モンド今日の絵

【モンドくん(奥村門土)】 2003年、福岡に生まれる。3歳頃より絵を描き始め、小学生になると週末には似顔絵屋さんとして活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」、鹿子裕文「へろへろ」「ブードゥーラウンジ」の装画、「文學界」「東京新聞」の挿絵連載。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。フジロックなど全国のフェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在17歳。映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」(長久允監督)にて2019年俳優デビュー。現在も毎日絵を描き、ブログに発表し続けている。 <モンドへの問合せやおしごとのご依頼はこちらまで> オフィシャルHP)http://yokotin.xyz <モンドのインスタグラム> @mondo_world <父ボギーのブログはこちら> http://bogggey.blog.jp/

【モンドくん(奥村門土)】
2003年、福岡に生まれる。3歳頃より絵を描き始め、小学生になると週末には似顔絵屋さんとして活動をはじめる。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。そのほか雑誌「ヨレヨレ」の表紙や谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」、鹿子裕文「へろへろ」「ブードゥーラウンジ」の装画、「文學界」「東京新聞」の挿絵連載。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催など、国内外で大きな注目を集めている。フジロックなど全国のフェスにも出演するなど、その世界をさらに広げつつある。現在17歳。映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」(長久允監督)にて2019年俳優デビュー。現在も毎日絵を描き、ブログに発表し続けている。

<モンドへの問合せやおしごとのご依頼はこちらまで>
オフィシャルHP)http://yokotin.xyz
<モンドのインスタグラム>
@mondo_world
<父ボギーのブログはこちら>
http://bogggey.blog.jp/

何から言葉にして語れば良いのだろう。

俺たちが毎週毎週バカやって遊んでる場所、おかしな企画やったり酒飲んで踊り狂ったり、お客さんが数人しかいないフロアで転げ回って歌ってる、そんなハミダシ者たちのライブハウス「ブードゥーラウンジ」にキョンキョンが立っている。子供の頃から見続けてきた大スターのキョンキョンが、俺たちの遊び場に降臨している!

FmgnYEgaAAEi_JXのコピー


2023年1月13日「ボギーだョ!全員黒猫」

夢みたいなことが現実になった奇跡の一日を、あの日の目撃者たちは一生忘れないだろう。俺なんか死ぬまできっと自慢し続けちゃうもんね!

IMG_6095
Fmqxv6dacAAa43d

ことの経緯をざっくり簡単に説明しよう。
遡ること10年前。2012年のサンセットライブに小泉今日子さんは出演していた。「あなたに会えてよかった」「木枯らしに抱かれて」から始まったその日のライブ、なぜその2曲から始まったかの理由を知っているのは小泉さんとベーシストのウエケンさん、そして客席側から大興奮で見ていた俺とベイビーの4人だけ。

o0800053012168757645

その夜から十月十日後、ベイビーは女の子を出産した。

DSC07139 のコピー2

小泉今日子さんから一文字もらい「今」
と名付けたその子は1才すぎからもうステージに立ち、
家族はそのまま「ボギー家族」というバンドに変貌していく。

家族演奏

「あなたに会えてよかった」と「木枯らしに抱かれて」のせいで生まれた子供がいるという話は小泉さんの小耳にも入っており、いつかチャンスがあればご本人に会える日が来るかもしれない!という期待を淡くは抱いていたのだが、まさか10年後こんなすごい事になるとは思わなかった...。

だってブードゥーラウンジのステージでキョンキョンと今ちゃんが並んで歌ってるんだよ!!!しかも歌ってる曲はあの日歌ってくれた「木枯らしに抱かれて」だよ!!!!!

0287_xlargeのコピー
0152_xlarge
0410_xlarge


君は奇跡を信じるかい?


昨年の春、ついにボギー家族は小泉今日子さんと初対面をした。そのとき手渡した
ボギー家族のCDと鹿子さんの本「ブードゥーラウンジ」。そして門土が描いた黒猫の絵はいま小泉さんの自宅に飾られている。

コフクダさんの絵

2ヶ月後、渋谷のJINNAN HOUSEで開催した「奥村門土展in東京」会場に小泉さんが来てくれて、ボギー家族と小泉さんの親交が公のものとなり、ボギー界隈の仲間たちの間で「え?なんでボギー家族とキョンキョンが!?」と話題騒然となる。

IMG_3576のコピー


実はそのひと月前、ウエケンさんと小泉さんから突然電話がかかってきて「黒猫同盟とボギー家族でなにか面白いことしましょう。福岡のブードゥーラウンジと広島のヲルガン座で!」という腰を抜かすような話をいただいていたのだ。秘密裏で進めていたイベントは
「ボギーだョ!全員黒猫」というタイトルに決まり、半年がかりで企画を温めてきた。ウエケンさんから「発表するまで絶対だれにも言っちゃダメだよ」と釘を刺されていたが、酔っ払って何人かにはポロッと言ったと思う。嬉しすぎて。


だから、この日のライブは
いろんな出会いや偶然の積み重ねから生まれた結晶なのだ。

0010_xlargeのコピー
0445_xlarge

オープニングからドリフをパロディにした演出で小泉さんが飛び出してきた瞬間「うわーっ!!ほんとにキョンキョンだー!!!」と湧き上がる歓声。会場はフロアと天井がでんぐり返るほどの盛り上がり!あちこちから「おめでと〜!」とか「ボギーありがと〜!」の声援も飛んできた。

0019_xlargeのコピー
0057_xlarge

こんな至近距離でキョンキョン見れること無いもんね。お客さんたち目一杯の笑顔と潤んだ瞳。

FmgtnZjaAAE6LHuのコピー
0336_xlarge

「ボギーだョ!全員黒猫」のコンセプトは人間ひとり黒猫7匹による「ボギー家族と黒猫同盟」という名前の合体バンド!お互いの曲を一緒に演奏できてめちゃくちゃ嬉しかった。だって「バカになりましょう」や「星のOHAKA」、自分の曲をキョンキョンがあの声で歌ってくれるんだもん涙出るほど感動するよ。

0469_xlargeのコピー
0171_xlarge
0147_xlarge
0082_xlarge
0208_xlargeのコピー

VJドクガーくんの映像演出も素晴らしくて、歌やコントにあわせてたくさんの仕掛けで彩ってくれた。

0453_xlargeのコピー
0162_xlargeのコピー
0408_xlargeのコピー
0459_xlarge
0183_xlargeのコピー

撮影はカメラマン橘ちひろさん、最高すぎる写真だらけ。受付と会場整理は鹿子さんと楢崎くんに助けてもらったり、いろんな仲間たちの支えもあってやりきれた公演だと思う。

0389_xlargeのコピー

歌あり、トークあり、コントあり、合唱団や早口言葉まで、とにかくやりたいこと全部ぶち込んで
ありえないやりすぎ演出の数々!

0129_xlargeのコピー
0059_xlargeのコピー
0062_xlargeのコピー
0202_xlargeのコピー
FmlDjlQakAAYk6Gのコピー

マイケルジャクソンまで飛び入りしてもらったからねw

0247_xlargeのコピー

大スターのキョンキョンによくあんなことさせたなボギー!と皆さん思ったろうけど、あれはキョンキョンだからこそやってくれたんだと思う。懐の深さ無限大!!!!

ウエケンさんも渡辺シュンスケさんもノリノリでやってくれた。

0237_xlargeのコピー

ウエケンさんとはかれこれ10年くらい東京で「東京ノントロッポ」というバンドを一緒にやっているし、酒飲み友達でもあるし、面白くて優しくて大好きな先輩だ。今回の話もぜーんぶウエケンさんのおかげである。

0081_xlarge

鍵盤奏者シュローダーヘッズの渡辺シュンスケさんともやはり10年前に面識があり、キャナルシティでモンドが似顔絵を描いてたりなんだか不思議な縁である。

Fmgzj5YaYAELKAP
0102_xlarge

この10年間に置いてきたいろんな布石がこんなカタチで繋がるとは。まさに祝福の宴!ともいうべきあたたかい空気に包まれて本編終了。当然巻き起こる大アンコールの嵐!!!!!

0374_xlarge

今回は黒猫同盟のツアーなんだけど、アンコール用に小泉さんに恐る恐るリクエストしていたのだ、今ちゃんが生まれるきっかけの歌「あなたに会えてよかった」を。

0402_xlargeのコピー

キラキラ輝く星でいっぱいのなか「♪思い出が星になる〜」のとこ、泣いた。今ちゃんが後ろから俺に抱きついてくれてて、たぶん俺、世界でいちばん素敵な恋をしたね。

0441_xlarge

最後はこの日のためにボギーが作ったエンディングテーマ「にゃーにゃーにゃー」という歌。この曲だけお客さんも撮影OKの許可をもらった。

0458_xlarge

0427_xlargeのコピー

「撫でてごらんよ 独りぼっちじゃないってことを 感じながら 生きる世界はあたたかい」って歌詞の部分が気に入ってるんだけど、その前の「野良猫ガッツで頑張ろう!エレガントお上品!」の掛け合い部分が面白すぎてみんな歌詞入ってこなかったろうなあ。ま、いっか!

0475_xlarge

お客さんたちの興奮と熱狂がとぐろを巻いてブードゥーラウンジの天井を突き破りそうなくらいの大喝采を浴びながら、昼と夜の2ステージを終えたボギー家族と黒猫同盟はふらふらで楽屋に転がり込んだ。

FmgtnZmaEAMjjTeのコピー

そんなわけで、ツアー初日のブードゥーラウンジ公演は昼の部、夜の部ともに大団円!どちらも2時間のボリュームだったもんでリハから入れたら5時間もステージ上で大騒ぎしてたことになる。そりゃみんなクタクタになるよね。 (写真は、昼の部と夜の部の幕間に階下のmusic bar JAMでぐったりする面々)

thumbnail_IMG_8655
thumbnail_IMG_8663


幸せな気分に目一杯包まれていた俺は、友達がこの日のために作ってくれた特別なラベルのシャンパンのコルクを3本抜いてみんなに振舞った。

0052_xlargeのコピー
0042_xlarge

ハードなステージをやりきった終演後のフロアで俺たちが浮かれてサインしたりみんなと乾杯したりしてる間、ひとりで黙々と楽屋を片付けてくれている小泉さんの姿があった。誰よりも気が利いて、誰よりも早く気づいてサッと動ける小泉さんの姿は本当にかっこいい。しかもその後フロアに出てきてみんなと乾杯したり話したりサインに応えたり、気さくすぎる大スターキョンキョンにもうみんなすっかりメロメロだ。

(サインもらって嬉しさのあまり発狂する人々)

0056_xlarge
0062_xlarge

大スターである以前に普通の感覚をちゃんと持った人であり、それでいてみんなの大スター「小泉今日子」であり続ける。これは誰にもマネできることじゃない。

そんな小泉さんから貰ったたくさんのありがたい言葉の中でも「ボギーがこの場所とお客さんを大事に育ててきたんだね」にはとびきりズギューン!と胸を貫かれた。場所と仲間を誉められるのがいちばん嬉しいもの。この言葉だけで何もかもが報われた気がした。

CB-113_originalのコピー


ボギー家族と黒猫同盟の打ち上げはこぢんまりとしたボギー行きつけのお店で盛り上がった。俺たちは美酒に酔いしれた。特に俺とウエケンさんとシュンスケさんはへべれけであった。まだまだ飲み足りず、仲間たちが飲んでる居酒屋ウエストにウエケンさんとなだれ込んだ。そこではキョンキョン熱で大いに酔っぱらったバカチン共が大歓迎で迎えてくれた。翌日は朝から広島出発なのに、4時くらいまで飲んでしまった。幸せすぎる夜はいつまでも終わりたくない。

0079_xlargeのコピー


1月14日、広島ヲルガン座。

寝坊した...。
ボギー家族号にセガールさんも乗せていざ広島へ。黒猫チームは新幹線で現地集合。

FmebYDKakAQaXqTのコピー

広島ヲルガン座も大好きな場所だ。それは店主のゴトウイズミが絶大に信頼できる友達だからだ。小泉さんともきっと通じ合えるだろう、そんな確信があった。(ヲルガン座に行こうと小泉さんを誘ったのはウエケンさん)

thumbnail_IMG_8739
thumbnail_IMG_8752

福岡でリハはみっちりやってたので、ヲルガン座ではサクッと軽めのリハ。ドリフ的演出のコントも早口言葉も今日は無し。本当はやりたいのだけど、会場が狭くて物理的に無理なのだ。少しでもたくさんのお客さんに見てもらえるようイレギュラーなステージ配置にしており、最前列のお客さんは手を伸ばせば触れる近さにキョンキョンがいるというものすごい状況だ。最前列だけチケット2万円にしても安いくらいの超プレミア席である(実際は6000円!)。

FmdooqwaUAEFZXuのコピー

運よくチケットをゲットできたお客さんは限定50人。とにかく会場全体の距離が近くてアットホーム。みんな黒着てたし賑やかな法事みたいだった(笑)。俺はビールを飲みながら、黒猫3人はウイスキーを飲みながらのリラックスした演奏。生ピアノだし、トークも長めでワイワイ話しながら曲順もどんどん変更していったんでライブ感や一体感を味わえたと思う。やっぱりヲルガン座は雰囲気さいこー!

FmeZbFZaEAA4-1Gのコピー

この日は「あなたに会えてよかった」から「木枯らしに抱かれて」を2曲続けて、あの日のサンセットライブと同じ順番での演奏となった。最前列のお客さんたちが涙拭ってるの見えたし、自分もなんだか視界が潤んでしまう。でも
「あなたに会えてよかった」の大事なとこで小泉さん歌詞間違えて笑ってしまい、「木枯らしに抱かれて」では門土が演奏まちがえてこれまた小泉さんのツボにハマってしまう。笑いの絶えない2時間だった。

ブードゥーはブードゥーの、ヲルガン座はヲルガン座の、それぞれ違うショーになったと思う。見れた人は本当にラッキーだったねー。

thumbnail_IMG_8800

終演後はそのままヲルガン座で打ち上げをした。
すっかり打ち解けて渡辺シュンスケさんとも「シュンちゃん!」「ボギー!」と呼び合う仲に。子供たちとシュンちゃんがステージのピアノを弾いたり、あんな話やこんな話で盛り上がったり。

FmfBk82aEAAcBPa
thumbnail_IMG_8789

夢のようなことが夢じゃなくなったツアーがあっという間に終わってしまった。
「はぁ〜、終わっちゃった〜。さびし〜」って声を漏らしたら小泉さんが「またやればいいじゃん!やろうよ!」ってすかさず言ってくれて、嬉しさのあまりそのまま天に召されるかと思うほど胸いっぱい。

そっか、勘違いしていた。小泉さんとボギー家族の10年ががりの物語はこれでエンディングじゃないのか。第一章、完!ってことで、これから第二章が始まるのかもしれない。

FmeV-1iakAAs_pgのコピー


広島でのライブ中に小泉さんがこんな素敵なことを言ってたよ。

「今、自分がしてることが、どこかで奇跡を生んでいると思えば、すごい幸せだよね!」

まさにそうなんだ。奇跡って気づかないうちに生まれたり与えたりしているものなのだ。本当はあちこちに奇跡は転がっていて、たまたま拾えただけなのだ。奇跡や幸せに気づける(もしくはたぐり寄せる)才能ってのもあるかもしれない。


君は奇跡を信じるかい?


とにかく、美しい宝物のような時間をいただいた。
小泉さんのような気高い魂を持った人と何かを作れたという経験を胸に、もっともっと自分も人として精進しようと思った。音楽にしろ、アートにしろ、映画やお笑いや演劇にしろ、エンターテイメントや芸術はそういう美しい時間を誰かに与えることができる仕事なのだ。

thumbnail_IMG_8749


あなたに会えてよかった。

と、誰かに言ってもらえるような生き方をしよう。 

そして今ちゃん。生まれてきてくれてありがとう。 
 


※こちらは、後日配信したYOUTUBE「居酒屋ボギー〜KYON2に会えてよかった〜」です。さらに詳しく想いを語ったり、ボギー家族で演奏したりしてます。超濃厚な3時間!よかったらご覧ください。 

 


(((((特報)))))

IMG_6095
なんと黒猫同盟(小泉今日子 / 上田ケンジ)&ボギー家族のツーマンライブが決定しました!しかも会場は福岡ブードゥーラウンジと広島ヲルガン座です!KYON2がブードゥーで見れる!しかも共演…。いまだに信じられないですが、マジです。

IMG_6152
IMG_6153
キョンキョンと今ちゃんがブードゥーラウンジとヲルガン座のステージに並んで歌う日が来るなんて、そんな夢にも思わないミラクルが現実になってしまいました。震えます…。


IMG_6155
人生でこんなにスペシャルなことってあるでしょうか?



ーーー
IMG_6095

兼ねてから親交があったボギー家族と黒猫同盟。歌あり、トークあり、笑いありの楽しい一夜。何が起きるかはお楽しみににゃー!

「ボギーだョ!全員黒猫」
2023.1.13(金)
会場:福岡The Voodoo Lounge

出演:ボギー家族と黒猫同盟 

<ボギー家族> 
ボギー(Vocal&Guitar) 
モンド(Percussion) 
天晴(Percussion) 
今(Vocal) 
ベイビー(Pianica) 

<黒猫同盟> 
小泉今日子(Vocal) 
上田ケンジ(Vocal,Guitar&Bass) 
渡辺シュンスケ(Keyboards)

<昼公演> 
14:30開場 15:00開演 
座り席 前売¥6,000-/当日¥6,500-(1ドリンク別) 
立ち見 前売¥5,500-/当日¥6,000-(1ドリンク別)

<夜公演> 
18:30開場 19:00開演 
座り席 前売¥6,000-/当日¥6,500-(1ドリンク別) 
立ち見 前売¥5,500-/当日¥6,000-(1ドリンク別)

チケット発売:抽選販売 
申し込み期間:12月2日(金)18:00〜12月11日(日)23:59  
当選発表:12月13日(火)18:00

*おひとりさま2枚まで 
*未就学児入場無料 
*整理番号順入場(座り席→立ち見席)

福岡公演のご予約はこちら👇
https://tiget.net/events/213389


ーーー

IMG_6113

「ボギー家族と黒猫同盟」
2023.1.14(土)
会場:音楽喫茶ヲルガン座(広島)

出演:ボギー家族と黒猫同盟 
<ボギー家族> 
ボギー(Vocal&Guitar) 
モンド(Percussion) 
天晴(Percussion) 
今(Vocal) 
ベイビー(Pianica) 
<黒猫同盟> 
小泉今日子(Vocal) 
上田ケンジ(Vocal,Guitar&Bass) 
渡辺シュンスケ(Keyboards)

18:00開場 18:30開演 
前売¥6,000-+1order 
当日¥6,500-+1order

チケット発売:抽選販売 
申し込み期間:12月2日(金)18:00〜12月11日(日)23:59 
当選発表:12月13日(火)18:00

*おひとりさま2枚まで 
*未就学児入場無料 
*整理番号順入場

広島公演のご予約はこちら👇
https://tiget.net/events/216614

熊本の大自然に囲まれた家でじいちゃんとふたり3週間ゆっくり過ごしながら絵を描いた門土。

IMG_7839
IMG_7841

その絵を囲んで奥村一族大集結!

FullSizeRender

熊本で仕上げた大きな絵は、子供の頃から見てきた益城の風景がまんまキャンバスに描かれてた。


IMG_7845
IMG_7844
IMG_7842
IMG_7847


「これどのあたり?」って訊くと「想像!」ってまさかのこたえ。

なるほど、実際に暮らしてインプットした景色を門土なりにアウトプットしたのか。


IMG_7671
IMG_7661

意外と知らない人も多いかもですが、ブードゥーラウンジの社長はカヤマさんという身長180~190cmくらいある超ごっついじいさんです。そんな社長の75歳のバースデーパーティー用に門土が描いた絵です。

社長1

個人的にはこっちの横顔の方が気に入ってる(笑)。

 
社長2

IMG_7666



あみ子3

テンちゃんが出演した映画『こちらあみ』のグッズ(Tシャツとクリアファイル)の絵を兄の奥村門土が描きました。劇場で買えますよ〜!

FW5d6qeakAEOb0x
FW-tryQacAI5rp-


「こちらあみ子」は今村夏子さんの原作ですでにファンだったのですが、映画化も素晴らしい出来栄えです。主演のあみ子を演じた大沢一菜ちゃんがとにかくあまりにもイメージ通りのあみ子で驚きました。

FWlEAA_akAA9jLp

そのあみ子のお兄ちゃん役が天晴です。

FWzKJEbagAAakD1

あみ子と天晴は撮影中ずっと本当の兄妹のようでした(その関係は撮影終わって一年経った今も変わらず笑)。

FW0n2wiVEAARlZq-1

お父さん役は井浦新さん、お母さん役は尾野真千子さん。撮影の間は本当の家族のように過ごしていたようです(実の親は撮影現場には立ち入らせてもらえなかったので笑、徹底した現場の環境づくり!)。

FW-FkMlacAEVnEh

撮影現場は本当に楽しかったようで、天晴にとってはボギー家族とは違うもうひとつの家族ができたような感じだったかもしれません。いまだにプライベートでお互いメールとかし合ってるみたいだし笑。


そんなわけで、いよいよ劇場公開になった「こちらあみ子」。ほのぼのハートウォームな家族映画では決してないですが、心にずしんと余韻を残す素晴らしい映画だと思います。ぜひ劇場で!

FWWom__aUAARdHb

映画『こちらあみ子』

𝟟/𝟠 (金)より全国公開
https://kochira-amiko.com

出演・
大沢一菜
井浦新
尾野真千子 

奥村天晴
ほか

監督・森井勇佑
原作・今村夏子
音楽・青葉市子 
 

 

福岡のお祭り男ボギー(父)、画家として活躍する門土(18才)、俳優デビューした天晴(14才)、アイドル気質の今(9才)、一家を支える屋台骨ベイビー(母)の5人による自然発生家族バンドが車一台で全国各地を巡り、ふれあい、遊び、盛り上げまくる夏休みのツアーが3年ぶりに復活!昼は門土の似顔絵屋さん、夜はボギー家族ライブ!夏の思い出、いっしょに作りましょう!

ボギー家族ツアー2022

『夏休み!ボギー家族ツアー2022』

8/2(火) 広島・ヲルガン座

8/4(木) 大阪・新世界THE PAX

8/6(土) 愛知・橋の下舎

8/7(日) 神奈川・海老名グランサッソ

8/8(月) 茨城・古河SAKAKAN CAFE

8/9(火) 東京・月見ル君想フ


ボギー家族ツアー2022うた

12_oruganza-1024x683

8.2(火)「夏休み!ボギー家族ツアー2022@広島編」

@音楽喫茶ヲルガン座

(広島市中区十日市町1丁目4-32天国ビル2F)

【昼の部】「門土の似顔絵屋さん」

14:0017:00

似顔絵料:おひとり3,000円(要1オーダー)

限定10名様(要予約)

【夜の部】「ヲルガン座ディナーショー~ボギー家族ライブ」

19:30

チップ制(要1オーダー)

ご予約お問合せ:ヲルガン座

082-295-1553

organzainfo@gmail.com



main_image

8.4(木)「夏休み!ボギー家族ツアー2022@大阪編」

@新世界・THE PAX

(大阪市浪速区恵美須東1-20-5)

【昼の部】「門土の似顔絵屋さん」

15:0018:00

似顔絵料:おひとり3,000円(要1オーダー)

限定10名様(要予約)

◎似顔絵ご予約:ヨコチンレーベル

yokotin_b@hotmail.com

【夜の部】「家族ライブ対決」

開場18:30 開演19:00

ご予約2,500円 当日3,000円(要1オーダー)

小学生以下無料

出演)

ボギー家族

オニ家族

food

源さんの卵焼き

ミトのバナナジュース

THE PAXのバインミー

ライブご予約お問合せ:

info@thepax.jp 

◎メール件名に「(イベント名)の予約」と記載いただき、本文に、下記をコピペして送信ください。

<本文>

[名前]

[人数] 大人 人 子供 人

*お返事に少しお時間いただく場合がございます。

*電話でのご予約や問い合わせは基本お受けすることができませんのでご了承ください。



img_b47a7a7a233d573fdf9e498895a339bb118159

8.6(土)「夏休み!ボギー家族ツアー2022@愛知編」

@豊田・橋の下舎

(愛知県豊田市西町2丁目コンテンツ 2F)

【昼の部】「門土の似顔絵屋さん」

14:0017:00

似顔絵料:おひとり3,000円(要1オーダー)

限定10名様(要予約)

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場18時、開演19

チケット3,000

小学生以下無料

ご予約お問合せ:似てない屋 ヒグチ

imfishmans@yahoo.co.jp



1301134_02

8.7(日)「夏休み!ボギー家族ツアー2022@神奈川編」

@海老名・グランサッソ

(神奈川県海老名市中央2丁目5−41)

【昼の部】「門土の似顔絵屋さん」

14:0017:00

似顔絵料:おひとり3,000円(要1オーダー)

限定10名様(要予約)

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場18時、開演19

チケット2,000+ご飲食代

小学生以下無料

ご予約お問合せ:グランサッソ

046-234-9841



ogp

8.8(月)「夏休み!ボギー家族ツアー2022@茨城編」

@古河・SAKAKAN CAFE

(茨城県古河市中田2161-7)

【昼の部】「門土の似顔絵屋さん」

15:0018:00

似顔絵料:おひとり3,000

限定10名様(要予約)

【夜の部】「ボギー家族ライブ」

開場18:30、開演19:00

チケット3,000円カシマワーラー(SANJAY、マサラワーラー)のカレー付き

中学生以下入場無料、カレー無料

ご予約お問合せ:kurisaninfo@gmail.com



9ebb6f9eのコピー

8.9(火)『夏休み!ボギー家族ツアー2022@東京編~ボギー家族まつり』

@青山・月見ル君想フ

(東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1

開場15:00 開演18:30

予約3,000 当日3,500円(要1オーダー)

中学生1,500円(要1オーダー)

小学生以下無料

配信チケット1,500

第一部)

15:00~18:00 「門土の似顔絵屋さん」

似顔絵料:おひとり3,000

限定10名様(要予約)

「テンちゃん今ちゃんの似顔絵屋さん」

予約不要、投げ銭

第二部)

18:3019:30 「ボギトーーク」

19:3021:30 「ボギー家族ライブ」

ライブ)ボギー家族

ご予約お問合せ:ヨコチンレーベル

yokotin_b@hotmail.com



【似顔絵のご予約について】

※ご予約のメールにはお名前、電話番号、ご希望の時間帯をご明記いただき、件名に「門土の似顔絵予約」と入れ、各会場のご予約アドレスまでメールにてご予約ください。

※どの会場も似顔絵料はおひとり3,000円 ※カップルやご家族を一枚の紙に描くこともできます。 二名様5,000円、 三名様7,500円、四名様10,000円です。


お問合せや、会場と連絡が取れないなどありましたら、下記までご連絡よろしくおねがいします。 


総合問合せ窓口:

yokotin_b@hotmail.com(ヨコチンレーベル)

オフィシャルHP http://yokotin.xyz/

ボギー家族
 

 <家族プロフィール>

 

000040 2

【ボギー】 

福岡を拠点にお祭り生活をおくる日々。ヨコチンレーベル代表。イベント主催やソロ活動と並行して、バンド「nontroppo」「東京ノントロッポ」「ボギー家族」「奥村靖幸」など数々のバンドを率いる。ボギーを追ったドキュメント映画「地下音楽現場物語」(監督ゴトウイズミ)や本「ブードゥーラウンジ」(鹿子裕文著)など、その特殊な生き様は映画や本になっている。歌としゃべりで時空を超えるライブは常に大団円!名前の「ボギー」とはボーカル/ギターの略。

ブログ『ボギーの悪趣味音楽作法』http://bogggey.blog.jp/


thumbnail_IMG_7237

【奥村門土(モンドくん)】

2003年生まれの18歳。幼少より独特の個性を発揮。まっすぐ純粋に見たものを見たまま描くというスタイルで描かれる人物画が話題となり、2014年に初の画集「モンドくん」(PARCO出版)発表。ほか書籍の表紙や挿絵、谷川俊太郎とのコラボ、瀬戸内寂聴「死に支度」の装画などを担当。メディアにも度々取り上げられ、東京や台湾、シンガポールでの個展開催やフジロック出演など、国内外で大きな注目を集めている。2019年、映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」で俳優デビュー。現在は画家として本格始動。

ブログ『モンド今日の絵』http://mondo-art.blog.jp/


000026のコピー

【奥村天晴(テンちゃん)】

2008年生まれの14歳。お兄ちゃんの影響で気まぐれに絵を描きはじめ、そのタッチは独特のすっとぼけたポップさがある。バンドではグルーヴィーなパーカッションでひっぱるが、基本的に自由奔放。実は隠れテンちゃんファン意外と多し。グリコ「カフェオーレ」などのCMに出演。2022年映画「こちらあみ子」で俳優デビューも飾る。


000008

【奥村今(今ちゃん)】

2013年生まれの9歳。くるくる変わる表情で笑わせたりキュンとさせたりするボギー家のアイドル。バンドでは完全にフロントマンの風格。ブログ「今ちゃんぽ」でファン急増。グリコ「カフェオーレ」「フードパンダ」などのCMに出演。

ブログ『今ちゃんぽ』http://imachanpo.blog.jp/


ベイビー

【ベイビー】

3人を生んだ母であり、車一台で全国まわる家族ツアーの運転すべてをひとりでこなすタフさでボギー家を支える影の大黒柱。
 




楽しみな夏休み!みなさん会いに来てくださいねーー!!!!

このページのトップヘ