行く17才

『歌えない人』

歌えない人

『ライブ』

ライブ

『指輪をつくる人』

指輪をつくる人

『おばけ』

おばけ

『てんちゃんといまちゃん』

テンちゃんと今ちゃん

かわいい生き物がいっぱいで楽しいなー。
どんどん描いてね。

DHOjrxWVwAAAE6H

 

独特のとぼけたタッチが面白い天晴(テンセイ)にビートルズのレコードジャケットを1stアルバムから順番に描かせてみようと始めたこのシリーズ、ならべて見るとかなりPOPで面白い!!!このジャケで海賊版出たらぜったい欲しいな(笑)。

テンちゃんのビートルズ展



『PLEASE PLEASE ME』

プリーズプリーズミー


『WITH THE BEATLES』

WITH THE BEATLES


『BEATLES FOR SALE』 

BEATLES FOR SALE

 
『A HARD DAYS NIGHT』

「A HARD DAYS NIGHT」
 
『HELP!』

 
「HELP!」

『RUBBER SOUL』

RUBBER SOUL
 

『Revolver』 

リボルバー


『サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド』

サージェントペパーズ


『イエローサブマリン』

イエローサブマリン


『マジカルミステリーツアー』

マジカルミステリーツアー


『THE BEATLES』

ホワイトアルバム


『LET IT BE』

ビートルズ


『アビーロード』

アビーロード
 

テンちゃんよくがんばった!エライ!! 

独特のとぼけたタッチが面白い天晴(テンセイ)の絵。

ビートルズのレコードジャケットを1stアルバムから順番に描かせるシリーズの第4弾です。

『イエローサブマリン』
イエローサブマリン


『マジカルミステリーツアー』
マジカルミステリーツアー


『ホワイトアルバム』
ホワイトアルバム


『LET IT BE』 
ビートルズ


次はいよいよ完結!! 

テンちゃん(9才)にビートルズのレコードジャケットを1stアルバムから順番に描かせるシリーズの第3弾、ついにこのジャケです!

『サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド』
 サージェントペパーズ

これはすごい!手抜きで描かれた人物画と地面の点描の細かさのバランスがまるで水木しげるのマンガみたい(笑)。全部妖怪に見える!!!

DLB1MvYUMAEorQ2

「めんどくせー!」と言いながらがんばって描いてました。

DK8ft7fUMAAw1IY

DK8ft7cVwAAgwve 
楽しいなあ。 

独特のとぼけたタッチが面白い天晴(テンセイ)の絵。

ビートルズのレコードジャケットを1stアルバムから順番に描かせるシリーズの第2弾です。

『HELP!』

 「HELP!」


『RUBBER SOUL』

RUBBER SOUL
 
『Revolver』 
リボルバー
 

新しいモンドの連載が始まりました。
A9recordsのオフィシャルサイト内にある「教科書のラクガキFun club」というコーナーで、モンドが有名ミュージシャンの絵を描き、さらに想像で歌詞を書くという連載。

「教科書のラクガキFun club」
http://www.a9records.com/rakugaki/

第一回目はニルヴァーナ。

ちなみにモンドはニルヴァーナを知りません。

ニルヴァーナ

歌詞、しょうもね〜(笑)!!!

カートコバーン

 
今後もお楽しみに! 

仙台のタウン情報サイト「machico」にボギー家族のインタビューが掲載されています。すごく丁寧な記事にしていただいてありがたいなあと。
ttl

家族ツアーのこと、レコーディングのこと、子供たちのこと、生活のこと、生き方のこと、かなりボリュームたっぷりにいろいろ話してますので、ぜひ読んでみてください。


TALK Vol.7 ファミリーバンド ボギー家族
-各界で活躍されている方にインタビュー。すてきに生きるヒミツを探ります。
http://machico.mu/special/detail/629
 

さらに、この日の家族ツアーの模様が5分間にまとまった映像になってますので、こちらも併せてぜひご覧下さい。すごく良い雰囲気が伝わってくると思います。

ボギー家族 TOUR 2017 FINAL【仙台編】 @ よしぎの

  

このページのトップヘ